プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 一子相伝 なかむら

京都 一子相伝 京の味 なかむら
京都市中京区富小路御池下ル

12:00~14:00 / 17:00~19:30(入店)
定休:日曜

なかむらのHP



kyotonakamura1.jpg
kyotonakamura2.jpg
kyotonakamura3.jpg
kyotonakamura4.jpg
kyotonakamura5.jpg
kyotonakamura6.jpg


京都にある店の中で一番
行ってみたかったのがここ

「一子相伝 京の味 なかむら」

べつに「北斗神拳」を連想したから
なのではなく(笑)

看板料理の“白味噌雑煮”を
食べてみたかったからなのです

私、幼いころから
味噌汁に餅をぶっこんだ
雑煮が大好きだったので

3年くらい前に「なかむら」を
知ってから、ずっと憧れの店でしたが
昨年、ミシュランで3つ星を
獲得したのも行きたい気持ちに
拍車をかけました

一人では入れない店なので
カミさんを連れて突撃

さて、長くなりそうなので
料理についてだけメモっておきます


「正月祝八寸」
千枚寿司のみならず
岩石卵、求肥巻も秀逸
湯葉の味付けも素晴らしい

「白味噌雑煮」
出汁も調味料も使わず
白味噌を井戸水で溶いただけ
だというのに実に奥深い味わい
辛子も良い仕事しています
これはこの先、何度でも
食べに訪れたい料理です

「お造り」
真ん中が大トロ
左がヒラメの木の芽和え
右のイカの上に
乗っているのはツクシ

「雲子豆腐の揚げ出し」
タラの白子をすり潰して
吉野葛と合わせたもの
モチモチして美味しいです

「若竹汁」
ワカメと徳島の竹の子
とろみがイイですね
蓋に「富貴長命」と
書かれた輪島塗の吸物椀に
入って出てきます

「酢の物」
蟹、ナマス、ナマコ、イクラ
菜の花、黒茸
今回、登場したものの中で
ただ唯一の弱点がイクラ
この塩っぱくて安っぽい味の
イクラだけは改善すべき
だなと思いました

「ぐじの酒焼き」
非常に香り高くて美味しいです
塩分高めなので御飯も一緒に
食べたいなぁと思ってしまいましたが
そして
後から熱い湯を骨の上に注いで
スープを飲むのですが
注ぐ湯は、ただの湯ではなく
ぐじと昆布でとった出汁
これは非常に美味しい!
想像以上の美味しさでした!!
これで茶漬けを食べたら
最高だろうなぁ~

「穴子飯」
餅米でふっくらして
木の芽の香りも良く美味しいです

「水物」
日向夏のマーマレードと
シャーベット
その下にはバニラアイス
蓋側の日向夏を
しぼりかけながら
いただきました



大満足の京料理でした
また季節を変えて
伺いたいです

食後、近くにある
「イノダコーヒ 本店」
寄ってから、この日
宿泊するホテルへ向かいました













スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。