FC2ブログ
プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

千葉・竹岡 梅乃家

千葉・竹岡 梅乃家
千葉県富津市竹岡401

10:00~19:00
定休: 火曜・月1回不定休



takeokaumenoya1.jpg
takeokaumenoya2.jpg
takeokaumenoya3.jpg
takeokaumenoya4.jpg
takeokaumenoya5.jpg
takeokaumenoya6.jpg


醤油を湯で割ったスープ

七輪の炭火で茹でた乾麺

分厚いチャーシュー4枚

千葉県富津市竹岡に根付く
竹岡式ラーメン

その元祖として
名をはせる「梅乃家」ですが
自ら竹岡ラーメンと
名乗ることはしないとか?

個性的な店で食べる
個性的なラーメンです

食べる前は
「あのスープの色からして
醤油がガツンと来る味なのかな?」
と予想してました

ところが味わってみると

スープも麺も非常に
まろやかで丸みのあるお味

これが本当に
チャーシューを煮た醤油を
湯で割っただけの
スープなのかな?と
疑問に思ったほどでした

きちんと美味しい
ラーメンです

ラーメンだけではなく
店員のオバチャン軍団も
地元客のオッチャン連中も
皆が皆、実にイイ味出しています

海に近いという
ロケーションも
美味しさを底上げする
要素になっているのでしょう

舌と心に、しっかりと
刻まれるラーメンで
あることは間違いありません


味だけで考えてみると
昔、千葉県東金にあった
「炭火ラーメン ぐう」に
近い様な感じもしました



リクエストすれば
乾麺ではなく
生麺に替えてくれます

でも、あまり生麺は多く置いて
いないようですし
せっかく、個性的なラーメンを
味わうのですから
フツーに(?)乾麺で食べることを
オススメします
(^^)








スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示