プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 山元麺蔵

京都 山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34

11:00~19:45
定休:木・第4水



kyotoyamamotomenzo1.jpg
kyotoyamamotomenzo2.jpg
kyotoyamamotomenzo3.jpg



「岡北」で食事後、
せっかくここまで来たのだからと
すぐ隣の「山元麺蔵」の行列に加わる

行列に並んでいる間、女性店員が出てきて
温かいお茶をサービスしてくれたのには感激

並び始めてから注文したうどんが
目の前に登場するまで約1時間かかった

オイチャンは元ラオタなので
この程度の行列は全く気にならない

ただ、約20人の行列にしては
ちょっと回転が悪いかなと感じた

この日、回転が悪かった原因は

1 女性同士で連れ立って来る客が多かった

2 食べ終えた男性同士の2人客が店内で
いつまでもお喋りして、くつろいでいた

1 については仕方がないと思うけど
2 の男客には
“食べ終えたらすぐに店を出る”という
ラオタ道の精神を打ち込んでやりたい(笑)

あ、行列のことはこの位にして
肝心の「うどん」について記さなきゃね

うむっ

これは出来の良い讃岐うどんじゃな!
京都には珍しいタイプのうどんだ

麺に勢いを感じる
冷たいのも温かいのも両方美味い!

今後、観光客よりも、地元のリピーターが
増えていくのは間違いない

地元客ではない私も
いずれ再訪することになるだろう

「山元麺蔵」の出現によって
京都うどん界の将来は明るいと見た!






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。