プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷 喜楽

渋谷 喜楽
渋谷区道玄坂2-17-8

11:30 ~ 20:30
定休:



kiraku.jpg



このスタイルのラーメンといったら昔も今も
渋谷「喜楽」と、大井町「永楽」ですね


「喜楽」のラーメンを久々に食べて

その1
麺が、固茹でになった

その2
スープの醤油味が、やや強くなった

その3
チャーシューと味玉から
「八角」の香りが感じられなくなった


以上3点が私が感じた変化です




2013年追記
2kiraku1.jpg
2kiraku2.jpg


渋谷「喜楽」は
道玄坂・百軒店(ひゃっけんだな)にある
昭和27年創業の老舗中華店



2F席

3kiraku1.jpg
3kiraku2.jpg



ラオタ時代は「喜楽」というと
ラーメンなどの麺類しか
食わなかった私

最近、こうして
麺類以外の
いろいろなメニューを
食べるようになってみると

あ〜いままで勿体ないことを
していたな〜とつくづくと
感じてしまうのであります


「チャーハン」
底上げならぬ底下げの器に
入っているので見た目以上の
凄いボリューム


「餃子ライス」
正直言って、ここの白米は
あまり美味しくないんだけど
何故か餃子と一緒に頬張ると
おお~美味い!
と思えてしまう不思議なライス


「中華丼」
肉とレバーの両方が
入っていて
みたらし団子の甘さを
弱めたような
餡がかかっています
こりゃオモロイ中華丼ですね


「レバニラ」
久しぶりにレバニラ炒めらしい
レバニラ炒めを食べたな!
と思わせる正統派


何はともあれ「喜楽」は
麺類以外のメニューも
美味いぞ!ということを
今更ながら確認いたしました






■TKK 2009年4月15日 (水) 00:29

視線が低めの白木のカウンターが印象に残っています。
あの頃は1杯300円台前半のお値段でしたか。
魔法の白い粉(別名:課長??)が健在でした。
改築後、チャーシューの部位が変わったり、スープがややあっさり目、
あるいは洗練?されたという記憶があります。
そういえば、改築直前まで厨房にいた眼鏡をかけた方が、
霞町(西麻布)のかおたんらーめん煙突屋さんに移られていましたっけ。
永楽はあまり相変わっていない気もしますが、いかがお感じでしょうか。

★TKK様 ヒロキエ

私が初めて「喜楽」へ行ったときは、たしか350円だったかな~?
1Fの店内は、けっこう広かったような記憶が残っています。
当時は現在よりも化調が強かったですが、昔のお客さんの方が、
現在のお客さんよりも、スープを全部飲み干す人が多かったですね。
あ~そういえば「ちょろり」や「エントツ屋」。
しばらく忘れていましたけど急に思い出しました。
特に「エントツ屋」はブログネタ的にイイかもしれませんね(笑)
「永楽」もご無沙汰なので、こりゃ近々行かねばなりませんな。





■サコ 2009年4月15日 (水) 02:08

私も高校時代から良く行ってましたが,最近は足が遠のいてました.
あの丼を2Fに運ぶ手動のエレベーター(?)が懐かしい!
ちなみに私も,あの髭のお兄さんが健在だったのを知ったときは嬉しかったです(笑
ひそかに私,喜楽のチャーハンも好きです♪

★サコさま ヒロキエ

あ~エレベーターも今、思い出しました(笑) 懐かしいですね~。
ヒゲのお兄さんは昔から他の人とは動きが違うから、目立ってましたよね。
たしかにチャーハンも美味かったです。





■はーるん 2009年4月15日 (水) 10:18

味卵に八角ですか!味卵を最近作り始めた私には貴重な情報です。
やってみたいと思います。
ヒロキエ様は八角が効いていた時の
ラーメンの方がお好みだったのでしょうか?

