プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金 カンテサンス

白金 カンテサンス
港区白金台5-4-7 バルビゾン25 1F

12:00~15:00
18:30~23:00
定休:日曜日中心に月6日
カンテサンスのHP 参照のこと
写真撮影は基本的に個室内以外は禁止



quint1.jpg



2コマ目
スライスした百合根とマカデミアナッツが乗っています
京都産の山羊乳と山羊チーズで作ったババロアを
フランス・ブルターニュ産の塩と
南イタリア産のオリーブオイル食べる
「カンテサンス」の定番メニュー
若いシェーブルチーズ独特の風味に支えられた料理です


3コマ目
タイの昆布締めを彷彿とさせるヒラメの黒トリュフ締めです
実に面白いアイデアですね!
カルパッチョでこんなにワクワクしたのは初めてです


4コマ目
もしかしたら私の聞き間違いで
ぼたん海老自体がタルタルということなのかもしれません
食感は、なめろう、ユッケに近い感じがしました




quint2.jpg


2コマ目
「二人のブルトン」という別の料理名があります
ブルトンとは「ブルターニュの」という意味で
ブルターニュ地方の二つの名産である
ホタテと蕎麦を使用しているから、この名を付けたとのこと
プリプリした分厚いホタテの身と、カリカリで香ばしい
蕎麦の実の食感の対比が、とても楽しい一品です


3コマ目
このポワレは、切り分けてから焼くのではなく
一匹丸ごと焼いてから切り分けるそうです
ホウボウはフレンチやイタリアンによく出てきますが
とても食べやすくて美味しい魚ですね
フキノトウソースの独特の苦味がほんのりと効いて
上品なアクセントになっています


4コマ目
皮がパリパリに焼かれていて、ちょっと
「北京ダック」を彷彿とさせる食べ心地
鴨らしいクセはあまり感じず、とても
食べやすくて美味しい肉料理でした





quint3.jpg


1コマ目
チーズの種類は日によって変わるそうです
こんなにトロトロで柔らかいパルミジャーノは初めて食べました
チーズ好きには嬉しい一品です


2コマ目
食後酒代わりのデゼール
「マール」はイタリア語では「グラッパ」というそうです
ブランデーなのかな?
お酒好きな人が喜びそうなシャーベットです
でもけっしてアルコール分が強い訳ではありません
レーズン風味を強く感じました


3コマ目
ギモーブとはマシュマロのこと
デゼールの中では、私はこれが最も気にいりました
あと2本くらい食べたかった(笑)






2009年5月 再び突撃の巻

quint4.jpg


マティーニ風 ビーフコンソメ

まさか温かいスープが
カクテルグラスに注がれるとは!

そのアイデアと味には
脱帽の逸品でした





quint5.jpg


3コマ目のフォアグラ料理には
リンゴのドライフルーツ、セロリ、塩漬けキャベツなども入っています


語句の解説

セップ(仏語) … ポルチーニ茸

シュークルート(仏語) … ザワークラウト

ブルスケッタ (伊語)… ガーリックトースト





quint6.jpg




スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。