プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 船場カリー

大阪 船場カリー なんばCITY店
大阪市中央区難波5-1-60

11:00~22:00
定休:なんばCITY休館日


sembacurry.jpg


こういうのは初めてです
本場よりも、地方進出店の方が美味いなんて

今年の5月に「横濱カレーミュージアム」にて
初めて「船場カリー」を食べて、とても感動しました
「牛すじねぎカレー」を、お試しサイズで食べたんです

ネギラーメンならぬ、ネギカレーというのは初めての体験で
ネギのシャキシャキ感がカレーと相まって心地よく
千切りキャベツとはまた違った魅力の、新鮮な取り合わせに
これはいつか本場・大阪へ行って、本物を食べてみなければ
なるまいと心中深く帰するものがあったのでございます

カレー自体も非常に濃厚で、良い意味での下品な風味も面白く
スプーンを口に運ぶ度に、新しい味覚体験に接する
喜びが湧いてきて、もうとってもシアワセな気分に

そんな訳で今回の大阪遠征
最も私自身が食べるのを楽しみとしていたのが
この「船場カリー」なのでございます。

様々なサイトで店の写真を多く目にする「なんばCITY店」
ここを選んで入店しました

出てきた「すじネギカリー」と対面するや
「あれっ?あんまり色が濃くないなぁ」
イカ墨が入ってて、もっと色は濃いはずなんだけど?

一口食べて「あれっ?横浜で食べた味と違うぞ」

下品な風味は同じですが
甘さが前面にガガーンと出ていて
実に単調なお味です

この後に食べた「インデアンカレー」と比べると
同じ甘い系でありながら、味の深みに
歴然とした差を感じてしまいました

あまりにも横浜での感動と違い過ぎたので
横浜のあれは何かの間違いだったんだろうか?
と確認したくなり、帰京後、「横濱カレーミュージアム」へ行き
再度「船場カリー」をいただきました

「・・・うん!美味い!!」

5月に食べたときの感動と同じ喜びで心が満たされました

「やっぱり美味いよこれ」

店員さんを捕まえて

私「ここの方が、大阪より美味いよ」

店員「えっ!そうですかぁ?大阪と同じものなんですけど…」

私「全然、別もんだよ。 君、大阪のを食べたことあるの?」

店員「はあ、私、大阪から来てるんですけど…」


ああ、たらたら書いていたら、また時間切れだぁ!

ともかく何故だか分かりませんが
大阪と横浜では味がかなり違っていました
横浜店の方が美味いです

きっと他のカレー屋さんとの対抗意識から
「カレーミュージアム」では
本気を出しているのかもしれません
って、そんなこともないか(笑)

どなたか「船場カリー」に詳しい方
いろんな店舗を食べ廻っている方がいたら是非ご一報下さい
私ももう一度大阪へ、今度は本店へ行って
食べてみるつもりでおります




sembaosakac.jpg


クリックすると大きくなるよ




スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。