プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地 かつ平

築地 かつ平
中央区築地6-12-10

11:30~14:30
17:00~21:00
定休:日・祝・第2土曜



katuhe1.jpg

katuhe2.jpg


故、池波正太郎氏が好きだったのは、ロースカツとのこと

海老フライは
「丸ごと」が良いか?「カット」した方が良いか?
お好きな方を希望できます


つきじろうさんの記事




■なべひろ 2009年8月10日 (月) 06:29

この店の特徴はロースカツにこそあると思いますが、
つきじろうさんといい、避けられますね。
脂の津波に押し流されるのが一興かと思います。

★なべひろ様 ヒロキエ

ロースカツが一番、評判イイですよね。
実は同行者がロースカツを注文したので、一切れだけ頂きました。
次回の注文はロースカツと、心に決めております。
(今回、ロースカツの写真追加)





■つきじろう 2009年8月10日 (月) 08:02

かつ平だぁ~♪、リンクありがとうございます。
エビフライ、以前は切らずに丸ごとの状態で出してたん
ですよね。頼めば今でも「丸ごと」を選べるかなぁ。
すぐ近くにはウナギの丸静もあるし、スタミナ万歳!
という嬉しいスポットです~☆

★つきじろう様 ヒロキエ

海老フライ。つきじろうさんの記事内写真を見ると、
2年前はシャチホコ状態でしたものね(笑)
カレーは正直いうと、メニューに入れないでもイイような気がしました。
人気はそこそこあるようなんですが…。
このエリアは「かつ平」と「丸静」という、もっともっと宣揚されて良い
築地優良店が2店も共存しているのが嬉しいですよね。
(海老フライの丸ごとはリクエストOKとのこと)





■SHINYA 2009年8月10日 (月) 08:29

かつ平!!しばらくお邪魔してなかったのですが、
やはり夏バテ防止やここ一番の勝負事の前にはゲン担ぎに
ここのロースかつは食べずにはいられません。
是非今度はロースも召し上がってみてください。

★SHINYA様 ヒロキエ

ええ、評判の良いロースカツ。
ちょっと訳ありで一切れしか食べてませんが、次回はガッツリと。
ところでカツカレーに使うロースは、そぎ落としの肉を使うそうです。
なので800円と、他のメニューに比べて値段を
低くしているとご主人が言ってました。





■はーるん 2009年8月10日 (月) 09:39

ここの暖簾、大好きなんですよ!
つきじろう様の記事を見て欲しい!!と思いました。
この暖簾を見ただけでお店に入ってしまいそう^^
こんなに粗めのパン粉でのとんかつ、あまり見かけませんよね。
とんかつは粗めが好きです。たまに口の中ケガしちゃいますけど^^;
つけあわせがナポリタンというのも珍しいです~!

★はーるん様 ヒロキエ

暖簾に描かれた豚ちゃん。実はこの店のご主人にそっくりなんです。
変な意味ではなく、笑顔の可愛いところがホントによく似てるんですよ。
粗めの衣が付いたトンカツで、口の中をケガする?
はーるんさんはトンカツ経験値がかなり高いんですね。





■早坂 2009年8月10日 (月) 09:43

とんかつ中毒のワタクシとしましては、この粗い衣にググッと来まして~
またもや昼とんかつしそうです
お皿で自分で切ったほうが美味しいというお客さんも多いと、
行きつけのとんかつ屋で聞きました 汁の旨味が逃げない、とか・・・

★早坂さま ヒロキエ

伊勢海老殻ごとバリバリの早坂さんって、牛肉も豚肉も好きなんだね。
トンカツ屋さんへ行くと、トンカツは左の方から食べてくれとか、
いろいろと賞味法を教えてくれる店が多いんよ。
この店もそーいう感じの店ですねん。




■マスッチ 2009年8月10日 (月) 10:28

『ヒレカツ』衣のボリュームが凄いです
食べ応え有りそう・・・
エビフライカレーまたまたオリジナル発案ですか
エビ好きにはたまらないんでは

★マスッチ様 ヒロキエ

トンカツの衣は厚けれど、サクサク食えるのでイイ感じ。
カツカレーがメニューにあるので
「海老フライにカレーをかけていただけますか?」
と尋ねてみたら、ご主人とそのお母様(たぶん)が
「ハイ、海老カレー!」と注文を承ってくれちゃいました。
時々「海老フライカレー」を注文するお客さんはいるみたいです(1,250円)。





■あな 2009年8月10日 (月) 17:12

おっと!このザクザク感は特徴がありますね~!
ワタシも粗くてザクザクした衣のカツをどこかで食べたことがあります!
ところでこのエビフライカレーはボリューミーですねぇ!
海老はしっぽまで食べられるくらいカラリとしてますかね?
これは他ではない楽しいメニューかも♪

★あな様 ヒロキエ

おお、鋭い!海老フライを、お客さんの前へ出すとき、
ご主人は「海老は尻尾まで食べられます」と言って出してくれるんですよ。
尻尾もカラリとして食べられます。
ご主人が「カレーは別のお茶碗に入れてお出ししますか?」
と尋ねてくれました。
私は「ドバッとかけちゃって下さい」と応えましたが・・・
(ブログ写真の見てくれを考えて)
ご主人のいう通りにすべきだったと後から思いましたよ。





■さきちゃん 2009年8月10日 (月) 21:22

いつも拝見するだけですが、今回は久しぶりに書き込みさせていただきます。
こちらは接客も良くて、なによりヒレかつが超美味でした。
ぶーちゃんのイラストが可愛いので、箸袋持って帰っちゃいましたw

★さきちゃん様 ヒロキエ

お~すでにこの店へ行ってましたか?
ヒレカツも美味しいし、お新香も美味しいですよね。
ご主人たちの接客も気さくでイイ感じです。
実は私はトンカツよりも“宿敵”海老フライを倒すのが目的で突撃しました。





katsuheip.jpg




スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。