プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽町 叙々苑游玄亭

叙々苑 游玄亭 有楽町マリオン店
千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 11F

11:30~23:30
無休



1jojo1.jpg
1jojo2.jpg


「叙々苑 游玄亭 有楽町マリオン店」
この店へ行く方々へ、3点注意



その 1

必ず「特選」と名の付く肉を注文すべし
特選ヒレと特選ロースがあります

普通の肉を注文しては、普通の「叙々苑」になってしまいます
せっかく「叙々苑 游玄亭」へ来たのだから、高価でも
必ず「特選もの」を注文して味わって下さい




その 2

「特選ヒレ」→「特選ロース」の順で食べるべし

これを逆の順で食べないようにして下さい
「ヒレ」の素晴らしさが分かりにくくなります

この店では「まずタンから食べる」という
セオリーは、無視して下さい

真っ先に「特選ヒレ」から食べるべきです
その方が、より一層、感動できます



その 3

「塩」ではなく、「タレ」で注文すべし

「特選ヒレ」、「特選ロース」
ともに「塩」と「タレ」が注文できます

「塩」だと「コショウ」も一緒に振りかかって出てきますが、
良い肉に「コショウ」をかけるのは逆効果
素肌美人にわざわざ厚化粧をさせるようなもの

ちょっと不思議ですが、「タレ」の方が肉本来の美味さを
確実に引き出します






■abuyasu 2007年7月 4日 (水) 20:20

いや~、記事を拝見したがけで、あの感動がよみがえります。
お肉のカットの指定は、やはり必須ですよね。

★abuyasu様 ヒロキエ

あ、そうそう肉のカットについて書き忘れていたよ。
知らせてくれて、ありがとう。
特選ヒレ肉は、通常では厚いブロック状に切られて出てきます。
でもやや薄めに切って下さい、と指定した方が宜しいでしょう。
生肉好きだったら、ブロック状がイイかも。




■55aiai 2007年7月 5日 (木) 14:22

最初にシャトーブリアンを食べたのは肉匠なか田でした。
でもこの叙々苑游玄亭では、しっかり味を感じることが出来ました。
前はほんのちょっとだったので。

★55aiai様 ヒロキエ

特選ロースも美味しいですが、55aiaiさんと行ったときは
「塩」で注文してしまって、大失敗しました。
かなり塩が効き過ぎていて塩っぱかった。
あれもタレで注文すべきでした。




2jojo.jpg


焼肉丼って、美味いよね

タレがたっぷりと染み込んだ御飯と
一緒にかっ込む焼肉

と~っても食が進む取り合わせです




■abuyasu 2007年8月 9日 (木) 00:20

いや~、これは一杯いくらの丼になるのでしょう??
ランチで仮にメニューに出ていたとしたも
ちょっと手がでないですね(苦笑
でも、おいしそう(^^)

★abuyasu様 ヒロキエ

焼肉屋へ行く楽しみの一つは
自分のオリジナル丼が作れることなんよ。
焼肉と野菜とキムチで、いろんな
バリエーションが楽しめる。
この店は海老や貝などの海産物もあるので、
焼き海鮮丼なんてのも可能なんよ。





■早坂 2007年8月 9日 (木) 11:07

わ!これはしたことなかった!
そしてするべきだった!
確かに御飯が美味しくなりますね。
タダ焼いただけのお肉ではなく。
網焼きですもの。芳ばしさが・・・(@@)

★早坂さま ヒロキエ

質の良いお肉から出た肉汁と、タレ。
これがかかった御飯ですから、そりゃもう~
変な店のヤキメシ以上の美味さでござんすよ!





■くに 2007年8月 9日 (木) 14:35

「特選焼肉丼」すごい贅沢ですね。
僕は最近は白ご飯じゃなくて、
石焼ビビンバとかカルビクッパを頼みます。
と、想像すると焼肉+白米が食べたくなってきます^^;

★くに様 ヒロキエ

ビビンバ、クッパ、デグタン…。
焼肉店には、結構、御飯のメニューがあるんだよね。
焼肉には、やっぱり白米が一番合うと思うよ。





■ロレンス 2007年8月 9日 (木) 20:29

私もよく白いごはんを頼みますよヾ(^o^;)
でも焼肉屋さんへ何人かで行くと少数派ですね。
ビビンバとかクッパを食べる人が多い・・・
と思ったら↑くにさんも(笑)

