プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 インデアンカレー

大阪 インデアンカレー 南店
大阪市中央区難波1-5-20

11:00~20:00
定休:月末の水曜、年末年始


osakaindian.jpg


美味いかどうか?で、尋ねると、ここのカレーほど
賛否両論、真っ二つに分かれるカレーも珍しい

ブロガー仲間ではtsukijigoさんを筆頭に
概ね「美味い」と思うことに賛成の人が多いのだが
中にはNOBLEさんのように否定派の人もいる

また、最初に食べて否定派となったが
もう一度食べ直して
賛成派となった転向派もいる(笑)

賛成派の中には
東京進出の際に初めて食べて大感動したのだが
その後、何度も食べているうちに
感動が薄らいできたという人

東京店が、昔初めて食べた大阪店と変わらぬ
味であることに喜びを感じた女性

とってもいろいろなんだね




先日、大阪遠征の際に訪れたミナミ店は
「インデアンカレー」発祥の地にある店

ここは、スブタライスみたいに感じる
不思議な「ハヤシライス」や
茹で置き温めスパゲティーにカレーをかけるだけの
「インデアンスパゲティー」などのメニューは無く
「インデアンカレー」1本勝負の店

東京店と比べると、大阪ミナミ店は
格段にサービスが良く気配りが行き届いている

ハシゴ4件めの身としては、固い米は
流し込めなくて非常に苦戦したけど(汗)


ところで最近の東京店(TOKIAビル地下)は
元気が無いねぇー
店員が皆、下を向いている

同じ大阪勢の、お好み焼き「きじ」や
うどんの「つるとんたん」に比べて
お客があまり入っていない

どんな状況でも、もっと明るく元気に振舞うべきだろう
まず接客の基本から学び直した方が
良いと思うんだなぁ






インデアンカレーは、反対の賛成の反対なのだ。
という感じです(笑)。
結局、私は店舗全体に関する価格やサービスのシステムと、
あの独特のピクルスを愛してなかったので、それを無視することと、
沈黙させることが達成された時点で、
カレーの長所を感じることができたのです。
とはいえ、値段やら御飯が妙に固まっている点が悩ましい部分なので、
ひるグッドもついてません…ちなみに、個人的には
昼はオバちゃんが一番元気な接客をしていると思いました。

投稿: ta | 2006年9月25日 (月) 00:20


★ta様

ピクルスに翻弄されるトラップありカレーですな。
「インデアンカレー」のミナミ店にもありましたが、
ルー大盛り200円というやつ。あれ、どうも納得できない。
最初からカレーと御飯の比率が良くないんじゃないの?とね。
後半、御飯の方が余ってしまって、
ピクルス御飯に変身させて完食したこともあります。
ありゃ辛かったわぁ。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 00:31



飲食店では、味はもちろんですが、
店員さんの姿勢がとても重要だと思います。
そういう意味では、TOKIA店のみなさんには頑張ってほしい。
近いうちにまた行ってみます。

投稿: abuyasu | 2006年9月25日 (月) 00:46


こんばんは。インデアンですね。
まだ訪問した事ないから丸の内TOKIA店にでも
行かなくちゃ。これだけみなさんの反応が
バラバラだと面白いですね。
特にNOBLEさんの卵事件は…。
付け合わせのピクルスのお店は最近いくつか行きましたが
どこも非常に美味しかったので、こちらも実は
楽しみにしてるんですよ。
やっぱりルー大盛りにしなくちゃダメでしょうか。
それでは、失礼しました。

投稿: USHIZO | 2006年9月25日 (月) 00:48


★abuyasu様

TOKIA店はabuyasuさんと、GIRUSAMAとで3人で
行ったときだったよねぇ。
店員さん全員が、客であるこちらの顔を一度も見ようとしなかった。
ずーっと下向いているんだから呆れたよ。
でもtakapuメンのコメントによると
昼時には威勢のよいオバちゃんがいるとか?
この店を救えるのは、ハツラツオバチャンのみか?

