プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟 カトウ

新潟 中華のカトウ 本店
新潟県新潟市中央区東堀通6番町1045

7:00〜12:30
定休:水曜・第2木曜



niigatakato.jpg



1984年に柴田書店から出版された
「東奔西走ラーメン巡り」
大阪「かっぱ天国」の1コマ目を参照

私の愛蔵書であるこの本の中に
唯一、新潟代表として
紹介されているのが今回の「カトウ」

この店を初めて知ってから30年目にして
ようやく食べることができました

「東奔西走〜」から少し引用すると
先代のご主人、加藤さんが

「昭和40年に、それまで30年以上つとめていた
日本そば店を退職して始めた小さなラーメン店」

「生まれが大正3年というから、独立開店を果たした
ときには、既に50の坂をこえていた勘定になる」

ふむう〜
50歳過ぎてからのチャレンジですか
心打たれますなぁ
そういえば私も、このブログを始めたのは51歳のときでした(笑)
男が何か新しいことを始めたくなる年頃なのかもしれません



当時の営業時間は
朝7:30〜13:30前後

現在の営業時間と比べると
少し変化していますが
「朝ラー」である営業形態は
変わっていませんね

それではさっそく、いただきやしょう!

うむっ

油っけがなくて、とてもスッキリした味じゃな

この味を作った先代が日本そば出身の人ということで
もっと強く煮干しや鰹節が主張する味かと思っておったが
きちんと豚の味も感じるね

これはたしかに朝にふさわしい
中華そばだわい

やや塩分が強めだけど
寝覚めの一杯にはちょうど良いじゃろう

麺も柔らかくてお腹に優しいタイプ
舌触りも良くて最高じゃな


うむっ
朝ラーってのはイイもんだ!

久しぶりに行きたくなってきたぞ
東京が誇る朝ラー築地「井上」




スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。