プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 栖園

京都 太極殿 六角店・甘味処 栖園
京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120

10:00~17:45
定休:水曜



seien1.jpg


今回はリニューアル記事
テーマは
コンプリート琥珀流し
でございます!



seien2.jpg
seien3.jpg
seien4.jpg
seien5.jpg
seien6.jpg



京都・和菓子の老舗
「太極殿 六角店」にある甘味処
「栖園(せいえん)」

名物は「琥珀流し」

つるりと柔らかい寒天が
鮮やかな色合いを帯びて輝いています

まさに宝石のように美しい和のスイーツ
見ても食べても心が癒される逸品ですね



昨年9月から秘かにスタートした
琥珀流し全種類を食べて
ブログに写真を載せたる!
という試み

今年8月で
遂にコンプリート達成!

・・・と思いきや

実は7月に訪れた際
近くの席にいた見知らぬ男性客と
店員さんとの次のような会話が
耳に入ってきてしまったのです


「7月の琥珀流しは、ペパーミントかぁ・・・」

「もしもペパーミントが苦手でございましたら
もう一種類、ご用意できます」


「それどんな中身?」

「はい、12月にお出ししているものと
味は同じですが、黒豆の替わりに
黒砂糖をかけてございます」


「ああ、そっちがイイや、それにする」


と、まぁこんな会話で
7月の琥珀流しは実は
もう一つあるということなんですね

その場で追加注文できれば
良かったのですが、あいにくとその日は
次の店へ向かう時間が迫っていたので
断念せざるをえませんでした

もしかしたら7月以外の月にも
「もう一種類ご用意してございます」
なんてこともあるのかもしれません

これを知ってしまったからには今回で
“琥珀流しコンプリート達成!”
とは言いにくくなってしまいました

実に複雑な心境です
(^^;



そいでもって驚くべきことが!

2014年1月から
いままでは休みの期間だった1〜3月上旬に
「寒中琥珀流し」がスタート!



seien7.jpg


これでますます“コンプリート達成”から
遠のいちまったなぁ
(^^;



しかし、オイチャンは不屈の
食い道楽魂で1月の
「琥珀流し」もいただきやした!


seien8.jpg


まぁ、これでレギュラーの「琥珀流し」は
コンプリート達成として良いんじゃないかな

今後は1〜3月も毎年提供する
とのことで「寒中琥珀流し」の「寒中」は
名前から取り除くみたいです




「太極殿 六角店」の記事はこちら





スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。