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 01:10


★USHIZO様

まだ訪問してないんだよねぇ?
USHIZOさんの記事も一生懸命探したんだヨ。
ここのピクルスは要注意だぞ~う!
先に食べない方がイイぞぅ~!
あのね、大阪行った際には「インデアンカレー」も
食べてもらいたいけど、USHIZOさんに一番
食べてもらいたいのは「カシミール」だよ。
「カシミィィィルゥゥゥ~!」
これ何回書いたろう?

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 01:17



「東京店だけで判断しないで!」と言わなければならない
という現状は悲しいですね。。。
それにしても、4軒目で苦しいのに観察力は維持できる
ってのがスゴイ(汗

投稿: tsukijigo | 2006年9月25日 (月) 05:29


北海道は帯広に、市民に愛されているカレーショップがあります。
それがインデアンカレー(シンボルのおじさんが似てる!)。
味はびっくりするほどの・・・・・でした(笑)。
そう言えば、面白いじいちゃんに出会ったなぁ・・・(笑)。

投稿: どさんこ | 2006年9月25日 (月) 07:16


★tsukijigo様

ええ、東京店は、ちょっとスタッフがねぇ…。
初訪店したときも、店員の対応にカチッときたもんなぁ。
さすがにこの後の「喫茶ミクロ」は、もう無理矢理、カレーを
体に押し込める苦行状態になって、
味覚どころの話ではなかったっス。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 09:27


★どさんこ様

帯広の「インデアンカレー」拝見しました。
もう大爆笑です!
あのシンボルマークおじさん、似過ぎてます。
怪しい人の写真、フツーのカレー。
帯広にも、こんなに魅力的な、カレーショップがあるとは。
ちょっと羨ましい(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 09:32



インデアンカレー、TOKIAにあるんですねー、知らなかった!
しかもインディアン、じゃなくてインデアン。
そうかぁーそうかぁーと何度も確認しましたよ^^
回想録♪回想して下さってありがとうございます。

投稿: 55aiai | 2006年9月25日 (月) 09:52


そ~ですか~。TOKIAのお店、元気ないですか~。
思えば、むかし大阪の数店で
「東京にはありそでないかも~」と思ったのは、
2段ステップの味もさることながら、時間をかけて培われたと
思われるどこか矜持を感じさせる独特の雰囲気でした。
大阪でだって、開店してすぐさまファンを獲得した
わけではないでしょうから、地道に頑張ってほしいな、
なんて思っちゃいます。家賃高いかもしれないけど…。

投稿: まさぴ。 | 2006年9月25日 (月) 09:57


うんうん。店員さんの気配りって大事だなぁ~とか。
そうそう。同じ物を食べても、その時の気分や体調で違うし、
お店の味もいつも同じとは限らないし。。
ふむふむ。親分のキャベツ乗せの技を使う人がここにも。。。
とか、感心して読んでいたら。。。
>固い米は、流し込めなくて非常に苦戦した
ちょっと、ちょっとちょっと~。
カレーは飲み物じゃありません~!(^^;;
一口10回はちゃんと噛みましょう~!(^^;;
ここの東京店とは、あの、最後の
試練の場になったお店ですね。(^^)

投稿: ジジ会 | 2006年9月25日 (月) 12:35


★55aiai様

マイコーさん作の「回想録」ですね。
あれを見ると、何だかこのブログは、食べることよりも、
ブロガー交遊がメインになってきているような気がします(笑)
TOKIAビル地下なら、55aiaiさんには、
うどんの「つるとんたん」の方がオススメです。
いずれこの店も取り上げたいと思っています。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 12:40


★まさぴょん樣

台風真っ只中の石垣島からの帰還。
ご無事で何よりでした。
なるほどねぇ、大阪は矜持を感じさせるものがあると。
店のプライドと、お客様のためにという観点を、
バランス良く持ってもらいたいものですよね。
何だかんだ言って、東京店には撤退してもらいたくないので、
ちょこちょこ食べに行って応援しますよ。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 12:47


