プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新橋 荒井商店

新橋 荒井商店
港区新橋 5-32-4 江成ビル 1F

11:30~15:00/18:00~23:00
定休:土・日

荒井商店のサイト



1arai1.jpg
1arai2.jpg


2年前に、takapuさんの記事
「アヒ・デ・ガジーナ」(火曜のコマ)を目にして以来
ずっと気になっていた新橋「荒井商店」

今年1月中旬になって
ようやく訪れることが出来ました

珍しいメニューがいっぱいの
ペルー創作料理店です

曜日替わりのランチには
「A」と「B」がありますが
ローストチキンが大好きな方には
今回、紹介した「A」ランチが
オススメでございます




2arai1.jpg
2arai2.jpg


つい先日
東京マーケティング社から発売されたばかりの
MOOK「東京最高のお店342選」に
「荒井商店」が紹介されました
おめでとうございます!

この本には、火曜 Bランチの
「ペスカド・フリート・コン・レンテーハ」が
載っていますよ~




3arai1.jpg


「荒井商店」には祭日用の
ランチメニューがあります

「B:セビチェ」と「C:ロモ・サルタード」には
パクチーが入っていますが
苦手な人のために
「パクチー抜き」にもできるそうです




2009年4月
3arai2.jpg
4arai1.jpg


ティラディート

マダイの薄造りに
ペルーの黄色いトウガラシのソースを
和えています
ペルーへ移民した日本人が
刺身が恋しくなって
セビチェを応用して作り上げた
料理なんだそうです



セビチェ・デ・コンチャス・ロハス

赤道近く、マングローブに住む
赤貝系の黒い貝を使うセビチェ
それを赤貝で再現したもの



パパ・アラ・ワンカイーナ

黄色いトウガラシなどで作られたソースですが
チーズが入って、辛さはマイルドです



4arai2.jpg


ジャガイモ、オユコ、ユカ

イモがいろいろ出てくる
「荒井商店」のペルー料理

イモ大好き人間の私は毎回
珍しいイモが登場する度に
わくわくしながら頂いております



ホルモン焼きが好きな人には是非
アンティクーチョを

これは癖になる美味しさです!



謎のデザートはこちら



2009年7月
5arai1.jpg


チョリートス・ア・ラ・チャラカ(4人前)

ムール貝の茹汁ゼリーを入れるという
独自の工夫が なされています



カウサ・レジェーナ

これを食べたのは春
通常のマッシュポテトは黄色なのですが
春らしくピンク色に仕上げたとのこと



アサド・コン・プレ

ジャガイモのピューレが
付け合せです




5arai2.jpg
5arai3.jpg


ぺスカド・フリート(4人前)

塩もみしたカブも美味い!



スダード・デ・キンメダイ(4人前)

これは一番のオススメ!
魚好きならば感動もの



パト=鴨


パティータ・コン・マニー

荒井店主がペルーへ行こう!
と決意した
きっかけの料理だそうです




2009年12月
araira.jpg
araira2.jpg


どこかの雑誌の記事内で
「もしもお客さんからラーメンを作ってほしいと
オーダーされれば、僕は作るかもしれません」
と語っていた荒井店主

いやぁ~
いっぱい作ってくれましたね~(笑)

しかもナポリタンまで
作ってくれるとは感激です

何でもこなせる荒井店主なので
こちらもついつい甘えて無茶な注文を
重ねてしまいそうです




2010年10月
7araisyo1.jpg
7araisyoten2.jpg
7araisyo3.jpg


ジャングルの屋台料理
パタラシュカ・デ・パイチェ
Patarashca de paiche

「天然パイチェの輸出は
ワシントン条約で禁止されており
今回はペルー産の養殖モノを
使用しました」


と仰る荒井店主

「パイチェ」とは
ブラジル方面で「ピラルクー」と呼ばれる
世界最大の淡水魚です

こんな貴重な食材を
出していただいて
オイチャン大感激!

味は淡白
肉質はちょっと
カサゴっぽい
感じがしました

ありがとうございます
荒井店主!


