プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸 よ志乃

水戸 よ志乃
茨城県水戸市笠原町976-1

11:00~14:00
定休:日・祝



mitoyosino1.jpg
mitoyosino2.jpg



茨城・水戸
「よ志乃(よしの)」

午前11時30分までに入店すると
「そば・うどんの合い盛り」という
裏メニューが食える

とのネット情報を得て
11時前から店前に並んで
一番乗り

店は女性2人で切り盛りしてる

「合い盛りください」

と注文したら、なんと

「昨年8月で止めました」

たははぁ・・・
体の力が抜けて行く

壁メニューには「そば」しか
書いていないので

「もう、うどんは、やってないの?」

「ありますよ。少しお時間かかりますけど」

そうか、ならば仕方あるまい

「『けんちんざるそば』と『けんちんざるうどん』
両方ください」


女性2人とも、サッと顔色が変わって

「ええ~!止めた方がいいですよぉ!!」

ふっ、オイチャンがどういう人だか
知らないんだから無理もないか

この店「普通盛り」でお腹がいっぱいになる
って評判だからね
ま、心配してくれる気持ちを
ここはありがたく受け取って

「じゃ、うどんで」

と注文決定

待っている間に男性客が何人か
ゾロゾロと入ってきた

注文されるやいなや
即座に蕎麦が出される

なんだ
蕎麦は茹で置きか・・・

昔はどうだったか
知らないけど
いまは効率重視の
営業なんだね

茹で置き蕎麦が
すべて悪いわけじゃないけど
わざわざ水戸まで遠征して
茹で置き蕎麦を
食って帰るんじゃ
あまりにも空しいから(笑)
うどんにして正解だったと思う

実際、数分待って出てきた
茹でたてのうどんは美味かった
見た目が美しいし舌触りも良し

けんちんつけ汁も
具がいっぱい入っていて
満足した

食べ終えて
やっぱり蕎麦も追加注文するべきか?
と、ふと思ったが
いやいや、ここは我慢して
店を出るとしよう

味が付いた状態で出される
蕎麦湯のお蔭で
ほんの少し蕎麦の味も楽しめたし

さ~て!
次の店へ向かうとするか
(^^)



4コマ目のメニュー
一番右の「ゴマ味噌汁そば」の
下に見える水色の紙には
「夏季限定 7月、8月のみとなります」
と書かれています






スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。