★ジジ会さま

ええ、最後の試練となったのは、ここの東京店です。
ここには壮絶に散ったGIRUSAMAの墓標が…(笑)
大阪ミナミのは、御飯が固くて喉を通りにくいのよ。
そうなると、水もいっぱい飲んで、お腹がガバガバ。
おまけに店を出た後、口内に残った「甘み」が
いつまでも取れないので、コンビニでカテキン緑茶を買ってゴクゴク。
水分の取り過ぎは、ハシゴに不利になります。
今から其方の実戦の日に備えて、きちんと教えておくから(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 12:57



大阪では例の食べ方はわりとフツーに見られる光景なんですね。
そういえば大阪キレンジャーと
「カレーに生卵はあたりまえか!?」
について議論したことがあります(笑。
カレーひとつとっても食べ方色々で面白いですよね。
それにしても東京店が空いているのは
もしかしたらそのサービスにあるのかもしれませんな・・・。

投稿: あな | 2006年9月25日 (月) 17:20


★あな樣

ええ、東京店がイマイチなのは、接客姿勢が
良くないのと無関係ではないと思っておりんす。
カレーに生卵をかけるのを、初めて体験したのは、
高校の修学旅行で広島へ行ったときでした。
あれは衝撃的な食べ合わせだと思ったのですが、
西の方では結構かなり昔からある食べ方なんですよね。
お尻がキレンジャーの私にはインデアンカレーは
さほど辛くないので、ありがたやです。
むしろ甘いカレーが苦手な人には、オススメ出来ないカレーです。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 17:35



ブログを読んでると一週間の出来事のように思えますが、
実際には数時間のことなんですよね。
ヒロキエさんは相対性理論の使い手ですな

投稿: ロレンス | 2006年9月25日 (月) 21:44


卵事件被害者のNOBLEです(笑)
とても良い記事ですね。素材はともかく(笑)
コメレスも絶妙です。
>むしろ甘いカレーが苦手な人には、オススメ出来ないカレーです。
皆さん、お気づきになりましたか?
実は、このヒロキエさんのコメレスが核心をついているのです。
お見事!感服致しました。
接客が悪いのは、何もこの店に限ったことではありません。
東京も大阪も関係なかとですたい。
(駄目なことには代わり有りませんが・・・)
カレーショップは幾つもの・・・よく言えばテクニック、
悪く言えば「欺き」・・・を使うことがあります。
そのうちの幾つかは、素人の私にも分かる内容のものです。
更にそれらには、宜しいものと宜しくないものが有ると思っています。
このお店は、私個人的には余り好きでない
テクニックを使っていると感じたのです。
スミマセン。このあたりの話は、大雑把に説明してしまうと
誤解を生むので、きちんと説明をしなければなりません。
いつか、そういう「テクニック」について
ご説明する機会が有るかも知れませんね。
いや、特集記事にすると、ブログを続けられなくなるので・・・
(東京湾に浮かぶかも?:笑)・・・さりげなく
今後の記事の中に織り込んじゃいましょうか?
あ、ところで、ヒロキエさんは、大阪の帰りに横濱に寄って、
その足で丸の内に行かれたのでしたっけ?
あ、私は「まさか」と思ってますけどね。
「そう思う人」も居るんじゃないかなあ・・・と、思いまして(笑)

投稿: NOBLE | 2006年9月25日 (月) 22:09


インデアンカレーといい、船場カリーといい、
東京と大阪では違うのですね。
どこでも同じ味、同じサービスをするのは
難しいのですね。

投稿: Kisako | 2006年9月25日 (月) 22:09


★ロレンス様

「相対性理論」!
よく気がついてくれましたっ、ロレンスはん!!
実はこの漫画は、時間と空間を時空という概念に統一し、
更には質量を持つ物質に働く力である重力の影響にまで、
その構造解明への知的貢献を担った漫画なのでありますっ、
てな訳ないだろうがぁぁぁあああぁぁぁんがぁあ。
ロレンスはん、正気になったようでなによりです。
前回のコメント、とても心配してました私(笑)
お互い正気でいたいものです。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月25日 (月) 23:18


