プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東池袋 大勝軒

iketaisyo.jpg

店があった場所


ラーメンの世界で数多くの後継者を育てた東池袋「大勝軒」。
いよいよこの3月20日、大勢のファンから惜しまれつつ、
45年間の歴史に幕を閉じることとなりました。

その昔、ラーメンマニアであった私。
あの東池袋の「大勝軒」がもうすぐ閉店してしまう!
そう聞いて、もう居ても立ってもいられなくなって
閉店の一日前に、突撃してまいりました。

朝8時30分に店へ到着。
もうすでに60人待ちの大行列。

店へ入ることができたのは
その3時間後の11時30分。

日本晴れの良い天気だったけど
いやぁ~寒かったぁ~。
ラーメン食べるために、これほどの行列に並んだのは
何年ぶりかのことです。

久々に食べてみた感想としては…
山岸さんが現役のころとは、全く味が違うなぁ…と。
まぁもう閉店だから、味はどうでもイイや(笑)

今回、思い切って突撃して、とっても嬉しかったことが一つ。
それは店主の山岸一雄さんが店の前にいらしたこと。
TVの取材を受ける合間をぬって、我々ファンとの交流を
積極的にして下さいました。
話かければ、気さくに応えてくれます。
私とも、しばらく昔話に花が咲きました。

よくラーメンは「鳥ガラ 豚ガラ 人ガラ」と言われますが、
「ラーメン職人の人柄の良さ」という一点において、この
山岸さんの右に出る人は、おそらくいないでしょう。

ラーメン界の歴史に間違いなく名を残すビッグな存在で
ありながらも、少しも大物ぶるところがありません。
いつでも親しみやすくてニコニコニコニコしています。
山岸さんを見ているだけで、何だかこちらまで
嬉しくなってくるから不思議です。

この笑顔の裏で、数多くの試練に見舞われた山岸さん。
その波乱万丈の半生の物語は、
いくつかの書物に記されています。

今回、寒風吹き抜ける路上で、3時間の行列に耐えた私。
外の寒さとは裏腹に、何だか心の中には再びラーメンへの
熱き思いが、フツフツと蘇ってきたような気がします。

やはり私の食べ歩きのルーツはラーメンなんだ!
今それを改めて再確認した思いがします。
というわけで、これから少しづつラーメンに関するネタが
増えるかもしれません。
お付き合いのほどを、よろしくお願いします。




8時半から並ばれましたか!
今でもまだまだラーメンマニアじゃないですか。
似非ラーメンマニアの私が言うのもなんですが
味については山岸さんが自ら作られた頃に
比べるとだいぶ落ちると言われてましたね。
私も山岸さんの本を何冊か読みましたが
人柄が素晴らしい人ですね。
今後は全国の弟子のお店をゆっくりと巡る予定だとか。
どこかの店で出会えたらいいなぁ。

投稿: 習志野習志 | 2007年3月20日 (火) 00:13


大勝軒の本店行きました。
最後に行ったのはもう3年ぐらい前になるでしょうか。
結構支店が多く出来たので
(味は全然別物のとこが多いですけど)
そちらに行くことが多くなってしまいました。
ここが閉店してしまうのは寂しいですねぇ。
確かに山岸さんの人柄に感化されて
通われる方が多いのでしょうね。

投稿: samurai | 2007年3月20日 (火) 00:36


> よくラーメンは「鳥ガラ 豚ガラ 人ガラ」
と言われますが、
いい言葉ですね!
(一見)単純なスープと麺に 手間ヒマを惜しまず
労力を傾けてこそ、美味しいラーメンが
出来るのでしょうね。
残念ながら私は ラーメンには
そんなに情熱を注げないのですが。。。

投稿: shizuku | 2007年3月20日 (火) 00:38


日曜日に4時間待ちといわれて、
諦めてしまったabuyasuです。
お昼過ぎだったので、
山岸さんはいらっしゃらなかったような。
今日で終わりなんですよね...。
山岸さんのあの笑顔を拝見しないまま
終わってしまうのは大変心残りです。
もう一度山岸さんの食べたもりそばを食べたいっす!

