プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島 ほりえラーメン

いづろ通 ほりえラーメン
鹿児島県鹿児島市堀江町2-8

11:00~14:00
定休:土・日・祝・不定



kagosimahorie1.jpg
kagosimahorie2.jpg
kagosimahorie3new.jpg




鹿児島市堀江町「ほりえラーメン」

昭和35年の創業から今年で54年

最初に「ニンニク入れますか?」
と聞かれて、思わず
「はい、ニンニクで」
と答えてしまいました

こりゃ「二郎」での注文癖ですね(笑)

すり降ろしたニンニク2粒が入ったラーメンは
やはりニンニク風味が強過ぎて
「ほりえラーメン」本来の味が分からないです

この後もハシゴする予定なのですが
ここは後悔しないようにニンニク入れない
ラーメンも続けて注文

1杯目で私がチャーシューの脂身を
食べ残したのを見ていたおばあちゃんは
2杯目では脂身の少ない
チャーシューを入れてくれました
( 写真を見比べてもらえれば分かると思います )

値段は1杯、なんと300円!
2杯食べたのに、わずか600円ですよ!!

「ここは自分の家なんでね。この値段で
充分なんですよ」とおばあちゃん

でも、もうちょっと値上げしても
宜しいんじゃないでしょうか
(^^;

また、作り方がユニークですね
お湯で温めた丼に
まず茹で上がった麺を入れる
次に調味料やタレを入れる
最後にスープを注ぐ

鹿児島ではこのような
ラーメンの作り方をすると
本で読んで知ってはいましたが
実際に目の前で見たのは初めてです

「よく混ぜてね」と
言われて出されました

この店の魅力

それはラーメンの味よりも
ズバリ!おばあちゃんです

10年前にご主人を亡くされ
一人で頑張るおばあちゃんは
実にキビキビとした動きを見せながら
ラーメンを作りますが
今年5月で81歳になるとのこと

優しい人柄がじんわりと
伝わってきて、会話をしていると
何ともいえない温かいものを感じます

昔からのおばあちゃんのファンが
大勢来て、店は賑わいますが
私のような一見客にも隔たりなく
とても優しく接してくれます

「私、頭も真っ白になって
腰も曲がっちゃったけど、ほら
こうして背中を真っすぐにすると」
と言って背筋を伸ばして
若さと女性であることをアピール
(^^)

とても可愛らしい
おばあちゃんです

心にしみるラーメン店で
ございました

おばあちゃん、いつまでも
元気でいてください


ところで

昨年4月に「スタッフに故障者がでて
診療のために休業」となった
「のぼる屋」の再開は無いのでしょうか?

私、「のぼる屋」突撃を予定して
鹿児島シリーズを先延ばしに
してきたんですけどねぇ〜

「ほりえ」おばあちゃんの話によると
故障者はもう退院してるらしいですけど
どうなんでしょう?

これはラーメン食べ歩き者ならば
非常に気にかかる
大問題でございますよね



2014年4月
後継者が見つからず
「のぼる屋」は閉店したそうです
(T○T)





スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。