プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島空港 大空食堂777

鹿児島空港 大空食堂777
鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港国内線 2F 北側

6:50~最終出発便30分前
年中無休



kagooozorakuukou1.jpg
kagooozorakuukou2.jpg



「大空食堂 777(なな なな なな)」

鹿児島ではラーメンばかり
食い廻ったので、帰りがけに
他のものを食べたくなって入店

奄美大島の郷土食
「鶏飯(けいはん)」があったが
バイキング形式で人だかりが
できているのが面倒だなと思い
( 5コマ目の店内写真中央 )
「豚汁うどん」を注文

味はまぁ見て想像できる
そのまんまという感じ

豚汁の温度が
ぬる過ぎるのが気にかかった


店内のメニューをパラパラと
めくって見ていたら
「わっぜえか丼」という
ドイツのヴァイツゼッカー元大統領
みたいな名前の丼を発見

「わっぜえか」とは
鹿児島弁で「すごい」という
意味なんだそうな

さらに調べてみると
ちょうど10年前から
鹿児島ご当地グルメとして登場し
「鹿児島産黒豚を使う」以外は
特に内容の決まりは無いという

面白そうなので追加注文

この店の「黒豚わっぜえか丼」は
黒豚と玉ネギを炒めて
特製味噌ダレで味付けし
自家製温泉卵を乗せたというもの

味はやっぱり見て想像できる
そのまんまなんだけど
鹿児島旅のラストに珍しい丼と
出合えてラッキーだったと思う

ただ、何故なのだろう?
丼に付いてきた味噌汁も
豚汁同様ぬるかった

飛行機の出発時刻が気にかかって
急いでかっこんで食べる人が
多いからなのか?
素早く飲める様に
ぬるくしてあるのかもしれない


ところで
「わっぜえか丼」を撮影中
遂にデジカメが壊れた

旅の始まりではなくて
旅の終わりで壊れたので
助かったといえば助かったのだが
突然、相棒が倒れてしまったみたいで
何だかとても寂しい

食べ物などを
毎日バシバシ撮影して
かなり酷使したからなぁ
よく3年間も頑張ってくれたと思う

この食べ歩きブログを支えてくれた
デジカメに深く感謝

ホント世話になった


gokuroucamera.jpg







スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。