投稿: abuyasu | 2007年3月20日 (火) 01:04


★習志野習志さま

山岸さんのお弟子の店は全国に100店ほどあるらしいので、
全部廻るとなると、結構大変なことになりそうですね。
よく「ラーメン食べるために行列する奴の気がしれない」とか
言う人がいるけれど、それはラーメンに
特別な思い入れが無い人が吐く言葉ですね。
私は食べたいラーメンを食べるためならば、行列は平気です。
まだ私のラーメン魂は死んでいない様です(笑)

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 07:31


★samurai様

ああ、samuraiさんは、ここ「大勝軒」本店に
来たことがあるんですかぁ~。
支店の方に行かれることが多いとの
ことですが、それ正解です。
今や滝野川とかの方が、本店よりも美味いですから。
インスパイア系が本店の味を凌ぐことも多々ありますよ。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 07:36


★shizuku様

昔、殺害した人の死体をラーメンのスープの中に入れて
煮込んでいたという殺人事件がありましたな。
「人ガラ」とはこの意味ではございませんヨ。
あ、分かってるって?すみません(^曲^)
こんな話すると、益々ラーメンから遠ざかりそうですね(笑)

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 07:49



大勝軒行かれたんですね。
ワタシは東池袋本店には行ったことありませんが、
歴史的名店がなくなるのはやっぱり寂しい気がします。
閉店ということで、テレビなどでもよく取り上げられていて
、改めて山岸さんの人柄を感じることが出来ました。
ワタシも山岸さんが現役のころに
一度くらい行きたかったですね。。。

投稿: ゆきむら | 2007年3月20日 (火) 07:50


★abuyasu様

最終日の今日は山岸さん、間違いなく
店の前にこられると思いますよ。
「もりそば」は、現在は山岸さんの味ではないので、
わざわざ何時間も行列に並んで
食べる必要はないと思います。
山岸さんに会いに行くという点では、
店へ行く価値は大いにありです。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 07:54


★ゆきむら様

そうですね。
山岸さんが現役引退した2004年。
あのときに、すでに東池袋「大勝軒」は
終わっていると言ってもイイくらいです。
現在の「大勝軒」は
①スープがやたらと甘い
②魚介風味が薄くてパンチがない
③丼に盛られたつけ麺の表面が水気を失って固くなってる
これらは山岸さん現役時代には無かったことです。
今なら「六厘舎」の方が行く価値ありです。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 08:09



今日でおしまいですね。
僕は結局行けませんでした。
昨日行ってその日のうちにUPとは。。
どうしても今日UPしたい記事ですね。
お忙しい中ご苦労様です。
東池袋は僕の食べ歩き原点の店です。
初めて食べた時は衝撃でした。
昨年食べに行って、もう時代は
終わったのだなと寂しい思いでした。
今日はラーメンの記念日になりますね。
この後のラーメンの記事にも期待しています。

投稿: くに | 2007年3月20日 (火) 08:12


★くに様

「食べに行く」という意味では、
もう行く必要はないです。
味が全然、昔と違いますからね。
まるで別の店のつけ麺を
食べているかのようでしたヨ。
でもここ、くにさんの食べ歩きの原点の店なのですか。
ならば思い入れは強いでしょうね。
数年前に行って、「終わった味」を食べたのでしたら、
それは寂しかったでしょうなぁ~。
私、その寂しさはよぉ~く分かりますとも!
先日の「三田二郎」。
あそこも昔と比べて、随分と味が変わったなぁ~!
でもオヤジさんが現役バリバリで頑張っているので、
寂しさは感じなかったけどね。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 08:25



今回の記事にホロリときてしまいましたわ。
「大勝軒」私は残念ながら行ったことがないのですが、
なんだかひとつの時代が終わっちゃうみたいで寂しいですねぇ。
3時間待ちの行列がお店の歴史を物語ってますね。
食べ歩きのルーツも分かったことだし(笑)、
ますますパワーアップするおやびんを楽しみにしてまーす。

投稿: 蓮花 | 2007年3月20日 (火) 09:05


ワタシもなんだかしんみりしてしまいました。
今朝のニュースでも大勝軒の最後を惜しむ人の
大行列が映し出されていました。
なんだか涙もろいのは歳のせいですかね。笑
「ラーメンって美味しい!またココ来たい!」
そんな単純だからこそ熱く強い思いで満たされる、
大勝軒はいろんな人にとってまさに
原点と言えるかもしれないですね。
よーし、今日はラーメン記念日に決まりっ☆