★NOBLE様

「卵」事件は実に不幸な出来事でしたな。
お悔やみ申し上げます。
この日のハシゴ3件目「船場カリー」が横浜と比べて
ヤケに甘く感じて飽きてきたところへ、更に追い討ちをかけるように、
甘い「インデアンカレー」を4件目として食べたものですから、
もう甘くて甘くて、口の中が大変でした。
店員のオバチャンは私が辛くて水を何杯も飲んでると
思っているようでしたが、実は甘さを消したいがために
私は水を大量に飲んでいたんです。
食後もかなりの長時間、口内にこびり付いた甘味が取れなくて困りました。
この甘さは、フルーツの甘さではありません。
ただの砂糖よりも甘いかも。
もしかしたら砂糖の50倍甘いと言われたあの、人工甘味料?
(そんな訳ないけど)と勘ぐってしまいたく
なるくらいの強烈なものでした。
という訳で食べて感じてることは、NOBLEさんと私は
あまり違わないと思うのですが、NOBLEさんにとっては
「宜しくない」が、私にとっては
「面白い」に、なってしまうんでしょうね。
受け止め方の違いってことになるのかなぁ?
ただ私は、甘いだけではない旨みも感じたんですヨ。
これは手の込んだ味だなぁとね。
直前に食べた「船場カリー」と食べ比べてみて分かりました。
横浜に比べて本気を出していない(?)単調な味の
「船場カリー」と比べると、甘さの奥にある旨みが、
数段「インデアン」の方が上等であると感じました。
NOBLEさんには「インデアンカレー」をもう1回食べてみてよ
とは言いませんが、是非「カレーミュージアム」の
「船場カリー」を食べていただきたいです。
そしてその批評をとても聞いてみたいですね。
面白いことにtsukijigoさんは
「船場カリー」は塩っぱかったと嘆いています(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 00:01


★kisako様

昨日、気が付いたんですけどkisako会長とゆきむらさんは
「船場カリー」へも行ってるんですね。
横浜で「美味しい」と言ってるkisako会長と、
難波で「あんまり・・・」との感想のゆきむらさんの
コラボ企画が面白かったです。
それぞれが私と同じ感想でしたね。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 00:11



え?ええーー?何ですか数時間目を放した隙にこの長帯のようなレス。
やっぱり「相対性理論」ですね。ニュートンの計算法でいくと
ちょっと四次元への捻じれが生じますので・・・・。
ところでNOBLEさんが東京湾に浮かぶかもしれない騙しのテクニックとは
もしかして「アブラ」ですか?私はアブラの多いカレーと、
革ベルトを切って入れたようなビーフの入ったカレーだけは
死んでも、神戸港に浮かんでも、食べたくないんです。
NOBLEさんが最近はそこまで辛党ではないとお聞きいたしましたので
tsukijigoさんお勧めの大阪本店にいつか参りますね。

投稿: 早坂 | 2006年9月26日 (火) 00:59


今晩丸の内店に行ってみました。8時過ぎだったせいか、
店内は約7割程度に入りで待たずに食べられたので、
その後の予定で急いでいた私には好都合でした。
ピクルスを最初に食べないようにして、一口目のカレー、
これが皆さん書いてらっしゃる
「まず甘さが、遅れて辛さが」ということかと感心しました。
その後、ピクルスや水、生卵をローテーションしながら食べ、
最後にカレーの上にピクルス投入、
これは自分には却って辛く感じられ、
乗せない方があっていると思いました。
そして、接客ですが、それほど悪いと思いませんでしたし、
積極的に水を注いでいました。
また、悪名高い食券自動販売機はなく、
食後にカウンターで支払う方式でした。
夜だけなのか、終日そうなのかまではわかりませんが。

