プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻窪 はつね

西荻窪 はつね
杉並区西荻南3-11-9

11:00〜17:00ごろ(スープ切れまで)
土 11:00〜16:00ごろ(スープ切れまで)
定休:日・祝・第1第3月曜



hatune1.jpg
hatune2menu.jpg



西荻窪って
ラーメン好きにとっては
面白い街ですよね

来年で創業満50周年を迎える
老舗ラーメン店「はつね」と

前回、紹介した超斬新なラーメン店
「パパパパパイン」

歩いてわずか40秒という至近距離で
並存しています

そして、この2店の共通点は
シナチクの替わりに
“変わった具”が乗るという点

「はつね」の古典的醤油ラーメンには
インゲン(キヌサヤのときもあり)

対する「パパパパパイン」には
缶詰パイナップル

もしかして
変わった具を乗せるのが
西荻窪流なのでしょうか?(笑)



「はつね」のラーメンの具は
昔はもっと個性的で
現在のようなナルトではなく
チクワが乗っていました

ネットで確認すると
チクワはどうやら2007年まで
乗っていたようです

その後、2008年からは
カマボコに変更され
2011年の途中から現在の
ナルトに変更された模様



昔のファンに
「はつね」と言ったら
=「ラーメン」でしたが

最近のファンには
「はつね」=「タンメン」
ですよね

肉が入っていない
野菜を炒め過ぎない
スッキリシャッキリのタンメンも
たしかに魅力大です


はる~か昔には
「サッポロラーメン」とか
「焼き肉メン」がありましたっけ



おっと、この手の話をすると
とりとめもなく続けてしまうので
この辺で失礼いたします
(^^)





スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。