投稿: あな | 2007年3月20日 (火) 09:59


今朝のニュースで情報を得ました。
≪大勝軒≫へは行ったことはありませんが、
カップ麺で食べました!!
全然別物だとは思いますが、結構好きな味だったので、
店頭で食べるものはもっと美味しいのでしょうね。。。
近くに暖簾分けしたお店があるようなら行ってみたいです。
その前に『清見そば』のラーメンを食べに行かないと…

投稿: くみ | 2007年3月20日 (火) 10:14


そうですよねぇ~、知ってはいましたけど・・・
ボクも東京に出てきて強烈に影響を受けた
ラーメンのひとつです。
池袋ってのも=ラーメンってイメージ
つけさせてくれましたからね。
心からありがとう、ですね('-^*)/

投稿: GAKU☆ | 2007年3月20日 (火) 11:18


45年か~・・・45年も黙々と一杯のラーメンに
打ち込むってすごいですよね~~。
ふくよかなお優しそうなほっぺ。
つんつんってしたくなっちゃいますLOVE。

投稿: 早坂 | 2007年3月20日 (火) 11:29


3月に閉店するとは聞いておりましたが、
今日だったんですね。
今朝のニュースで山岸さんと行列を拝見しました。
私自身は大勝軒や山岸さんのことをよく知りませんが、
ヒロキエさんの記事、皆様のコメント、
行列している方々などを見て、
どれだけ愛され、影響を与えてきたか
ということがわかる気がします。
なんかこっちまで、胸が熱くなっちゃいました。

投稿: のむのむ | 2007年3月20日 (火) 12:36


★蓮花さま

私は山岸さんが現役バリバリの頃に、
よく食べに行ってました。
1986年だったか突然、店が休業に。
最愛の奥様を亡くされて、山岸さんは
ヤル気を失ってしまっているとのこと。
このとき、多くのファンが店の休業貼り紙に、
応援励ましの寄せ書きを書きに行きました。
「山岸さん、つらいでしょうけど頑張って下さい!」
「大勝軒の復活を心から待っています!」などなど。
実は私も当時、激励文を書きに行った、
ファンの中の一人なんです。
山岸さんは、この多くのファンの寄せ書きを見て、
店を再開する決意を固めたとのこと。
約半年間の休業から「大勝軒」が復活したときは、
本当に嬉しかったなぁ。
昨日、そのときのことを山岸さんに話したら、
とっても喜んでくれました。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 14:47


★あな様

そうです。私にとって
「ラーメン食べ歩き」の原店は荻窪「春木屋」。
「つけ麺」の原店は、ここ東池袋「大勝軒」なのです。
「つけ麺」のことを、この店では
「もりそば」と呼んでます。
昔は「もりそば」とか「つけそば」という
言葉で呼んでいました。
それが「つけ麺大王」の出現あたりから、
「つけめん」という呼び方が一般化されてきた…
というのが通説になっています。
つけ麺大好きな、あなちゃんにもいずれ、
この東池袋「大勝軒」系統の美味い店を
紹介しなければなりませんな。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 14:56


★くみ様

東池袋「大勝軒」系統の店は全国にちらばっているので、
静岡近辺にもきっとあると思いますよ。
検索して調べてみると良いと思います。
山岸さんはあるMOOKの中で、大勝軒の
スープのレシピを大公開しちゃってます。
何とまぁ太っ腹な御仁でございましょうか。
私もそのMOOK持ってます。
でも当然、素人じゃ同じ味は出せませんです。
お弟子さんの店でも、同じ味にはなりませんものね。
山岸さん曰く「ラーメンは人の個性が出るもの。
同じ味を出そうとしても無理」。
そうですよねぇ~。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 14:59



★GAKU☆様

この店に影響を受けたラーメン店は数知れずですね。
「ごとう」「七福神」「べんてん」…。
池袋に近い有名どころもたくさんあります。
以前は店内に家系元祖「吉村家」店主の
色紙が飾ってありました。
そこにはたしか「わが師 大勝軒」と
書いてあったと思います。
大勝軒と家系ではタイプが違うけれど、
吉村さんにとっては、おそらく山岸さんが
心の師だったんでしょうね。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 18:44



