FC2ブログ
プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮廷料理「美味珍」の佛跳牆

shanrasuasa.jpg


食べに食べ廻った“中国・食い倒れツアー”も
遂に千秋楽を迎えた

昼12時の空港へ向かう時間まで、あと2時間

念願の「佛跳牆:ぶっとびスープ」を求めて
急げや、急げ!



bimichin1.jpg


英語力抜群の“怪人”ロレンスの御蔭で
スムーズにオーダーが進む



bimichi2.jpg


美味いっ!
銀座で飲んだものとは、全くの別もの!!

銀座では「財布の中身が、ぶっとびスープ」だったが
中国「美味珍」では、まさに「美味さで、ぶっとびスープ」!



bimichin3.jpg


フカヒレがまた超~美味かった!
ツアー最後の最後で、素晴らしく美味しい店と
めぐり合うことが出来てラッキー!!

あなたは信じますか?

美味し過ぎると

笑いが止まらなくなることを

高級店で、ちょっと値が張るけれど
( 日本に比べれば全然安い )
北京へ行ったら、必ず入るべき店

それはズバリ! 「美味珍」!!





■takapu 2007年11月15日 (木) 00:15

20分ぐらい、大笑いしちゃいましたね(笑)。
心底美味しいものを食べたあの時間、一生ものです。

★takapu様 ヒロキエ

ひるどき前の午前中から、あんなに美味いもん食うのは、
なかなか経験できるもんじゃござんせん。
二人で「笑い茸」食ったみたいな状態になったよね(笑)





■Jolie nana 2007年11月15日 (木) 00:30

出たーぁ!!!ぶっとびスープ美味しかったですね!
美味珍だけのために、また北京に行きたい♪
素敵なお店に連れて行っていただきありがとうございました☆

★Jolie nana様 ヒロキエ

ワニが食べられるよ~と教えてくれたのはnanaさんでした(^^)
もっとゆっくりと食べたかったねぇ。
でもまた北京へ行く楽しみが出来たから、今回はこれで良かったかな。
nanaさんも英語が得意なので、一緒にいて心強かったよ!





■ロレンス 2007年11月15日 (木) 01:08

ちょ、ちょっと持ち上げ過ぎですよーヾ(^o^;)
英語力の衰えは上海のニュー・ハイツで痛感したばかり。。。
タイトなスケジュールの中でこのミッションがうまくいったのは、
親切なホテルのベルボーイと、なんといってもわれわれに
ほとんど付っ切りで面倒を見てくれた美味珍の小姐のおかげですね。
それとちょっとした怪我の功名(笑)

★ロレンス様 ヒロキエ

英語が堪能なロレンスさんの御蔭で無事に最終イベントが成功しました。
たしかに英語が通じる美味珍の小姐は、ありがたかったね。
あと「美味珍」は、ホテル前からの地下鉄では乗換えが必要な
位置にあったので、タクシーで向かって正解でした。
道もさほど混んでいなかったし。
いろいろと“運が良かった”ね~。





■eatnapo 2007年11月15日 (木) 05:47

うらやましーーーーっす!
ナポ探しに向かわなければよかったです。。
いつ行くか分かりませんが、、、次に北京に行くときは
絶対に美味珍行ってきます~!!

★eatnapo様 ヒロキエ

あのとき、ナポは見つからなかったんだっけ?
まぁ私がもしも君のような立場だったら、同じ行動を取ったと思うよ。
旅行中、最もブロガー魂が熱かったのはnapo君、あなたです。





■まさぴ。 2007年11月15日 (木) 09:54

美味しくって笑いが止まらない!ですって。
うーん、なんて官能的な状態でしょう。
うらやますぃー。あやかりたいっス。

★まさぴょん様 ヒロキエ

美味しくて笑いが止まらない。
これを日本で味わえる店って…う~ん、すぐには思い浮かばないなぁ。
食べた時点での自分の経験値も影響するからねぇ。
ある程度、いろんな店でフカヒレとか味わった経験を
持つ人の方が、反応が強くなる気がします。





■あな 2007年11月15日 (木) 10:37

うわぁ~!本場のぶっとびスープなんてすごい!
しかもワタシの大好きなフカヒレちゃんがぁ~☆
美味しくて美味しくて笑いが止まらない・・・
その気持ち、なんだか判る気がします。(笑)

★あな様 ヒロキエ

そう、リト岩でつけ麺食いをしたときのような…って、違いまんがな!
自分が食べたがっていたものと、やっと出合えて、しかもそれが
期待値を大幅に上回る味であった場合。
人はただ笑わざるをえなくなるのです(笑)





■のむのむ 2007年11月15日 (木) 12:43

待ってました~。本場のぶっとびスープ!
味の想像は全くできませんが、とにかく美味しい
ってことは、ものすごく伝わりました。
美味しいものを食べて、自然とニコニコ・ニヤニヤしちゃうことは
たまにあるのですが、高笑いってすごいわ~。

★のむのむ様 ヒロキエ

そうだね、美味いもん食べてニヤニヤニヤケルことはたまにあるね。
私は不味いもん食べても可笑しくて笑ってしまうんだけどね。
このときは午前中からゴージャスな食事をするという特異な体験が、
高笑いに拍車をかけていたような気もします。





■早坂 2007年11月15日 (木) 18:30

最後の二人の顔を見たら私まで幸福な気分になっちゃいましたわ。
やっぱり幸せな気分は伝染感染感電放電デンデケデンするものなのね((^☆^))
このスープ、今まで壷に入れて蓋をして蒸して作るのだと思っておりました。
ひよこゼリー。殻つきでかわいい~♪

★早坂さま ヒロキエ

早坂さん、もしかしてデンスケって昔のコメディアン御存知ですか?
はい、ぶっとびスープは壷に入れて「蒸します」よね。
でもこの「美味珍」では「煮込む」と書いてありました。
いちおう、店の説明書きに順じて書いたのでございますよ。





■55aiai 2007年11月16日 (金) 10:02

こんなに美味しいものがあったなんて、やっぱり中国はすごい!
という底力を見たような気がします。
いまだかつてあんな美味しいフカヒレは食べたことがないし・・・
お値段も東京の価格からするとぜんぜんお安いのではないでしょうか!
余韻を残したまま中国を後にして、ずっと楽しい飯(まんま)、
美味しい飯(まんま)飛行機に乗れた気がします。

★55aiai様 ヒロキエ

ホント中国4000年の底力は凄いです。
今回のツアーで衝撃だったのは「四合軒」のフカヒレ丼と
「美味珍」のフカヒレ(丼)の、そのあまりの違い。
天と地とは正にこのことですよね。
「美味珍」の美味さは、他店とはレベルが違う美味さでした。





スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。