プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝どき はせ川

勝どき はせ川
中央区勝どき3-3-11

11:00~14:30あたり(飛魚だし終了次第)
不定休(土・日は営業)


gotoudonhasegawa1.jpg
gotoudonhasegawa2.jpg
gotoudonhasegawa3new.jpg
gotoudonhasegawa4.jpg



gotoudonhasegawamenu.jpg



妻と勝どき散歩中
視界に入ってきたのが
「うどん」の幟(のぼり)

近づいてみると、どうやら
「五島うどん」を出す店らしい

店内入って妻が言う

「『だっしごはん』があるよ」

私、妻に言う

「以前、ここと同じで
銀座5丁目の並木通り沿いのビル2Fに
『五島うどん』と『だっしごはん』を出す
店があったんだよ」


お茶を持ってきた女将

「それ、うちなんです」

おおお~~~!?


銀座4~5丁目界隈で
ランチする方なら
もうお分かりでしょう

以前の店名は

「アロマダイニング」
AROMA DINING

私、6年前に2回行ってますが
訳ありで、このブログには
アップしませんでした


2011年3月、店主の入院により閉店

2013年1月末、勝どきで復活

やっぱり会話してみるもんだね




もしも「アロマダイニング」を
未食のままで
ここ「はせ川」の、うどんを食べていたら
かなりビックリしたと思うな

普通の街中にポツンとある
うどん屋さんにしては
ちょっと次元が違う内容だかんね

ま、興味ある人は是非!

夏場のオススメは
「梅のぶっかけ」かな




「はせ川」ご案内より抜粋


「幻のうどん」五島手延うどん

豊かな五島の海のミネラル塩と
椿油を使った「手延べ製法」の伝統は
約300年と云われています

北西風で自然乾燥させた麵は
日本3大手延うどん
(秋田の稲庭うどん、富山の氷見うどん)
と云われ、細くて丸い形状は
強いコシとなめらかな舌触りを生みました

当店では五島の焼あご(飛魚の子ども)の
だし汁に日高昆布と本枯れ節(かつを節)や
干椎茸のうま味をたした「つゆ」に
生の鴨肉でつけ汁を作っております



山形の家庭の味 だっしごはん

きゅうり、茄子、茗荷などを細かく
切ったものに、ねばりの強い昆布を
ピリ辛醤油で和えました
あったかいご飯の上にかけて
召し上がります





スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。