★ロレンス様 ヒロキエ

やっぱり大勢で焼肉行ったときには、
一人だけ御飯たのむと、ちょっとその場の空気が…?
泣く泣く御飯を食べないで我慢する人も
世の中にはいるのかもね。





jojokimuci.jpg


この店へ行ったら、必ず注文すべき
サイドメニューが 二つあります

それはズバリ!
「キムチ三品盛り」と「叙々苑サラダ」


jojosarada.jpg


「叙々苑サラダ」にはワカメ入りもあって
ドレッシングの味も違います

ですが どちらかというと
普通の「叙々苑サラダ」の方がオススメ

ポイントは
「キュウリの皮を取ってある」
ってことかな




jojosarada2.jpg
jojocizimi.jpg
jojoreba.jpg
jojohorumon.jpg





3jojo3.jpg


以前の「特選ヒレ」は
全てスライスカットで出されていました
でも数年前、ブロックカットに変更されたんです

その理由は
① この肉はバクッと一口で口に含んで食べてもらいたい
② 見た目にもブロックカットの方が美味しそう

という考えを元に、お店の“上”からの指示で
肉のカットの仕方を変更したんだとか

ブロックカットも悪くはないのですが
接待で年配者をお連れするときなどには
適しておりません

この切り方だと、中心がレアの状態で食べるしかなく
牛の“生肉”を食べることに
抵抗を感じる世代には、どうしても
敬遠されがちなのです

肉は中まで火をしっかり通さないと食べない
という人が結構、年配者には多いんですよ

その点、以前出していたスライスカットだと
中まで火が通るウェルダンでも
焼けるので大助かり

スライスカットなら“生肉は苦手”という人にも「特選ヒレ」の
美味しさをしっかりと味わってもらえる、という訳なのです

焼き方による、味わう楽しみの幅も
グ~ンと拡がりますしね

まぁでも 特選ヒレは
表面だけ少し炙って食べるレアが
やはり一番美味しいです


ただし、これが「特選ロース」となると
話は違ってきます
ずぅえ~ったい!レアで食べなきゃあきまへん!!
でないと美味さが台無しになります
その点についてはまた機会を改めて・・・





■つきじろう 2007年9月29日 (土) 23:37

思えば、なつかしき我が横浜の日々・・・☆
 文明開化で日本人が初めて食べた「牛鍋」は、
スライスじゃなくて角切り(正確にはブツ切り)
だったんですよね。
それが、やがて日本人の好みに合うからと
スライス肉で供されるように。
民族的な食習慣の好みは、そう簡単には
変わらないのだなぁ~と・・・☆

★つきじろう様 ヒロキエ

昔の臭い牛さんのブツ切りじゃぁ辛かったでしょうね。
だから味噌味で食わせていたってのが牛鍋。
横浜人のつきじろう殿と横浜「太田なわのれん」
突撃を楽しみにしていますよ。
あのブツ切りは“焼く”のと違って
“煮る”と、どんなもんなのか?
その辺が楽しみです。
もっと寒くなったら突撃しましょう。





■kuraki 2007年9月30日 (日) 09:56

たしかにスライスカットのほうが
好みの焼き方ができるのでいいですよね。
丸ごと焼いたのも、スライスカットしたのも
両方食べてみたいです。

★kuraki様 ヒロキエ

kurakiさんのように料理の達人なら、ブツ切りでも、
うまく焼きあげることが出来るのかも。
分厚いのは弱火で、じっくり焼かないとねぇ。





■早坂 2007年9月30日 (日) 19:18

シャトーブリアンは個人的には固まりでいきたいですが・・・。
ヒロキエさんは、同席者に深~い気遣いをされて
薄切りだったんですね。大人だな~。
神戸もその昔、農耕に使っていた牛を西洋人が喰うっつーんで・・・
ビックラこい太郎だったみたいですが、
きっと硬くって臭かったでしょうね。
生姜や醤油で佃煮にしたものが今も売っています・・・。
臭いから畑で鋤の刃に乗っけて焼いて
「すき焼き」神戸にて誕生\(・。・)/おぎゃゃ~~

★早坂さま ヒロキエ

私がお連れしたブロガーの方々も早坂さんと同じで、
6:4か7:3でブロックカット派の方が
多いんじゃないかと思います。
でもまぁ最初だからいろいろ試してもらいたいしね。
私の子供の頃は良い肉なんか食える生活環境ではなかったので、
肉はあんまし好きでもなかったなぁ。
クチャい肉ばかりじゃ、肉好きにはなれません。
私がレアでも平気で食べれるようになったのは、
実はわずか10年ほど前。
初めて生肉食ったのは、おフランスでしたざますよ。





■やえまる 2007年9月30日 (日) 22:50

あああ。なんて説得力のあるおいしそうなお話なのでしょう。
うーん。読んでいるだけでおなかがすいてきました!
責任とって連れてって!、ヒロキエさんっ!

