プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜多方 坂内食堂

喜多方 坂内食堂
福島県喜多方市字細田7230

7:00~19:00
定休:木曜



kitakatabannai.jpg


bannaimenu.jpg


福島第一原発から100キロ以上も
離れた距離にある喜多方ですが
やはり風評被害には苦しんでおり
客の入りは以前の3~4割とのこと

そんな最中の喜多方ラーメン巡り
2軒目は大人気店の「坂内食堂」へ

よく知られた光景である
店の外にできる大行列シーンは
今回、見ることは出来ませんでした

ああ、たしかに苦戦をしているんだな
と実感しましたが

店内に入ると注文に並ぶ客が
ひっきりなしにやって来て
昼どきだったこともあるのでしょうが
まずは普通レベルには繁盛していて
ちょっと安心しました


「坂内」と聞いて私が思い出すのは
昔、新橋ガード下で初めて食べた
喜多方ラーメン

「坂内」の姉妹店と謳っていた
その名は「くら」

あのラーメンにはホントに感動したなぁ…
(遠い目)

塩ラーメンかと思うほどの
控えめの醤油味

トンコツの味も
イイ~按配でした

現在、「くら」は
「坂内 内幸町ガード下店」に
代わってますけど
味もかなり変わってしまいました

「坂内」と聞くと
どうしても昔の「くら」を
思い出してしまうんです

今回、本家で食べた感想は・・・


お~
「坂内食堂」のラーメンは
やはり塩ラーメンなんですね

「くら」に近いです

でも私の舌には
塩気が強過ぎるかな

後味もあまり宜しくなかった

ただ、チャーシューは
良かったです

「肉そば」の人気が高いのも
うなずける出来でしたヨ

刻んだネギの厚さなど
いろんな点に神経が
行き届いているな

と、感じさせるラーメン
でございました

あの思い出の「くら」のラーメンと
再会したくなったならば
やはりこの地を訪れるしか
手は無いのかもしれませんネ






スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。