プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 ラ・ソース古賀

銀座「ラ・ソース古賀」は
残念ながら2008年1月末で
閉店しました

店があった場所


lasauce1.jpg


銀座「ラ・ソース古賀」でした

って、これじゃ店の紹介になってねーよ



lasauce2.jpg

 
小さな赤玉ネギのことを
ルビーオニオン
普通サイズの赤タマネギのことを
レッドオニオン
と呼ぶんだそうです

この店では、ルビーオニオンを
赤ワインとビネガーで漬け込んで
(マリネして)カレーに添えています

まぁ福神漬けの代わり…
というよりも
ラッキョの代理って感じですね



lasauce3.jpg

この店では
カレーのことをキュリーと呼びます
フランス語読みだそうです


lasauce4.jpg

ラストで主人公が死ぬという劇画がある

4コマ漫画のラストで主人公が死ぬ
という作品はあるのだろうか?

食い物系の漫画で主人公が死んだら
かなりヤバいんじゃないか?

そんなことをあれこれ考えながら
制作していたらこんなのになってしまいました

あっ、まだ終わりじゃないので
これ気絶したってことでね


lasauce5.jpg


初訪問のときは

「カレー屋にも、いろんな
スタイルがあると思うんですけど
当店は気取った感じの
カレー屋を目指しているんです」

と言われて、私は非常に
居心地が悪くなりました(笑)が
新装後に再訪してみたら
以前よりも親しみやすい接客に
変わっていたので
ホッとしてます



ソース・アッシュとソース・ブランシュは
夜のみのメニューです

なお、この漫画に出てきた
男女は夫婦ではないそうです
それぞれに伴侶がいるそうですよ



lasauce7.jpg
lasauce8.jpg

★カレーライス → ソース・キュリー

★ブイヤライス → ソース・ブイヤー

★ハヤシライス → ソース・アッシュ

★ドリアライス → ソース・ブランシュ

分かりやすく分類すると、こんな感じでしょうか

ドリアライスってのは明らかに
おかしいですが
ホワイトソースライスとかでは
長たらしいので
カタカナ6文字で統一するとこうかなと

あくまで「味」中心として
分かりやすく命名してみました








スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。