プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草 どぜう飯田屋

浅草 どぜう飯田屋
台東区西浅草3-3-2

11:30~21:00
定休:水曜



iidaya1.jpg


「どじょう鍋って、見た目がグロい!」

と思う方、いらっしゃいますか?

そう思う方は今回は「続きを読む」を
押さない方が身のためですぞ(笑)

ここから先はドジョウやナマズが
鍋に入っている姿を見ても
平気だよ~という方だけ、どうぞ
(^皿^)
iidaya2.jpg
iidaya3.jpg
iidaya4.jpg

ここでもう一度、忠告しておこう

ここまで見てキツいな!と思った方

ここから先は、もっとキツくなるので
もう~これ以上は、見ない方がエエぞ!!


iidaya5.jpg

なっ、だから見ない方がエエと
言ったのじゃ!(笑)


iidaya6.jpg


皆さん
ウナギはお好きでしょうけど

ドジョウって好きですか~?

ナマズって好きですか~?

私はどれも大好きです




現在、改装中(?)の
新宿「つるかめ食堂」
「ナマズの天ぷら」を
食べたことがありますが
「なまず鍋」は今回が初めて


浅草の老舗
「どぜう飯田屋」

冬場限定「なまず鍋」の美味さを
知ってるお客さんが
次から次へとやって来て
注文が殺到する程の人気とのこと

たしかにナマズは
非常に美味しいです!

淡白な味といわれていますが
淡水魚独特の風味と
肉厚な身の食感が
たまらない魅力でございます

でもまさか、ナマズのお頭まで
いただけるとは
思いませんでしたが(笑)


新大久保「なまず家」なきあと
ここ浅草「飯田屋」で
ナマズの美味さを是非とも
堪能してみて下さい


ドジョウについては
長くなるので、またいずれ





スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。