プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 そば処 よし田

銀座 そば処 よし田

移転しました

中央区銀座6-4-12 KNビル 2F

月~金 11:30~21:30
土・祝 11:30~20:30
定休:日曜


これは移転前(銀座7-7-8)時代の記事です


yoshida1.jpg

数年前、あるテレビ番組が
「コロッケそば」を紹介したところ
関東以外の地域から大反響があり
「そんなもの美味い訳がない」とか
「そんな、そばは邪道だ!」との意見が
テレビ局へ殺到したといいます

私は「コロッケそば」は
全国の立ち食いそば屋さんにあるものと
ばかり思っていましたが
「コロッケそば」を食べられるのは
どうやら、関東地方と
その周辺の県だけの様です
(例外はあるでしょうが)

漫画でふれたように
すでに昭和初期の名著「味覚極楽」に
「コロッケそば」と「邪道」の言葉が
セットで登場しており、この引用箇所は
食い道楽である医学博士の話を聞き書きした
「そばの味落つ」の冒頭部分

昔も今もケチョンケチョンに
邪道呼ばわりされ続けているのに
立ち食いそばの定番であり続ける
「コロッケそば」

「コロッケそば」を初めて
世に出した日本そば屋
「そば処 よし田」を
今回は取り上げてみました


yoshida2.jpg


明治18年(1885年)創業の
「そば処 よし田」
「コロッケそば」は創業当時から
メニューにあるという説と
明治30年に発明されたという説があります

初代の女将が
おそば屋さんでありながらも
洋食が大好きで、朝食はいつも
パンを食べていたとか

「コロッケそば」は
この初代女将の考案なんだそうです

「コロッケ」と言っても
衣を付けて揚げたものではありません

白身魚や海老をすり身にして
山芋と合わせたものを
「しんじょ」と言いいますが
これを揚げたものが「しんじょ揚げ」

「よし田」の「コロッケ」の実体は
「鳥のしんじょ揚げ」に近いものです

もしも
「しんじょ揚げそば」という名で
売り出していたならば
邪道呼ばわりされることも
なかったのではないでしょうか?

「コロッケ」の名を冠したが故に
ソバ通たちからは常に白い目で
見られたのかもしれません

それでも結局は店の
看板メニューとなりました

お客さん達から評価され
店の「名物」となったのですから
これはもう大勝利です

「最も由緒あるB級グルメ」

「コロッケそば」に敬意を表して
私はそう呼ばせていただきます




3yoshida.jpg



夏メニューには
「コロッケせいろ」もあります


yoshida5.jpg


冬の名物は「牡蠣そば」

yoshida4.jpg




■GIRUSAMA 2006年8月 6日 (日) 21:36

ウチの地元・新潟や、今住んでいる群馬でも
食べたことありませんね、コロッケそばは!
でも、オレは「邪道」とかいって線引きはしませんぜ!
一度は試してみたいっスね!

★GIRUSAMA ヒロキエ

コロッケそば、新潟には無さそうだけど
群馬にも無いとはねぇ。
GIRUSAMAは線引きどころか「邪道大好き」ってな
雰囲気をかもし出しているよね(笑)





■オープン 2006年8月 7日 (月) 15:31

いつも楽しく拝見「四コマ漫画」・拝読しています。
ここ関西(滋賀県)では、「コロッケそば」なる
食べ物をみたことがない。
当然食べたことも無い。
今度、出張したら「おかめ」で食べてみよ。と思う。

★オープン様 ヒロキエ

はるか滋賀県から、ありがとうございます。
やっぱり滋賀県にも無いですか、コロッケそば。
是非、食べてみて下さいませ。
美味しいかどうかはオープン様の
主観にお任せしますが(笑)





■のこき 2006年8月 9日 (水) 08:47

お久しぶりです
あっという間に有名ブロガーですね
コメントも活況でみていて楽しいです
さてコロッケそば・・・確かに九州ではなかったような
実家でやったら親父に殴られそうです
(大和男児がそぎゃんもんばくゆっか!!(`□´) !)
僕自身は好きですけどねぇ(^w^) ぶぶぶ・・・
逆に立ち食いそばやでコロッケがないと
カレーうどんを食べる時にちょっと寂しい・・・・
一時期ラーメンにかき揚げ入りとかもありましたが、
なんともいえませんでした
いやゲテモノ好きなのでいいのですが