ひとつの時代を共に過ごした名店にお別れを
告げるのは、名残り惜しいでしょうねぇ。
でも最後に素晴らしい思い出ができましたね!
東京は今日も青空で、ご主人もお客さんも
気持ちよく最後の一日を過ごせたのでは
ないでしょうか・・・☆

投稿: つきじろう | 2007年3月20日 (火) 18:46


★早坂様

山岸さんはラーメン、もりそば一筋45年。
ひとつのことにかける人生。
私なんぞは寄り道ばかりで、こうはいきまへん。
本当に頭が下がる思いです。
早坂さんは、山岸さんに会ったら
ホッペに噛みつきそうで危ないッス(笑)

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 18:53


★のむのむ様

私は様々なラーメン屋さんに、様々な思い出を
いっぱい持つ男なのでございます。
その中でも東池袋「大勝軒」は、とりわけ
思い出多きラーメン屋さんでございました。
ファイナル大勝軒とあっては突撃せずにはおれません。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月20日 (火) 23:21



行きましたね~。
ワタシは、行列に慄いて弟子のお店に
行ってしまいましたが、これでも最低限の
マスター詣でをしたつもりでいます。
随分前ですが、2階から階段を一歩一歩ゆっくり
降りてくる様子が痛々しくて、その足で
厨房に立つの?オヤジさん、と思った記憶が一番鮮明です。
いつか弟子のお店に行ったときに、偶然隣に
弟子の店回りをしているマスターがいたりしたら
いいな、なんて思ってます。

投稿: まさぴ。 | 2007年3月20日 (火) 23:44


去年友達と行ったんですよねぇ~!
それを含めて東池袋大勝軒は3回いったことはあります!
オレの中では、まさに東京ラーメン屋めぐりの
きっかけとなったお店です!
できれば最終日、行きたかったな~!そんでその大行列、
目に焼き付けたかったです!スゴイですもんね、アレ!
そして豪快なもりチャーシュー、
味わいたかったな~!あの衝撃、忘れられません!

投稿: GIRUSAMA | 2007年3月21日 (水) 00:54


★つきじろう様

名店の最後を見届けに行ったという感じですかね。
何年か前から若い男性数人で
山岸さんを手伝う形になっていましたけど、
私が盛んに店へ行っていた80年代は、
厨房には山岸さん一人だけ。
あとは奥様の妹さん一人が
店内で手伝っているのみでした。
食べ終えた後は自己申告制で外で支払うというシステム。
これは現在も変わっていませんでしたね。
昔は食べ終えた食器なども、自分で外へ出して
片付けも手伝うという形で、まさに山岸さんと客とが
協力して店を成り立たせるという感じでしたね。
とても懐かしいです、あの頃が。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月21日 (水) 14:16



ラーメンとは去年まではとんとご縁がなかったワタクシですが、
去年くにさんのブログとお知り合いになってから、
あっちのラーメン、こっちのラーメンと
時々ですが行くようになりました。
お店によって全然味が違うのね、と29になってやっと知りました。
ラーメン面白いです。
人柄は顔に出る、というのが私の持論なのでが、
山岸さんのお顔、いいですねぇ。

投稿: バンビとヒメの姐 | 2007年3月21日 (水) 15:00


東池袋大勝軒で食べることは出来ませんでしたけど、
山岸さんのお弟子さんのお店で味を堪能したいと
思っています。
今日、テレビのニュースで見ましたけど営業最終日は
朝の9時半くらいで400人くらいの行列が出来ている
と聞いたときはとても驚きました。
改めて山岸さんと大勝軒の偉大さがわかりました。
最後のお客さんが食べることが出来たのが
夜の7時半くらいだと聞きました。

投稿: BOBO | 2007年3月21日 (水) 16:08


初めて書き込ませていただきます。
大勝軒は買い物ルートにあるので食べたことは
ありませんが親しみをもっておりました。
町会がお隣なのですが10年ぐらい前まで
某町会の屋外の行事には
ラーメンを振舞われていたようです。
指をくわえてその告知の張り紙を眺めている
近隣の食いしん坊たちをご想像ください。
記憶違いでなければ どこかで潮干狩りをしてその後の
バーベキューに麺という告知だったと思います。
本当に優しい方だなぁと思いました。

投稿: いまどきのおばさん | 2007年3月21日 (水) 16:42


昨日今日とものすごいメディアの取り上げ方でしたね。
一度行ってみたかったけどその願いは叶わずじまい。
お弟子さんたちのお店を回ってみることにします。
オススメは滝野川なんですか?

