プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海 南翔饅頭店

syannanto1.jpg
syannanto2.jpg


小籠包は上海の郊外が発祥だそうです

本場の小籠包を食べんがために
昨年、入れなかった
豫園商城 「南翔饅頭店」へ

昨年の「食い倒れツアーメンバー」の中では
こちらの女性ただ一人だけ
食べることに成功していました

小籠包は急いで食べると
中に入った熱いスープが溢れ出してきて
口の中を火傷します

食べるときは注意が必要です






■nana 2008年12月13日 (土) 01:11

上海、懐かしいですね。
シャングリラに宿泊したのに、福臨門にいけなかった
私は、南翔饅頭店は外しませんでしたよ!
ストローのは食べなかったのでしょうか?

★nana様 ヒロキエ

そういえば、nanaさんは私らよりも一日早く上海入りして、
シャングリラへ泊まったんだったね。
「南翔饅頭店」、昨年の激混みぶりにはホント驚いたよ。
今年はすんなり入れて良かった。
ストローでスープすするのは、どう考えても危険だったので止めておきました。
舌を火傷するのは火を見るよりも明らかだったので。





■たけ 2008年12月13日 (土) 07:54

テイクアウトで小龍包を頂いたたけです
ちょうどグリーンの上着をひざに置き「いざ食べん!」としている
ひっつめ髪のおばちゃんがいる辺りで食べました
テイクアウトは16個で8元(2005年の訪問当時約120-130円)だった
のですが、あまりのざっくばらんさにびっくり!
でも店内の様子や店内でいただける小龍包は普通(!)なんですね
3フレイヴァーあるのも気になります
お友達が引き払う前にもう一回行ってみたくなりました

★たけ様 ヒロキエ

たけさんはすでに3年前に訪問しているのかぁ。
この店ってテイクアウトで食べるのと2F、3Fで食べるのとでは
値段が違うみたいなんだよね。
ちなみに私が食べた小籠包は現在のレートで
「上海蟹みそ」55元…732円、「海老入り」38元…506円
「上海蟹肉入り」35元…466円
一番高価なのは「がちょうのレバー入り」と「アワビ入り」で108元…1,438円
他にもフカヒレ、マツタケ、上海蟹の白子など、いろいろありましたよ。
でももう六本木で食べればイイかな。





■takapu 2008年12月13日 (土) 19:15

思えば、このお店の横にあるお土産屋さんで買った、
甘いウーロン茶が未だに手元にありまして…
開けるのが別の意味でやけどしそうで怖いです。


★takapu様 ヒロキエ

ここら辺で売ってる茶はほとんどが甘いものばかりだよね。
「無糖」の茶を探すのが結構大変だったっけ?
私が小籠包を食べながら飲んだのは「冷たい漢方甘茶」。
缶のまま出てきたよ。




スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。