プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 すきやばし次郎

銀座 すきやばし次郎
中央区銀座 4-2-15 塚本ビル B1F

11:30~14:00/17:00~20:30
土 11:30~14:00
定休:日・祝



sukijiro1.jpg





茹で上がった身に
温かさを残した
巨大な車海老


2コマ目…2006年 撮影
3コマ目…2007年 撮影


海老アタマ側の置き方が
変わりました

店主の小野二郎さん曰く

「 最初にエビミソが口の中に入るように 」

82歳となった現在でも
寿司への情熱と探究心は
衰えることはないのですね



2008年1月
sukiyabashi2.jpg


銀座 「すきやばし次郎」
「おまかせ」をお願いすると、
必ず出てくるマグロ3連発

見た目は、中トロにしか見えなかった赤身
味は「小トロ」って感じ (そんなのあるのか?)

「これ本当に赤身なの?」と
聞く勇気は、「すきやばし次郎」では
さすがに出なかった(笑)

きっと冬場の赤身は脂が乗ってるんだね



2008年11月
sukiyabashi3.jpg


「すきやばし次郎」ならではの
独特の美味さ溢れる「アワビ」と「カツオ」

でも最近の私は

酢が強めである次郎の
酢メシが最も合うネタは

「煮ハマグリ」!

なんて
感想を抱いています




sukijiro4.jpg
sukijiro3.jpg


「アナゴ」がふんわり、とろとろで美味しい~
東京1、銀座1、つまりは世界1美味しい
「穴子の握り」でございましょう!






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。