★のこき様 ヒロキエ

ホントお久しぶりですねぇ!
のこきさん、九州男児なんですか。
九州ではひんしゅく買いますかね「コロッケそば」。
ラーメンに揚げ物って、なんか
取り合わせとしてはイマイチですよね。
ただ、今まで食べたラーメンの中では池袋の「二天」。
あの店の「味付け玉子を揚げたやつ」。
あれは結構ラーメンと調和して美味いですよ。
もう食べてるかな?





■イチロー 2006年8月15日 (火) 23:22

こちらで紹介されてます「味覚極楽」
昭和32年版を静岡県立図書館にて発見!
早速借りてきました。
原文は子母澤氏がまだ東京日日新聞記者時代の
昭和2年、なんと80年前ですか・・・
うまいうまくないだけにとどまらず、人生の味まで
語られる文章は今でも魅力十分。
すばらしい本を知ることが出来、
有難うございました。

★イチロー様 ヒロキエ

イチローさん、フットワークいいですね。
子母澤寛 氏は「勝海舟」「新撰組始末記」などを
書いた作家ですが、新聞記者時代の
この聞き書き随筆集「味覚極楽」を
のちに「私の生涯のいい仕事であったと、
自認すべきではないかというような気持ちがする」
と、自讃してますものね。
ちなみに私が持っているのは
中央公論新社の「中公文庫」版です。





■takapu 2006年8月10日 (木) 00:09

確かに、由緒あるB級グルメですよね。
なんと言いますか、B級なのに
A級と呼ばれる食べ物や
お店が持つような、背景や歴史を持っている…
うん、AB級グルメという感じですね。
邪道と感じるかどうかは、
食べる人の嗜好次第ですし、
今の時代に初めて登場したものであれば、
邪道という言葉ではなく、
ファッショナブルなメニューとして
捉えられるんでしょうね。

★takapu様 ヒロキエ

ううむAB級グルメねぇ!
そなたのAB型の血液が
豊富なボキャを生むのかしらん?
合いがけみたいな合体食い物を例にとると、
味の相乗効果が大きいものは正道。
味を相殺し合うものは邪道。
前者は例えば、創作寿司。
アボガドや野菜の寿司はけっこうイケる。
後者は・・・?





■にも 2006年8月10日 (木) 00:34

コロッケそば、こうして見てみると、
全然邪道って感じは、全くしません!!
…どんな世界でも、誰もやったことないことすると、
結構最初は叩かれたり(?!)…されがちだけど、
それを乗り越えれば、店の立派な看板になるという…。
こういう、いきさつ知ってると、
また違った「味わひ」が出てきそうですね。

★にも様 ヒロキエ

そうです。
誰もやったことのないこと、
前例のないことをしませう。
そして叩かれて本物になるんです。





■たろちゃん 2006年8月10日 (木) 01:21

ほう、うまそうなコロッケそば、
夜、ここにくると
どうも、お腹が減っちゃって!!
ますますデブになりそう。

★たろちゃん ヒロキエ

このブログへ来て
「お腹が減る」のなら良かった。
「食欲がなくなる」と言われたら辛いぞ。





■USHIZO 2006年8月10日 (木) 01:33

へへぇ。面白いですねぇ。
コロッケとは似ても似つかぬ
名物コロッケなのですね。
こういうセンス好きだなぁ。
当時は相当ハイカラだった事でしょうね。
でも鶏のしんじょ揚げは昔からあったでしょうから、
そういう組み合わせの妙ですね。うーん。
それでは、失礼しました。

★USHIZO様 ヒロキエ

そうですね。
フランスからクロケットという料理が入ってくる
以前から「コロッケそば」はあるんだとか?
当時としては、ハイカラ料理だったことでしょう。





スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。