プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢 山口屋

伊勢 山口屋
三重県伊勢市宮後1-1-18

10:00~19:00
定休:木曜




iseyamaguciya1.jpg
iseyamaguciya2.jpg



三重県伊勢市へやって来ました
20年に一度の引越しとやらで
大変な賑わいをみせる伊勢

私の狙いはもちろん「伊勢うどん」!
それ以外は素通りです(笑)

まずは「山口屋」

当初、「伊勢うどん」だけを
注文するつもりでしたが
メニューを見ると
一日20食限定「郷土食膳」1,300円
という、まさに観光客には
ありがたやのメニューが
あるではございませんか!

なにしろ
「伊勢うどん」のみならず
「手こね寿司」も一緒に
食えるんですからね

「ザ・伊勢志摩膳」と
呼んでも良いでしょう

私、観光客ではないけれど
(観光しないから)
迷わずこれに飛びつきました


「伊勢うどん」はふわふわして
とても美味しいですね

白くてぶっとい麵と黒いタレとの
コントラストが見た目にも
鮮やかで食欲をそそります

この後に行った他店と比べると
「山口屋」の「伊勢うどん」は
ねっとり感が強いと思いました


「てこね寿司」はタレが甘めで
切り身が薄くて食べやすく
どんどん食が進んでしまう逸品
もっと食べたいと思いましたが
これからハシゴする身には
この位が適量ですね


「さめのたれ」はサメの干物
組み合わせとしては
普通の白い御飯と一緒に食べた方が
合うと思います
お茶漬けで食べても美味しそう


「山口屋」には
「伊勢うどん」と「田舎あられ」を
一緒に食べる「伊勢じまん」
とか
海老天、肉、油揚げ、カマボコ
が入った「ごちゃいせうどん」
など
なかなか意欲的な
メニューが揃っています

「合いがけ」好きの私は
「ごちゃいせうどん」を注文しそうな
イメージがあるかもしれませんが
うどんに関してはシンプルに
何も乗せないのが一番好きなんです

特に「伊勢うどん」は
麵そのものを楽しむのが
ポイントですからね
余計な具は乗っていないのがベスト

とはいえ

伊勢が東京からもっと行きやすかったら
たぶん「ごちゃいせうどん」も
試しに食べていたことでしょう(笑)
「伊勢うどん」と他の食べ物を一緒に
口に入れるとどんな感じになるんだろう?
という点にも興味がありますからね

それにしても東京からだと
伊勢へ行くのはちょっと面倒
もうちょっと行きやすいと
イイんだけどなぁ~






スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。