付け合わせは
プラタノ・マドゥラードという
熟しはじめた料理用バナナを
揚げて潰して
また揚げたものだそうです





いただいたコメント

■つきじろう 2009年2月10日 (火) 07:02

どれも個性的で美味しそうで、これなら通っても飽きないでしょうね!
ところで水曜のメニュー、煮込んだあとのスープの行方が気になります。
レモン風味のチキンスープが個人的には大好きなので・・・☆

★つきじろう様 ヒロキエ

私は食べたことがないものを食べるのが大好きですので
「荒井商店」は、このところ何度も通い詰めています。
昔、イラン人の家庭に招待されて飲んだレモンスープは強烈でした。
レモンスープ、つきじろうさんに飲ませてやりたいなぁ。





■かりん☆ 2009年2月10日 (火) 07:19

お風邪…お身体大丈夫でしょうか(;_;)
ペルー料理はいただいたことがないのですごく気になります。
ランチ訪問は難しいですが…夜営業されているのは嬉しいです♪

★かりん☆様 ヒロキエ

風邪は通常一日で治してしまうんです。
でも今回は完治するのに二日半かかりました。
夜は4人位で行くのが良いみたいですよ。
私もまだ夜には伺っていないので楽しみにしているんです。
珍しい食材もいろいろと出てくるみたいだしね。





■Kisako 2009年2月10日 (火) 07:27

うわー、1月中旬に訪問して、Aランチ制覇しちゃったんですか!
ピンクのサラダが気になります。
私も全曜日、行ってみようっと!

★kisako様 ヒロキエ

ピンクのサラダ。
ピンクの正体はビーツだぞな、もし。
今回も「荒井商店」記事を準備している最中に、
kisakoさんが記事アップしたので焦りましたよ~。
こういうことが、やたらと多いね。以心伝心なのかな?





■takapu 2009年2月10日 (火) 07:40

久し振りに顔ライスを拝見しましたが、やはり目にあたる
ゆで卵の角度や黄身・白身バランスが重要ですね。
口の素朴さはお変わりなくといった感じですが(笑)。
ちなみに最近、ヒロキエさまの年初の病気と同じような症状が
発生してしまいました…これ、きついですね。

★takapu様 ヒロキエ

店主に「これは顔を意識しているの?」と聞いたら
「別にそういう訳ではないです」との答えでした。
2年経過して、答えが分かったのじゃな。
でも「これ可愛い~」と仰る女性客も多いとか。
そなたも痔主になったのかや?坐薬は使っておるか?
いろいろな製薬会社の坐薬を使ってみた感想だが、効果は大差ないみたい。
だが肛門から挿入して直腸の膨大部までの進むスピードは
「ボラギノール」がダントツで一番じゃった。
まるで巡航ミサイルの如く肛門の中をグングン進んで行くんじゃよ。
だからラク。「ボラギノール」は坐薬のトマホークだな。
そなたもいろいろな坐薬を試して比べてみい。楽しいぞ。





■あな 2009年2月10日 (火) 10:16

ここ!ずーっと気になっているのに未訪なんです・・・
ペルー創作料理って珍しいですよね!
Bランチも夜メニューも楽しみにしています☆
近いうちにワタシも突撃しなきゃー!

★あな様 ヒロキエ

ペルーの創作料理は本当に珍しいね。
しかもフレンチの素養がある店主が作るから興味倍増です。
パスタ好きのあなちゃんなら金曜突撃が良いんじゃないかな。
何故なら金曜のBランチはスパゲティだから!
スパゲティが登場するのは金曜だけだよ~。





■マスッチ 2009年2月10日 (火) 10:29

店名と外観のギャップがウケますね☆
ペルー料理はチキンがメインなのですか?
ヘルシーランチ好きの僕には魅力的です!

★マスッチ様 ヒロキエ

「荒井商店」という店名はな。
昔、釣り好きの荒井店主が手作りでリールを開発。
その使い勝手の良さに譲ってくれという人が殺到。
小遣い稼ぎでリールを売ったのだが、そのリールに
洒落のつもりで「荒井商店」と刻んだ。
そして自分の店を出した現在、思い出深い「荒井商店」の
名を店名に使ったと、こういう訳なのじゃ。
ペルー料理はチキンだけではないぞ。
食材は何でも豊富に揃っておる。





