プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山 末弘軒

富山 柳の下 末弘軒 本店
富山県富山市総曲輪4-6-9

11:00~20:30
定休:水曜、奇数月の第3火曜



toyamasuehirokenra.jpg



富山「柳の下 末弘軒 本店」

ネット上での感想をサラッと読むと
こちらのラーメンのスープは

パンチ力に欠ける、インパクトが弱い
塩分控えめ、もの足りない等々

非常におとなしい味なんだなと
思わせるような感想ばかり

それならば逆に、薄味好きの私には
ピッタリかもしれないと
期待に胸を弾ませて店内へ

運ばれてきた中華そば
美味そうな姿をしています
まずはスープを一口

うわっ!塩っぱい!

これは私の舌には塩っぱ過ぎますヨ

麵は食感が良かったので完食しましたが
スープは塩っぱ過ぎて飲めませんでした

おっかしいなぁ~???
ミニサイズで注文したから
塩の配分でも間違えたのかな?

ネット上で読んだ大勢の人たちの
感想とは全く違った感想を抱きました

ラーメンのハシゴをする際
最近の私はミニラーメンがある店では
必ずミニラーメンを
注文するようにしています

無い場合には「並」を注文しますけど

つまり、ラ博での食べ歩きスタイルで
遠征中のハシゴをするわけです
この方が無理せずに済むから

でもそれが今回
裏目に出たのかもしれません

これが「末弘軒」の味だとは
思いたくないので
勝手にこんな解釈しちゃってますが・・・

富山のラーメンには
塩っぱい思いばかりしているなぁ


サァ、あと富山で残す宿題はズバリ!
富山ブラック!!

塩っぱいのが苦手なオイチャンが
果たして食えるものなのでしょうか?
何だかヒジョ~に不安になってきました
(^^;






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。