プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島 鳴門うどん もり

徳島 鳴門うどん もり
徳島県徳島市末広3-1-53

10:30~15:00
定休:木曜



tokusimamori1.jpg
tokusimamori2.jpg



「鳴門うどん もり」

あいやぁ~
徳島の鳴門うどんって、イイっすねぇ!

不揃いでコシが無くて
ツルッとした舌触り

柔らかいもの好きな私には
魅惑のうどんです

見栄えが良いだろうと思って
トッピングで入れたチクワが
ちょいと弾力あり過ぎて
邪魔に思えたくらい(笑)


3コマ目

唐辛子(鷹の爪)の使い方

一房を3〜5つ程度にちぎってから
直接丼の中へお入れください
唐辛子からゆっくりと成分が浸出します
種子も食べられますが
お好みに応じて取り除いてください


と、メニューにありました
辛党向けの情報です


この店にはその他
ぶっかけうどん、カレーうどん
いなり寿司、ちらし寿司
おでん、おにぎり等いろいろあって

週末には地元の若い客たちで
賑わいそうな感じのお店だなと
お見受けしました




Wikiより

鳴門うどん

藩政時代から昭和後期まで鳴門市は
塩田地帯として栄えたが、
塩田での重労働を終えた人々向けに
こなれの良い食物として提供されたものとされる
腰がほとんどなく細い麺
だしは煮干しなどを用いあっさりしている
具は細かく刻んだ葱・竹輪・油揚げなど






スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。