プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋 吉野家

吉野家 京橋店
中央区京橋3-6-21

24時間営業
年中無休

吉野家のサイト



kyoubashiyosinoya1.jpg


これじゃ見た目は
「とうめし」だね(笑)



kyoubashiyosinoya2.jpg
kyoubashiyosinoya3.jpg



吉野家もカレーを出す
時代になったんですなぁ


京橋「吉野家」

オープンしてから1年半ぐらい
経つでしょうか?

店内が広くて比較的
いつも空いています

落ち着いて食事ができる吉野家
という感じなので
早朝や深夜にちょくちょくと
お邪魔して、パズル本を片手に
牛鍋丼を食べています


9月 
食べる楽しみ方が広がる
追っかけ小鉢

kyobashiyoshinoya4.jpg
kyobashiyoshinoya5.jpg



私は大の吉野家ファン
という程ではないのですが
それなりに吉野家には
思い出があります

私が初めて「吉野家」に入ったのは
1974年11月8日
(何故こんな記録が?笑)

地下鉄東西線
高田馬場駅6番出口に近い
早稲田通りに面した店舗に
(現在はありません)
初めて入りました

当時の日記には


タイム(中古レコード店)の
近くに、いつの間にか
吉野家という
面白い店ができていた
牛丼 200円
ごはんに、すき焼き乗せて
食べてるような感じ
美味しいので人気でそう



と書いてありましたヨ


その後の「養老牛丼」との
戦いも懐かしい


あれから時は流れ

いまや世界中に多くの
ファンを持つ吉野家に
大成長しましたネ

37年前のヨシギューとの
出合いを振り返ると
感慨深さもひとしおでございます



吉野家の記事

築地の1号店

銀座3丁目店

シドニー店




kyobashiyoshinoya6.jpg
kyobashiyoshinoya7.jpg
kyobashiyoshinoya8.jpg



そして2015年5月に登場した
野菜まみれの健康志向型新メニュー

kyobashiyoshinoya9.jpg



比較的、客が少なかった京橋店ですが
夜営業の赤提灯「吉呑み」の対象店となってからは
すっかり人気店へと変身しました
とても賑わっております






スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。