プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌 古艪帆来

札幌 古艪帆来
北海道札幌市中央区南四条西4 松岡ビル 3F

月~木・日 15:00~23:30
金・土 15:00~0:30
年中無休


コロポックルのHP


saporocoropo1.jpg
saporocoropo2.jpg
saporocoropo3.jpg




札幌「古艪帆来(コロポックル)」

女性店員から
「うちのは冷凍した蟹ではありません
根室から生きたまま直送の花咲蟹です」

と説明されて期待を持って
真っ赤な花咲ガニを食べてみると

うわ~塩っぱい!
すご~く塩っぱい!!

茹でるときに塩を
多く入れ過ぎているよー

これでは根室近辺でしか
獲れないという貴重な花咲蟹が
台無しではないか

居酒屋さんだから
酒をすすませるために
わざと塩っぱくしているのかな?

まぁ~ともかく
こんなに塩っぱ過ぎては
味がよく判らん

肉質はタラバガニと
さほど変わらないと
いう点だけは判ったが

ただ
今回食べてみて有意義だったのは
フンドシに付いている肉を
食べることが出来たこと

この肉は普段、食べる機会は
滅多にないからね

フンドシ肉の食感は
カマボコみたいな弾力があって
非常に面白い

他の身の部分とは全く
異なる食感だ

待望のハナサキガニは
塩っぱいボイルで残念だったけれど
蟹のふんどし肉の美味さを知った
という点では一つ成長できたな
蟹好きとして

いずれどこかの店でタラバガニの
ふんどし肉も食べてみよう







スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。