プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島 舩本うどん アミコ店

徳島 舩本うどん アミコ店
徳島県徳島市元町1-24 アミコビル B1F

10:00~19:30
年中無休



tokusimafunamoto.jpg



「鳴ちゅるうどん」こと
「鳴門うどん」と聞くと
まず真っ先に浮かぶ店名は
「舩本うどん」

徳島駅「アミコ」の地下1Fにも
舩本の支店があるんですよー

こちらでは冷たいうどんを
食ってみようと思い
「冷たい鳴門ぶっかけ」を
注文しました

「ちくわ天ぷら」が乗って
出てきたのを見て


「何だよ、チク天なんか、いらないよぉ
うどんを味わいたいんだから余計なものを
乗せてくれるな」



なんて思ってしまいましたが
ところがぎっちょん
このチク天
一口かじってみたら
揚げたてアツアツで
とても美味いでねえのっ!

いままでは質の良くない油で揚げて
その上に冷めきっているという
最悪チク天が乗っかったうどんしか
食ったことがなかったから
チク天邪魔だ!
と思っていたんですね

今回は自らのチク天経験の
乏しさを反省しました

初めてチク天とうどんのコンビが
美味いものだと思いましたよ

そしてもう1点

鳴門うどんはコシが無いものと
「もり」で体験したばかりでしたが
ここの「冷たい鳴門ぶっかけ」は
結構コシがありました!

ネットで他の人の感想を
いくつか読むと
“冷たいうどんもコシが無い”
と書いている人が多いのが不思議です

4コマ目の写真を見ると
太さが不揃いなのが
いかにも鳴門うどんですが
どうですか、見ただけでも
コシがありそうに見えるでしょ?

実際、コシがあったんですよ
新開発のうどんだったのかなぁ?

私としては冷たくてコシのないうどんを
ちゅるっとやって
みたかったんですけどね







スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。