FC2ブログ
プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

静岡 丁子屋

静岡 とろろ汁の丁子屋
静岡県静岡市駿河区丸子7丁目10-10

11:00~19:00
定休:木曜、月末の水曜


maritororo.jpg


「丁子屋」は、もう10年以上前になりますが
亡くなったお祖父ちゃんの写真を整理していたときに
この店で食事をしている写真が出てきて初めて知ったのです

その後、広重の「東海道五十三次」に出ている店だと知りました
以来一度は行ってみたいなと思っていましたが
今回、念願叶って食べることが出来ました

「白味噌仕立てのとろろ」ってのは、実に美味いものでした






■ くに 2007年2月21日 (水) 09:41

へぇ~、こんなお店があるんですね。
新旧食い道対決!広重vsヒロキエ(笑)
店の左右の木が似てるのは、絵を参考に植えたんでしょうか。
ちなみに僕は北斎の大ファンです。

★くに様 ヒロキエ

仰る通り、左右の木が似ているのは、
おそらく広重の絵を参考に後から植えたものです。
この「丁子屋」の大正時代の写真を見ると、
木は植わっていなかったですからね。

北斎の方が好きなのかい?
そなたの本名は広重の方に似ているのに(笑)





■くみ 2007年2月21日 (水) 09:42

おぉ~!!丁子屋じゃないですか!!
近くでいつでも行けると思うと、
なかなか訪問しないものです。。。
おひつで提供される麦ご飯も良いですよね。
また行ってみたいです。

★くみ様 ヒロキエ

静岡のくみさんは、この店、以前行ってましたよね?

地元のタクシー運転手さんらに聞くと
「丁子屋」よりも美味い「とろろ汁」の店はいっぱいあると、
口を揃えて言うんですが、私としてはやっぱり「丁子屋」へ
行けて良かったですよ。
なかなか得がたい風情に包まれた店ですからねぇ。
もっと美味い「とろろ汁」とやらは、
また次回のお楽しみにと思っています。





■55aiai 2007年2月21日 (水) 10:27

素朴な料理が並んでますねぇ~
むかご大好き!ほくっとしたのがたまりません♪
時代が変わっても同じものを食べているなんて・・・
ちょっとロマンチックだわ~☆

★55aiai様 ヒロキエ

こういう素朴な料理はお好きですか?
実は箱根に「とろろ汁」の名店が…





■tsukijigo 2007年2月21日 (水) 18:21

昔は、こういうのが旅人のためのスタミナ系
B級ファストフードだったんでしょうね~。

★tsukijigo様 ヒロキエ

たしかにスタミナがつきそうな旅人用メニューです。
次に向かった店が「とろろラーメン」を出すという
「遊里郷」という店。
ですが残念ながら閉店していました。




■西新橋一時勤務 2007年2月21日 (水) 19:35

丁子屋、名前だけは知っているのですが、
まだ行ったことはありません。
むかごと一緒に食べられるのは自然の恵みを
最大限に生かしている感じで風情がありますね。

★西新橋一時勤務さま ヒロキエ

むかごは梅酢の味付けで山菜の一品としても出てきます。
土佐だかどこかに「むかご飯」というものが
あるらしいのですが、これを一度食べてみたいと思っておりんす。





■shizuku 2007年2月21日 (水) 19:47

こちらは「白いご飯」に「とろろ」 なんですね~♪

私はとろろと言えば 麦メシで、メカブやオクラの
刻んだのを入れて 『ぐ~っちゃ♪ぐ~っちゃ♪』にかき混ぜて・・・
『ぞろろろろろろ~~~』っと 一気にかっ込むのが好きです(笑)。

★shizuku様 ヒロキエ

ごめんなさい、ちょっと写真を「逆光を捕らえろ作戦」で写したら、
飯が白く飛んじゃって、白米に見えてしまいました。
これ麦飯なんです。

とろろ&メカブ&オクラですか。
そこまで来たらもう納豆も入れちゃいましょう。
「ぐ~っちゃぐ~っちゃぞろろ~飯」、スタミナつきそうです。





■のむのむ 2007年2月21日 (水) 22:25

白味噌仕立てのとろろに、むかごは潰して
団子にしていているのでしょうか。
想像だにしなかった調理法で興味津々です。
静岡かぁ。昔よく行ってたのに、全く知りませんでした。

★のむのむ様 ヒロキエ

お料理達人の、のむのむさんは、
やはり調理法に関心が向く訳なのね。
仰る通り、むかごをつぶして団子にして揚げるのです。





■まさぴ。 2007年2月21日 (水) 23:07

おお。一転旅情あふるる展開でありますね。
丸子でとろろ汁食べた記憶がうろ覚えながらあるのですが、
こんな風情のあるお店じゃなかった気がします。
観光チックなお店だったかもしれませんが、
麦飯ととろろ汁の相性の良さを知ったのがそこだった、
なんて思い出してきました~。

★まさぴょん様 ヒロキエ

まさぴょんさんは本当に日本全国津々
ウラッラァ~ウラッラァ~まで、よく廻っているのね。
この辺りには「とろろ汁」屋さんが結構あるから、
その中のどこかの店へ入ったのでしょう。

とろろ汁といったら大抵は麦飯なんだね。
白米にかけても美味いと思うけどね。




■DECO | 2007年2月22日 (木) 10:25

まあ、丁子屋までいらしたのですね^^。
私も以前に一度だけ行った事がありますが、
お腹ポンポンになった覚えが・・・。

浜松方面にお越しの際には
美味しい鰻のお店を紹介しますので、
是非お声を掛けて下さいね!!

★DECO様 ヒロキエ

おお~っ、久方ぶりっ!
♪君の名前はDECO 僕の名前は下戸
二人合わせて デコゲコだぁ
君と僕とでデコゲコだぁ~♪

お元気でしたか?
浜松の美味しい鰻屋さん、是非教えて下さい。
ありがとうございます。




■ジジ飼い | 2007年2月22日 (木) 16:39

おおーー!同じアングルの昔と今!
家だけじゃなくて、樹まで同じ!!
並べてみると面白いですねぇ。
広重作の方に、tukijigoさんがいるようですが。。(^^;

★ジジ飼い様 ヒロキエ

よく気がつきましたねぇ。
「東海道五十三次」を観ていると、
メガネをはずしたtsukijigoさんみたいな人が、
いっぱい出てくるんよ。

チミはいずれtsukijigoさんと顔を合わせなければ
ならない様な気がするねぇ~。




■tsukijigo | 2007年2月22日 (木) 17:14

それは私の4代前のおじいちゃんです。。。

★tsukijigo様 ヒロキエ

そうやって今はコメント欄でやりとりをしているだけの
間柄が、いずれはオフ仲間となる…。




■早坂 | 2007年2月22日 (木) 22:17

広重の絵では左の人、低い縁台
(関西では床几って言うんですけれど)に座ってさえ
足が地面についてませんね~~(^O^)
当時の日本人が一番背が低かったって聞きましたが・・・・。
足が付いてない人の奥にいるのは
ヒロキエさんの4代前のおじいちゃんじゃなくって?

麦とろは満腹プクプクになりますよね~。なんせ芋だもの。
それにむかご団子のから揚げとくれば、
マスクとファブリー(以下、お口チャーーーーック)

★早坂さま ヒロキエ

どう~しても、あれを見たいのね(笑)
だからタッパー持参で東京へ来るのよ。
土産にこんもりと詰めてあげっからね。

ちなみに黄土色、赤茶色、こげ茶色…どれがイイかしら。
濃い目の色をお好みでしたら、お肉多めに食べておきますが。



スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示