投稿: 西新橋一時勤務 | 2006年9月26日 (火) 01:30


こんばんは。 >カ・シ・ミ・ィ・ル
もう大丈夫です。脳裏にこびりついております。
第一候補でブックマークしました。
なのでインデアンは「大阪で」と書かずに
「TOKIAに」とさりげなく書いたのですが…。
いや、きっとハングリーおじさんなら分かって
くれている事でしょう。
丸の内のお店の状況が上の西新宿一時勤務さんの
コメントからどう変わったのかが非常に気になりますね。
それでは、失礼しました。

投稿: USHIZO | 2006年9月26日 (火) 01:57


早坂様、おはようございます。
私の嫌いな「騙し」なんですが、
あ、やばい、出勤の時間だ・・・
では、又、夜にお会い致します(笑)

投稿: NOBLE | 2006年9月26日 (火) 05:13


★早坂さま

光を粒子の集まりと考えたニュートン。
その後、粒子説に対して波動説が有力となり、
更にその後には、光は粒子であり、
波動であるとなった(んでしたっけ?)
粒子であると同時に波動であるという、この光の特質が、
まさに「インデアンカレー」であると思って下さい。
つまりカレーの味の中に、相反するものが
同居しているということなのです。
「甘い」と「辛い」を一緒に体感できるカレーとして、
とても面白いので是非に食べていただきたいと。
>革ベルトを切って入れたようなビーフの入ったカレー
これって肉じゃなくて、ビーフジャーキーでも入れた
カレーを召し上がったのでは?(笑)
アブラの多いカレー、嫌よね。
私もあまりアブラ多目は得意ではありません。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 06:49



いつも楽しく拝見してます。
大阪カレー食い倒れ紀行には驚かされました。
ヒロキエさんの5軒のカレー屋さん巡りを見て
私も築地で何軒連食できるか試してみたのですが
3軒でギブアップしました。
しかも3軒ともご飯少な目で・・・。(^^;

投稿: 習志野習志 | 2006年9月26日 (火) 07:02


★西新橋一時勤務さま

そうですね。
ここのピクルスは「リトル小岩井」と違って、甘味の方が
酸っぱ味よりも強いピクルスなので、後半投入しても、
さほど味の変化は期待できません。
私は甘いのが更に甘くなったように感じました。
接客が良くなったのなら、それは大変嬉しいニュースです!
東京店には、その調子で進んでもらいたいものです。
食券は曜日によるのか?時間帯によるのか?は、分かりませんが、
入店時にレジで支払う場合と、カウンターで支払う場合の両方あります。
大阪出張の折りには、あまり無理せずにハシゴを(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 07:12


★USHIZO様

USHIZOさん、行ってもらいたいのは「カシミール」だよ!
カ・シ・…あっ、もう分かった?
豆腐の入ったカレー。わちきも早く食べたいんよ。
余力があったら「インデアンカレー」も。
ファーストコンタクトは東京よりも大阪で、がイイよ。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 07:18


★NOBLE様

えっ!まだ言い足りないの?(笑)
今夜はもう次の記事をアップするつもりだけどね。
ホントは「インデアンカレー」については、
もっともっと語りたい人がいっぱいいると思う。
人の意見には左右されず、かといって自分の意見と違うからって
怒ったりせずに、楽しく意見交換したいものだよね。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 07:26


★習志野習志さま はじめまして

築地で3件のカレーハシゴは充分凄いです!
「中栄」「豊ちゃん」…あと1件どこだろう?
って感じですかね。
私も大阪では、いちおう御飯少なめでと各カレー店で言ったんですよ。
でも減らしてくれなかったんですよ全然。
遠慮してると思われたみたいで(笑)
習志野でしたら「北習志野大勝軒」は元気でしょうか?
あの店、5年程前に麺を変えてから行かなくなりました。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 07:33



どうもすいません、言葉が足りませんでしたね。
ハシゴしたのは、「鮨文、たけだ、吉野家」の3軒です。
その後は銀座の「愛愛」を見学して帰りました。(^^;
実は築地のカレーは未食なんですよね。
「中栄」のカレーは特に食べてみたいです。
「北習志野大勝軒」は今でも行列する人気店みたいですよ。
ただ私は地元で食べるときは「必勝軒」ばかりなので・・・。(^^;
今度食べに行ってきます~。