■早坂 2009年2月10日 (火) 19:08

わ~い。ペルー料理ってやっぱりスペイン料理の傍系っぽいですね~☆
アロスとかアヒ・デ・ガジーナとか・・・。
ワタシもアヒ・デ・ガジーナが一番気になりますぅ。
確か・・・現地では台所にモルモットのような大きなねずみの
ようなものを大切に飼っていて、時々それを食べるって
雑誌やTVで見たのですが、じつはそれを食べてみたいです。
美味しいんだそうですよ~ん

★早坂さま ヒロキエ

私も「アヒ・デ・ガジーナ」が一番好き。
面倒くさがり屋の私には、ほぐしてある鶏肉は
食べ易くてありがたいのだ。
アヒが辛子で、ガジーナが雌鶏。
雌鶏は生命力の象徴だそうなんよ。
たしかにペルーで「クイ」というモルモットを食べるのは
猫科の早坂しゃんにとっては非常に羨ましい話であろう。
「クイ道」の私も悔いが残らないように、クイは食べてみたいぞよ。




■55aiai 2009年2月10日 (火) 20:56

ペルー料理!ロモサルタードっていうのが好きです。
ちょっと辛くてスパイシー。
鶏とパエリア、超美味しそう!
どうやらペルー料理ってお店によってはちょっと受け入れにくい
味のものもあるみたいなんですが、
このお料理だったらぴったり合いそうです、ランチにも。
早坂さんのコメント読んでびっくり!!

★55aiai様 ヒロキエ

ロモサルタードが好きでっか?
実は私もちょうど今日食べたばかりだよ。
「荒井商店」のペルー料理は日本人に食べやすいように
荒井店主がアレンジしてくれているので大丈夫。
それにペルー料理はライスがあるから日本人には馴染み易いだろうね。
まずは昼メニューを全制覇したら、夜の部へ入りやす。
とても奥が深そうな夜メニューが本当に楽しみ。





■jolie nana 2009年2月11日 (水) 01:03

すごい!!!全制覇されたんですね!
どれもギャートルズ系で美味しそうですね。
このたたずまいと"商店"と言うネーミングがなんとも心惹かれます。

★jolie nana様 ヒロキエ

今回の料理写真を見ていると、
バリ島のナシ・チャンプルを思い出すよね。
まだまだ全制覇からは程遠いけど、出来ることなら
ペルー料理の全メニューを食べてみたいものだのう。
物造りが大好きな店主。
店の内装、デザイン、施工すべて自分でやったんよ。
絵を描くのも好きな、とても器用な店主なのです。




■はぴい 2009年2月11日 (水) 12:46

カレーのボクとしては火曜日のカレー的ビジュアルの
ひと皿が気になります。
写真を逆さまにすると、、、ペルーの人の顔?(笑)

★はぴい様 ヒロキエ

今回は鶏肉料理のみ紹介しました。
カレー派には火曜と木曜がオススメです。
もっと見た目にも、もっとカレーっぽいメニューがあるんですよ。
いずれお見せできると思いますのでお楽しみに。





■Taka 2009年2月11日 (水) 16:02

ヒロキエ様。お店の紹介までしていただき、ありがとうございます。
祭日メニュー当日制覇・・・恐れいました。
あの後のラーメンどちらへ行かれたのかとても気になります。。

皆様のコメントにも登場しています
美味しいクイ(テンジクネズミ)
実際、お問い合わせ非常に多いのですが
お店でお出ししたことはまだありません。

多くのレシピはありますので、ご家庭で調理される方などは、
お気軽にお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

★Takaこと荒井隆宏店主さま ヒロキエ

今日、たまたま知った祝日用ランチメニュー。
「A」「B」「C」と3種類あったので、
つい3つとも一気に食べてしまいました。
奥様が胃薬をくれたりして(笑)大変にご心配を
おかけしてしまい誠に申し訳ございません。

ちなみにあの後は「揚州商人」で、おとなしく
普通の醤油ラーメンを一杯食べて職場へ戻りました

クイの剥製が店内に飾ってありますよね?
お店の女性から教えてもらいましたヨ。

クイも良いのですが、一番食べてみたいのは、
やはり私の“宿敵”甲殻類です。
いずれ夜にも押しかけますので、よろしくお願いします。
あ、それからもうすぐ「王様のブランチ」に御出演ですね。
楽しみにしています





スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。