プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇 てんtoてん

那覇 てんtoてん
沖縄県那覇市識名4-5-2

11:30~15:00
定休:月曜



nahatentoten1.jpg
nahatentoten2.jpg


那覇「てんtoてん」

約10年前から店名だけは
知っていた店です

店に入ってまず目についたのは
オバチャンスタッフの動き

さほど店内は混んでいないのに
ずっと、あたふたしてる印象

例えば、入ってきたお客さんの
注文を聞いている途中
横に座っているお客さんから
「おぜんを拭く布きんある?」
と聞かれて、やや迷った挙句
注文を聞くのを中断して
布きんを取りに行ったり

お会計をしているお客さんの
釣銭を渡す途中で
他のお客さんの水を取りに行ったりと
何とも不思議な動きをしています(笑)

まぁでも、ここは東京じゃないんだから
全体が見渡せていないとか
無駄な動きが多くて要領が悪いとか言わないで
のんびりと構えてなきゃ駄目だよ
と自分自身に言い聞かせ
心静かに「そば」が出てくるのを待ちました



麵を作る際にカンスイではなく
灰汁を使うという
「木灰(もっかい)すば(そば)」

まずスープを一口

ああ、いかにもな沖縄そばの
スープですね

続けて麵をズルッと一口

沖縄そばには珍しい
生うどんの様な麵

かなり塩気が強いです

これは「沖縄そば」というよりも
大東諸島の「大東そば」に
近いのかもしれません

「大東そば」とは
木灰汁と海水で練った
太く縮れた麵が
特徴だそうですから

最近では那覇市内にも
「大東そば」の店が
あるようですけどね



具の赤身肉はとても美味しい!
このやや甘めの味付けは
非常に気に入りました


そしてもう一つ注文したのは
「古代米おにぎり」

これは注文すべきかどうか
非常に悩みました

というのも
一人だけでハシゴ中である上に
私はどうしても食べ物を
残したくない完食主義者なので
お腹に余裕を残しておかないと
この後に行く予定の
沖縄で一番食べたいものが
胃袋に入らなくなる恐れが
あったからなのです

それに「古代米」なんて名は
何だかパサパサした米
みたいなイメージがありますし

ほんとギリギリまで迷いましたよ

でもやっぱり思い切って
注文して正解でした

西表島産の「古代米」は
しっとりとして
とても美味しい米

結局「木灰すば」よりも
「古代米おにぎり」の方を
気に入ってしまいました(笑)

お腹の中もまだ空きが
あるようなので一安心



さて次回は遂に
沖縄弾丸ツアーの
真の目的が明かされます!

はたしてオイチャンは
何を食べるために
那覇へやって来たのか!?

ヒントは“市場”です
なはは
(^○^)







スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。