★はーるん様 ヒロキエ

ラーメンに味玉を入れ始めたのは、中国系ラーメンが最初らしく、
その味玉も、元は台湾料理のルータンだったようですヨ。
ルータンは漢方の香りがします。
「喜楽」は中国人店主が始めた店で、揚げネギが浮かぶラーメンも、
台湾スタイルと言われています。
私がラーメンに凝ったころは荻窪ラーメンの全盛期でした。
「丸福」や「漢珍亭」の玉子そばをさんざん食べた後に
「喜楽」のラーメンを食べて衝撃を覚えたのです。
何だ、この品の良い香りのする味玉は???
ま、その正体が八角であることは後から分かったんですけどね。
1年半前に中国食い倒れツアーに参加して、あちらのラーメンを
いろいろ食べ回ったのですが、どの店のラーメンも、八角の香りがしました。
八角そのものがラーメンに放り込んであるラーメンもありましたよ(笑)
ですから昔の「喜楽」で出合った八角の香る味玉とチャーシューは、
今よりも中国色の強いラーメンだったんだなと
改めて思ったりしている今日この頃なんです。





■くに 2009年4月15日 (水) 12:18

僕の好きなラーメンの一つです。
あの焦がしたネギの感じがいいですよね~。
今でも十分個性派の部類ですね。
最近のラーメンにもこのくらいのインパクトが欲しいです。

★くに様 ヒロキエ

という訳で連食二郎の企画は止めて、
「喜楽&永楽」の通称ゴミラーメンツアーに変更してもエエぞ(笑)
私の味覚・嗅覚が堕ちたのかもしれませんが、八角の香りはしませんでした。
私はあの香りこそが「喜楽」特有の味玉だと感じていたのですが。





■マスッチ 2009年4月15日 (水) 12:56

大井町「永楽」は暖簾分けしたのでしょうか?
「永楽」は良く行くので今度は「喜楽」にもいってみます!
どちらが美味しいでしょう\\\\?
変わって点を見る限り味が落ちたような気がするんですが・・・((・(ェ)・;))
このラーメン手のラーメンはかなり好きです!

★マスッチさま ヒロキエ

噂によると先代の「喜楽」主人が「永楽」で修行したとか?
ま、あくまで噂なので真相はどうだか分からんのだが。
気にかかるのは「喜楽」の創業は昭和27年というのが最近の説なのだが、
昔の古いラーメン解説本には「喜楽」の創業は昭和28年1月10日と書いてあること。
この1年の違いは何なんだ?
ま、ラーメン美味けりゃどうでもイイのか(笑)





■あな 2009年4月15日 (水) 13:07

ややっ!喜楽じゃないですか~
最近うかがっていないのですが、
少しずつ変化してるんですかね?
記事を読んで久々に行きたくなりました!

★あな様 ヒロキエ

渋谷すずらんウーマンのあなちゃんは「喜楽」の方はご無沙汰かえ?
昔は「喜楽」で食べた後は必ず恵比寿まで歩いたのよ。
そして「恵比須ラーメン」と「香月」を食べた。
この連食コースは何度もやったっけなぁ。
今だったら「凪」「すずらん」「唐そば」のハシゴかな。





■ロレンス 2009年4月15日 (水) 22:58

永楽のラーメン、言われてみれば似てますね~
さすがに麺はフニャフニャじゃないみたいだけど(笑)
創業も永楽とほとんど同じ頃なんですね。
なにか出自に関係があるのでしょうか?
昔はわかりませんが味はちょっと違ってきたみたいですね。
喜楽のラーメンはかなりアレが強烈でしたから(笑)

★ロレンスさま ヒロキエ

そういえば青山墓地下の「エントツ屋」。
たしかロレンスさん記事にしていたよね?
香湯ラーメン諜報部員のロレンスさん。
今度、「喜楽」と「永楽」の関係性について調べて下さいよ。
デンデケデンデーンデンデンデン♪
「永楽」もホントご無沙汰だから行かなくちゃなぁ。




スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。