投稿: 習志野習志 | 2006年9月26日 (火) 08:03


★習志野習志さま

もし築地でカレーでしたら、美味さで選ぶなら「豊ちゃん」、
個性的で、なおかつ親しみ易さでは「中栄」って感じですかね。
津田沼の「必勝軒」もオープンした頃、行きました。
東池袋と永福町、両方の「大勝軒」で修行した店主がやっている店ですよね?
習志野のラーメン屋さんも、数は少ないですが食べ歩きましたよ昔。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 08:13



おほっ♪、築地ネタですね。
ちょっと甘口でも良ければ、場外の「大森」も
お忘れなく~☆

投稿: tsukijigo | 2006年9月26日 (火) 08:31


★tsukijigo様

あと、なすカレーの「シープ」もね。
そういえばtsukijigoさんって、築地ネタ中心のブログだったんだよね!
最近、築地から脱線気味でファンからお叱りを受けているとか(笑)
カレーもジャリトも二郎も、ほどほどにぃ(^^)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 10:39



カレーに水は付き物です(* ̄∇ ̄*)
大阪のおばちゃん、サイコー!!
最近はセルフが多くて、
それはそれでいいんだけれど、
人情味が「味わえない」ですね。

投稿: つたまる | 2006年9月26日 (火) 21:49


>受け止め方の違いってことになるのかなぁ?
なるほどなるほど。
でも、この件については、ヒロキエさんには目を覚まして頂かねばならぬ!
次、お会いする機会があればじっくりと・・・(笑)
はい、では、次のお店、行ってみましょうか!

投稿: NOBLE | 2006年9月26日 (火) 22:25


★つたまる様

ええ、仰る通り「人情味まで味のうち」と
考えるのならば、断然大阪がイイです。
オバチャンにはグッとくるものがありました。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 23:34


★NOBLE様

「インデアンカレー」のレクチュアよろしくです。
その代わり「カツカレー否定派」の私の話も、
じ~っくりと聞いていただきます(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月26日 (火) 23:37



>その代わり「カツカレー否定派」の私の話も…(笑)
それは楽しい!!
どうです?いっそ、「インデアン」と、カツカレー・・・
例えば神保町の「まんてん」か「キッチン南海」あたりを
ご一緒にハシゴしながら語り合いましょうか?(笑)
で、お互いブログネタにするとか・・・

投稿: NOBLE | 2006年9月27日 (水) 23:40


カレーにピクルスのせって、ヒロキエ様にとっては
そんなにインパクトがありましたか?(笑)
私には、超デフォルトな食べ方なんですが。

投稿: KIN | 2006年9月27日 (水) 23:50


★NOBLE様

私が何故、多くの人から愛されているカツカレーをよく言わないのか?
そのことを知るには、フツーにカツカレーを食べに行って、
話をしただけでは、たぶん分からないと思うのです。
少しカレーから離れて、まずトンカツ屋さんから、参りましょう。
上野のトンカツ御三家のうち、どの店でも良いのですが、
私ももう10年以上、味の確認に行っていないので…
あっ、そうそう、新橋の「まるや」がありました!
あの店ほど、安くて美味しいトンカツを出す店は、
今のところ思い当たりません。
近い内に是非、行きましょう。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月28日 (木) 00:32


★KIN様 はじめまして

私は「たいめいけん」や「スマトラカレー」
そして「インデアンカレー」等で、後半、カレーによく
キャベツをのせて食べるのですが、周りのお客さんで、
そのような食べ方をしている人を、東京では見たことがないのです。
ところが大阪では、それが当たり前の食べ方だと。
今回、大阪で確認できて、とても嬉しく思いました(^^)