投稿: prayforrain | 2007年3月21日 (水) 18:47


★まさぴょん様

>2階から階段を一歩一歩~様子が痛々しくて
ほおーそんな光景を見たことがあるのですか!
それは確かに痛々しいですねぇ。
もうかなり以前から、山岸さんは足が悪いようですね。
私が通っていた頃の山岸さんは、
まだとてもお元気でした。
白い手ぬぐいを頭に巻いて、麺の湯切りをしていた姿を
いまでもよく覚えていますよ。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 00:06


★GIRUSAMA

東池袋「大勝軒」に3回も行ったことがあるんだ?
はるばる群馬から食べに行ったのかぇ?
たいしたもんじゃ~。
それは正真正銘のラーメンオタク、
いわゆるラヲタじゃな!
ラーメンの食べ歩きは楽しいわな。
私もまた始めようかと思うとるのよ。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 00:11


★バンビとヒメの姐様

そうですよね、人柄は顔に出ますよね。
犬や猫だって、ある程度は顔見て性格分かりますものね。
山岸さん、見た通りのお人柄です。
ただ山岸さんの若い頃の写真を拝見して比べてみると、
あまりにも顔が変化したので驚きます。
いろ~んな出来事があったのでしょうね。
顔は履歴書ですわね。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 03:01


★BOBO様

どこの局のニュースでも、取り上げてましたよね。
何とか都合を付けて「大勝軒」まで
足を運ぶことができたファンはイイですが、
行きたかったのにどう~しても仕事などの都合で
行けなかったファンが、とても多いことでしょう。
日本全国の規模から見たら、ファンは
何万人もいると思います。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 08:55


★いまどきのおばさん様 はじめまして

山岸さん、町会の行事で麺を振舞っていたのですか?
近辺に住む人ならではの、お話ですね。
「大勝軒」で食べたことがないとのお話ですが、
あの行列の長さではねぇ~。
食べるには、それなりの決意が必要ですよね。
南池袋の「大勝軒」が割りと近いですから、
時間のあるときにでも行列に並んで食べてみて下さい。
私は行列中は、もっぱら読書タイム。
並ぶ時間を有効に使うには、読書が一番
イイんじゃかなと思っています。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 09:08


★prayforrain様

行ったことがない人でも、少しでもラーメンに
興味のある人でしたら、東池袋「大勝軒」の名を
知らない人はいないでしょうネ。
滝野川は割りとイイと思います。
以前、「おぉ、ここは全盛期の東池袋に近いぞ!」と
思わせる店が何軒かあったのですが、
何故かどの店もみんな、
味が変わってしまいました。
全然関係ない話ですが、今思い出したので記しておきます。
亡くなった俳優の川谷拓三さんが、
この東池袋「大勝軒」の大ファンでした。
数年前までは店内に川谷さんの色紙が
飾られていたんですよ。
その真隣に、やはり若くして亡くなった
逸見政孝さんの色紙も飾られていました。
芸能人にも実に多くの「大勝軒」ファンがいましたよ。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月22日 (木) 09:25



完璧出遅れましたが・・・
大勝軒が終わるに近づき、TVでの生中継
たくさん目にしました。
その中継で見た山岸さんのお顔、とっても素敵でしたぁ~
ヒロキエさんのお写真の時と同じお顔。
素敵な記事ですね。
文章もとっても素敵。
そして3時間も待たれたヒロキエさん、
お疲れさまでしたぁー。

投稿: 裕子ママ | 2007年3月22日 (木) 17:20


★裕子ママ様

今回ばかりは「良い油を使用しているのでしょうね…
はい、おしまい」みたいな記事にするのは無理でした(笑)
築地王が「この世で最も偉大なラーメン店」と日記に
書いていましたが、私も全くその通りだと思っております。
私もかつてはラーメンを年間で、少ない年で100杯、
多い年で300杯と食べ廻っていた男。
山岸「大勝軒」に対する思い入れは、けして弱くはないですね。

投稿: ヒロキエ | 2007年3月23日 (金) 07:33





スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。