プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島 いのたに

徳島 いのたに 本店
徳島県徳島市西大工町4-25

10:30~17:00
定休:月曜



tokusimainotani1.jpg
tokusimainotani2.jpg



徳島ラーメンの代表格
「いのたに」

ラオタ時代のその昔
ラ博で何度も食べていたので
今回の徳島は
まず「王王軒」へ向かいました

ところが情けないことに
タクシー運転手さんと私の
ダブル勘違いにより
店へたどり着けず…

ま、結局「王王軒」とは
縁が無かったんだと
すぐさま気持ちを切り替えて
「いのたに」本店へ初突撃です

広々とした店内
客がひっきりなしに出入りして
活気があります


メニューは
中華そば 中盛 500円
中華そば 大盛 550円
中華そば 肉入中盛 600円
中華そば 肉入大盛 650円
生玉子(ヨード卵) 50円
ライス 150円

 

「中華そば 肉入中盛」+生玉子を注文

本来、私は肉も生玉子も
入れない方が好きなのですが
徳島ラーメンの特色を
お伝えするために今回は
しっかりと両方入れました

ただ、地元では生玉子を入れないで
食べる客の方が多いらしいです

また、「いのたに」のラーメンは
ライスと一緒に食べるのが
地元では一般的とのこと

たしかに豚バラ肉の甘辛くて濃い味付けは
ライスと一緒の方が食べやすいでしょうね

普段の私みたいに
バラ肉も生玉子も入れないで食べると
ちょっと和歌山ラーメンっぽく
感じるかもしれません

何はともあれ
「いのたに」本店に来れたのは
元ラオタであった自分としては
非常に満ち足りた気分になりました

やっぱり徳島へ来たら
「いのたに」は、はずせませんなぁ






スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。