プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷見 番屋亭

氷見 番屋亭
富山県氷見市北大町25-5 ひみ番屋街 1F

11:00~16:00
年中無休


ひみ番屋街のHP



himibanyatei1.jpg
himibanyatei2.jpg



氷見には以前
「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」
という施設がありました

魚市場と食堂が楽しめる
まるで築地の場内みたいな施設だったので
ちょっと興味がありましたが
2012年9月に閉館



himifikaisen.jpg




それに替わって2012年10月
比美乃江大橋(1コマ目)を渡った先に
新しく「ひみ番屋街」がオープンしました
第3セクターが運営する施設だそうです



himibanyagai.jpg



「フィッシャーマンズ~」内にあった
何店舗かは「ひみ番屋街」に移転しました

氷見うどんの店「池永亭」も
移転したと知ったので行ってみることに

「ひみ番屋街」は食事処と食品売場が
いろいろあって楽しい施設です

廻ってすぐに「池永亭」を発見
しかし、店の外にあるメニュー写真を見て
疑問が湧きました

あれっ?うどんの形が
氷見うどんじゃないみたいだぞ?
平っぺた過ぎるし
透き通り過ぎている

即座に「池永亭」に入って
体格の良いオバチャン店員に質問

「こちらのお店で出すうどんは
氷見うどんなのですか?」


オバチャンの答え

「違いますっ!(ちっ)」

何だよ、感じ悪いなぁ
舌打ちすることないだろ

ともかくフィッシャーマンズ時代は
氷見うどんの店だったのに
「ひみ番屋街」に移ってからは
氷見うどんを使わなくなった

ということなんだな
ならば用はないわい、ふん


定食屋「番屋亭」へ

ちょうど店の外へ出てきた
オバチャン店員に尋ねました

「こちらの店で
氷見うどんを出すと聞いたのですが」


オバチャンの答え

「ええ、ええ、ありますよ
ウチのは中村孝明さんも勧める
海津屋の氷見うどんなんですよ
私も大好きでよく食べるのよ
はるばる氷見うどんを食べに来たの?
あっらぁ~麵が好きなんだぁ、あはは
お腹空いてるの?御飯も一緒にどう?
今日のウチのオススメはね・・・
(以下、略)」


少々、口数が多いけれど(笑)
優しくて親切なオバチャンなので
ホッとしました

やっぱりオバチャンは感じが良い人
の方がイイよね、って当たり前か

さてこちらの「番屋亭」で
いただいた氷見うどん

喉越しが良くて
適度なコシもあるし
見た目も美しい

さすが日本三大うどんの
一つに数えられることもある
うどんだと感心しました


うむっ、余は満足じゃ!

だがな
温かい氷見うどんを
続けて2杯食ったので
冷たい氷見うどんも
食べてみたくなったぞよ

よし、次の店へ出発じゃ!




スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。