プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新橋 まるや

新橋 まるや
港区新橋 2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F

月~金 11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 22:00
土 11:00 ~ 16:00
定休 :日・祝




新橋 とんかつ まるや 新橋烏森口店
港区新橋 3-22-2 つるやTKビル 1F

11:00 ~ 14:30 / 17:00 ~ 22:30
定休:土・日・祝



maruya1.jpg



出されたラーメンを
まだ一口も食べていないのに
いきなりコショウをバババッとかける奴

こんな奴を見ると
「何だこの野郎!」と思いませんか?

同じように出されたトンカツを
一口も食べないうちに
ソースをドバドバかける奴を見ると
「てめぇ、この野郎!」と…

え、思わない?

そ、そうですか…

すみませ~ん (^^;)

私は揚げたてのフライに
いきなりソースをかけて食べるのは
非常に勿体ないことだと
常々思っているのです

新橋の安くて美味い
とんかつ専門店「まるや」

ここへ行ったら
まずはソースも何も浸けずに
一口サクッと食べてみて下さい

論より証拠

私の言ってる意味が
お分かりいただける
はずでございます



2maruya.jpg


“まずは何もつけずに、サクッと一口!”
これは、ロースよりも
ヒレでやった方が美味いです

卓上にはソースの他に
醤油、辛子、塩が置いてあります

醤油は主にメニューにある
マグロの刺身を注文した際に
使用するものですが
塩は明らかにトンカツ用

「是非、塩で召し上がってみて下さい」
そんな、お店の願望が
さりげなく卓上に現れていますね




2008年4月
2maruya2.jpg


2008年5月下旬で開店3周年を
迎える新橋 「まるや」

ミックスカツ定食(1,200円)
オススメです!

特にエビカツは
クリームコロッケ好きに是非
食べてみてもらいたい逸品!!




2007年9月
3maruya2.jpg


ラーメンの湯切りは、お馴染みだけど
トンカツの油切りも注目だよ



2007年8月
3maruya.jpg

「おろしにんにくと漬けもの」
「ポン酢おろし」「紀州梅じそ」は
別料金(100円)です
「わさび」は頼めば出してくれます

ソース一辺倒で食べるよりも
様々な味付けをして食べた方が
楽しいでしょ (^^)



2008年6月
4maruya.jpg


新橋 「まるや」
2008年6月2日、新橋・烏森口側に
第2号店オープン!

夜メニュー「野菜コンビかつ定食」の
内容は野菜カツ4種類と「エビカツ」

野菜の内容は季節によって変わります
新カツの「カリフラワーカツ」が
特にオススメです

「エビカツ」は「まるや」の
お馴染みメニューですが
今まで、いろいろな魚を混合したすり身を
使っていたのを今回から
イトヨリのすり身に変えたそうです
以前よりも、ふっくらと
揚がってる感じがしますヨ

そしてこれも新カツの「ソーセージカツ」
別注文で加えてもらいました



私にとって「まるや」は
3年前のオープンしたてのころから
通っている お馴染みの店

社長と副社長の、たった二人きりで
今まで ず~っと頑張ってきたのを
この目で見てきました

それだけに2号店の出店は
非常に感慨深いものがあります
従業員も随分と増えました

私自身はブロガーであることを今まで
明かしていなかったのですが
二人は、かなり前から私のことを
分かっていたそうです

今回、初めて「ヒロキエさん」と呼ばれて
とても びっくりしました

変な食べ方ばかりしているから
バレたのかな?(笑)

人柄の良いお二人が
中心で頑張る限り
今後「まるや」は益々
発展して行くことでしょう

これからも 美味しくて安くて
斬新なカツを期待しています!




2009年2月
5maruya.jpg


トッピングの温泉玉子は
カツと絡めていただきましょう

それでは皆さん、ご唱和下さい!


人生 カツを喰らって 勝つ!


ありがとうございましたっ!