投稿: ヒロキエ | 2006年9月28日 (木) 00:39



「船場カリー」アネックス店で食べた後、歩いて
「インデアンカレー」三番街店に行きました。
少々遠回りしてしまったため、45分ほど歩いて到着、
一昨日の丸の内店と同様、レギュラー卵入りを注文しました。
7時半頃だったのですが、満席で店内は活気にあふれていました。
入口のレジで食券を買う方式でした。
丸の内同様、ルーは若干少なめですが、私はおかずに対して
ご飯を多めに食べる方なので、それでも不足ではありません。
味は特別違いは感じず、やはり最初甘く、その後辛さが来る感じでした。
そして今回感じたのですが、食後しばらくして口に残るのはやはり甘さで、
市販のカレールーを使った家庭のカレーとは大きく違いました。
2店を比べると「インデアンカレー」の方が好みかなと思います。
そのうち丸の内勤務にでもなれば時々行ってみようかなと思います。

投稿: 西新橋一時勤務 | 2006年9月28日 (木) 01:52


★西新橋一時勤務さま

「インデアンカレー」の支店間による味の違いは特に感じないですよね。
食後の口の中に、甘さがいつまでも残るので、
私は口の中を「カテキン緑茶」ですすぎました(笑)
味の確認ハシゴをしていただいて、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

投稿: ヒロキエ | 2006年9月28日 (木) 02:03



ヒロキエ探偵長殿
インデアンカレー芦屋店、偵察完了!!
ものすごく思い切った味です。賛否両論なのは当然です。
でもそれを跳ね除け独走している点が小気味よいです。
私は吉牛と同じ意味ではまりました。クセになる味です。
偵察報告終わり!

投稿: 早坂(探偵1号) | 2006年10月16日 (月) 19:45


★早坂さま

早坂探偵は「インデアンカレー」を、気にいったのですな。
ハマる人はハマる。そんなタイプの代表的なカレーです。
もし次回、行かれることがあったら、ハヤシライスを食べてみて下さい。
早坂さんの感想を読むのが楽しみです(^^)

投稿: ヒロキエ | 2006年10月17日 (火) 02:43



tukijigoさんのレポートにより、あれは・・・・・・パス!!!
食べなくても、その姿が「わしゃまずいぞ~」っといっとります。
きっと次もインデアンカレーたまご黄身のせで、
うっききききー。あれで風邪治りましたものね!
ところでコメント読み返して思い出したのですがNOBLEさんのおっしゃる
「騙し」ってなんだったんでしょうね。
おっと、いらねえことに触れちまったかな?

投稿: 早坂 | 2006年10月17日 (火) 09:36


★早坂さま

頼むから、いらんことに触れんといてね(^^;)
「インデアンカレー」のハヤシライスは、酢豚が好きな人だったら大丈夫です。
要するに酢豚ライスと思って食べればエエのよ。
おいっしいいいよぉぉぉぉぉおおお~っ!(笑)
何故、笑う?

投稿: ヒロキエ | 2006年10月17日 (火) 12:57



そら、ま゛ず い゛。

投稿: 早坂 | 2006年10月17日 (火) 14:17


★早坂さま

意外と美味しい・・・・・・かも(笑)

投稿: ヒロキエ | 2006年10月18日 (水) 02:38



そう、ケチャップ味のスブタライスですね。
早坂さま、ぜひカレーとハヤシの合いがけを試しましょう。
たぶん断られますが(笑)、早坂さまの記事をきっかけに
あらたな裏メニューになるかも!?
あ、ハヤシスパなんてのもいいなあ。。。

投稿: tsukijigo | 2006年10月18日 (水) 06:44


★tsukijigo様

何だよぅtsukijigoさん、ここのコメント欄は
もう、焚き付けなくてイイんだからぁ(笑)
なるべく新しい記事の方へ、おいでなさいな。

投稿: ヒロキエ | 2006年10月18日 (水) 08:08



すみません、やはり責任上、名前が出ると放置できないので(汗)
では次の新記事をお待ちします♪

投稿: tsukijigo | 2006年10月18日 (水) 08:18


★tsukijigo様

自分のブログのコメント欄を毎回、開けなさいって(笑)




スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。