プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿 桂花

桂花ラーメン 新宿末広店
新宿区新宿3-7-2

月〜土 10:30~23:00
日 10:30~22:00
年中無休



keica1.jpg
keica2.jpg


この2月に内装工事を終えたばかりの
新宿「桂花 末広店」


熊本ラーメン「桂花」が
この新宿の地に進出したのは
1968年のこと

もう46年前になるんだね~

私が初めて店に行ったのは
1977年5月22日

食べたのは「阿蘇ラーメン」
当時の価格は370円

ラーメンの中に高菜漬けが
入っている点に、えらく驚いたが
それよりも衝撃を受けたのが
麺の太さと固さ!

何じゃ、こりゃ?
生煮えなんじゃないの?

と思ったほど固かった

その後、何度か足を運ぶうちに
「太肉麺(ターローメン)」の
柔らか肉と生キャベツ
マー油と茎ワカメという
東京ラーメンとは全く異なるスタイルに
すっかりハマってしまった

ハマったと言っても
あまり固い麺は
好みではなかったので
そう頻繁に行ったわけではないが



今回、超久方ぶりに訪れたが
麺の印象が昔と全く違う

この位の太さと固さなら
いまならどこにでもありそうだ

スープの味はさほど変わっていないが
全体的に親しみやすくなった感がある

うむっ

昔と同じような新鮮さを期待するのは
当然、無理ではあるのだが
懐かしさがジ~ンと、こみ上げて来るなぁ

何だかんだ言って
私が青春時代に愛したラーメンの
ベスト10に入ることは
間違い無いからね


今回はブログネタのために
3回通ったが、店にはその都度
若いお客さんが大勢来店していた

若い人に人気があるということは
廃れる心配は無さそう

東京進出から50年の節目まで
もうあとわずか4年

次なる目標は
東京進出100年だね!

“東京にある熊本ラーメンの老舗”として
いつまでも末永く続いて欲しい








スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。