★やえまる様 ヒロキエ

やえまるさんは肉好きだったっけね。
10月中旬になるけど、ここ行ってみっかえ?





■ロレンス 2007年9月30日 (日) 23:06

なるほど、ブロックの方が見た目のインパクトあるのに
スライスとはそういうことですか。
たしかに年配の方には生肉に抵抗のある方いますね。
昔のことですが、私は失敗したことがあります。
鳥料理屋さんへ案内して刺身の盛り合わせを頼んだのですが
その方は内臓系の部位を鍋に入れて食べていました(汗

★ロレンス様 ヒロキエ

ホント肉の食べ方に対する世代間の格差を感じるわね。
私は美味しい肉ならレア好き。
フツーの肉なら、よく焼いて食べたい。
それにブ厚い肉よりも薄い肉の方が好き。
「ロウリーズ」へ行っても薄切りの
イングリッシュカットのローストビーフが
一番美味しく感じるなぁ。





■USHIZO 2007年10月 1日 (月) 01:04

いや、そうだったんですか。
お店の方針(ブロックカット)に対して、
お連れ様への配慮(スライスカット)を考える
ヒロキエさんはさすがですね。
接待する機会がない私では、気付かないさりげない
気遣いに感心してしまいました。
という訳で後日、接待にル(略)
それでは、失礼しました。

★USHIZO様 ヒロキエ

雪駄胃にルンルア(略)でつか。
生肉というのは結構エロチックなもんです。
そしてブロックカットよりも、スライスカットが
好きな人の方が、間違いなくテクニシャンです。
これだけは断言しておきましょう。
その訳はチミもあと10年位修行に励めば…(笑)
何でもありません、忘れて下さい(^○^)





■裕子ママ 2007年10月 1日 (月) 11:24

素敵な配慮をありがとうございます。あぁー
やっぱりこういう気遣いができるオトナになりたい!!
でも、ヒロキエさんだからこそですよね☆
ヒロキエさんの記事見てたら、
またあのお肉たちを食べたくなってきましたぁ。。。
じゅるぅ~(よだれ

★裕子ママさま ヒロキエ

たしか裕子ママさんのお父様も
「肉はしっかり焼かなきゃ嫌だ!」と言ってたそうだね。
最後に連れて行った3人はレアが好きそうだったんで、
ブロックの方も注文したのです。
あの店のタレの味を再確認できたのは収穫でしたね。
付けダレはフツーだけど、漬けダレがイイんだな。





■あな 2007年10月 1日 (月) 15:33

あらまぁ、美味しそうなお肉の断面を見ていたら
また食べたくなってきた・・・。ぐぅ。
そういえば、ロウリーズに伺ったときも、
ヒロキエさんの召し上がっていた
薄切りカットはいっそう美味しく感じました!
切り方によって味わいが変わるなんて・・・
ヒロキエさんに教えていただいて初めて知りました。
ワタシもブ厚い肉よりも薄い肉の方が好きかなぁ・・・。
でも游玄亭のブロックカットは驚きのウマさだったぞ!!!(笑)

★あな様 ヒロキエ

游玄亭のブロックカットはちょっと別次元だからね。
でもやっぱり私はスライスカットがオススメだな。
スライスの楽しみ方の一つは、丸めて口に放り込むこと。
カットの仕方も味わいを変えるけど、どういう形で
口の中に入れるかによって、また味わいも違ってくるんよ。
その意味でもブロックは一本調子。
ラーメンのスープをレンゲから啜るのと、
丼から直に啜るのとでは味が違って感じるのと同じなのかもね。




2008年11月
3jojo4.jpg
jojotokukarubi.jpg
jojosudare.jpg
jojokaisen1.jpg
jojokaisen2.jpg
jojokaisen3.jpg




御飯もの特集!


2jojo2.jpg
jojomesirui.jpg



お次ぎは麺類特集!



jojomen1.jpg


料理研究家であり、タレントである
園山真希絵さんと初顔合わせ


jojomen2.jpg


〆は緑茶とアイスクリーム


jojoice.jpg






スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。