プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地 紀ノ重

十七代目 紀ノ重 築地本店
中央区築地4-14-16

11:00~14:30
17:00~20:30
不定休



1kinoshige1sin.jpg
1kinoshige2.jpg
1kinoshige3.jpg
1kinoshige4sin.jpg
1kinoshige5.jpg
1kinoshige6.jpg



♪ いぃぃままでぇ泣いた かなしみはぁぁ~

かならず俺が とりかえすぅぅ~

(中略)

あぁあ~あぁ~

錦江湾(きんこうわん)にぃ~

陽がのぉぼぉるぅ~ ♪



この歌、持ち歌の方
いらっしゃいますか?

これカラオケで歌う人は
少ないかもしれませんね

「薩摩の女」
という歌でございます

北島三郎「函館の女」から始まった
女(ひと)シリーズの中の1曲

私、あまり演歌は歌いませんが
サブちゃんの歌は
歌ってスカッとするので
年に3回くらいは歌います

まぁ、それは
どうでもイイんですが(笑)

「薩摩の女」に出てきた錦江湾

錦江湾の深い海の底にいるという
ナミクダヒゲエビ

海底の泥に潜っているとき
頭に伸びた「クダ」を
シュノーケル代わりに使うのが特徴で
築地市場に一度も入荷したことがない
幻の海老なんだそうな

そのナミクダヒゲエビを
食べることが出来る!

ってことで築地へ突撃(?)

築地場外の「紀ノ重」

漁師と直接取引して
仕入れるという店

多くの店が盆休みに
入っている中
元気に営業してました

ランチ握り15貫を注文

食べた感想

ナミクダヒゲエビも良かったですが
それよりも!

マグロや秋刀魚が
美味いことにビックリ!!

ほんと美味いネタが
多く出てきます

赤酢を使った酢メシは
ややクセはあっても
あまり主張しないタイプ

この店の生き生きとした味のネタには
この酢メシで良いんだろうなと納得

スズキには梅
カツオにはからし等
ネタごとに一工夫してあるのも
好感もてます

1~2点、問題点もありましたが
これだけ充実していればOKです

正直に申し上げて

築地で初めて
もう一度行きたいと思える
寿司店に出合えた!

そんな気分です

食事終了時に隣の男性客が

「15貫よりも多く出てこなかった?」

とお店の方に聞きました

「えへへ、お盆サービスです」

とのお答え

帰宅して写真を見たら
たしかに15貫以上いただいてました
(今回の握り写真を数えてみてちょ)

ラストには「あら輝のチョモランマ」みたいに
中トロがどっさり入った手巻きも出てくるし
サービス精神旺盛なお店なんですね

良い店と出合えました

こりゃ~夜も行かなきゃな!





スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。