第1回目にいただいたコメント

■巽 2007年8月 7日 (火) 00:02

解る気がします!というかワタシ自身基本何もつけずに食べちゃう派
なので逆に「そのままの味でも十分なのに勿体無い!」とか。
でもきっと一見してすぐかけちゃう人というのはもう素の味を知っていて
それで……なんですかね<と思いたい

ソース無し、塩コショウだけのとんかつの味、物凄ーく大好きです。

★巽さま ヒロキエ

以前に食べてシンドかったカツを、再び食べるハメになった場合には、
この私でも最初からソースをドバチョ!とかけることがあります。
ホント、そうしないと食えたもんじゃないカツがあるから。

でもまぁ~初めて食べるカツの場合は、どんな店のカツでも、
まず一口かじってみますヨ。
判断するのはそれからですわね。





■ぶれいぶ 2007年8月 7日 (火) 00:18

ラーメンにいきなり胡椒はまったく同感です。
個人的には、最初から胡椒がかかっているラーメンもだめなのですが、
胡椒も含めて完成形と思っているご主人もいるようなので、
こればっかりはいかんともしがたいのかなと。

私はもともと調味料をたっぷり使う派で、今でもそうですが、
最近とんかつも餃子もまずそのまま食べることを覚えたばかりです。

★ぶれいぶ様 ヒロキエ

相変わらず「ラーメンに、いきなりコショウ!」という
条件反射野郎って多いんだよね~。
もっと酷いのは、いきなり酢をかける奴だけどね。

たしかに最初からラーメンにコショウをぶっかけて
出してくる店もありますなぁ。
最近行ってないけど「青葉」とか。
あれも正直言うと、かけないで出して欲しいよね~。





■ゆきむら 2007年8月 7日 (火) 00:19

思う思う(^^)
とんかつでも大体塩味付いてますからね~。
塩と油の味がなかなか美味しかと。。。
だいたいソースをドバドバかけちゃうと衣が・・・ね~(^^;;

ラーメンに胡椒となると最近はホトンドかけません。
よっぽど●●●ならかけるけどね(汗)

★ゆきむら様

最初からソースじゃ、ソースの味が占めちゃうだろー!と。
美味しいトンカツは、ホント何もかけないでも美味しいからね。
まずは何もかけずに。
次が塩だわね。

コショウかけないととても食えないようなラーメンも、たしかにある(笑)
あ、そうだ品川の「コショウそば」は食べてみたいぞ。





■習志野習志 2007年8月 7日 (火) 00:19

私はラーメンにいきなりコショウはかけませんが
定食屋のトンカツにはいきなりソースかけて食べていたかも。(^^;

ここのとんかつはソースなしでそんなに美味でしたか。
今度行ってきます。

★習志野習志さま ヒロキエ

定食屋さんのトンカツなら、いきなりソースでも仕方ないかも。
あ、でもレベル高い定食屋さんの場合は、やっぱり
「まずは一口そのままで」をオススメしたいです。

揚げ物の美味さとは何ぞや?
ってことなんですよ~。





■まさぴ。 2007年8月 7日 (火) 00:30

ラーメンについても、とんかつについても、
オモイッキリ、同意です!!!

★まさぴょん様 ヒロキエ

まさぴょんさんも「いきなりソース!派」ではないもんね。
美味い揚げ物を食べる場合には、いきなりソース
かけまくりでは、本当に勿体ないと思うよ。





■ロレンス 2007年8月 7日 (火) 01:23

ラーメンに胡椒は思いますね。
うどんに七味、そばに薬味も同じかな。
それと、スパゲッティにいきなりタバスコやチーズ。
お浸しに醤油、これは別の意味で問題ですね(笑)
でも、とんかつはちょっとソースをつけて様子見派です。

★ロレンス様 ヒロキエ

あったかい御飯に、いきなりフリカケ!
これは別にイイのかな?





■USHIZO 2007年8月 7日 (火) 02:21

全く同感ですね。
カレーに最初から思いっきりガラムマサラや辛さ調整
スパイスやソースをかけてしまうのも、もったいなく
感じる事があります。

…ってココ、NOBLEさんを引きずり回したお店じゃないですか!
(あ、ヤバかったかなコレ) それでは、失礼しました。

★USHIZO様 ヒロキエ

カレーに、いきなりソースかける人もいるんだよね!

そうそう、ここNOBLEさんの誕生祝い引き廻しの巻、
その第1弾だった店なんよ。
NOBLEさんにとっては、一期一会の店になったけど、
彼はさすがに1回だけの訪問で、この店の良さを
的確にとらえていたよ。

NOBLEさんの記事





■つきじろう 2007年8月 7日 (火) 07:28

悩ましいのは、立ち飲み屋の「串カツ」ですね。
大阪方式はタレの入った容器がドンと置いてあって、
「二度つけ禁止」が鉄則。それもカツをかじる前に
つけるのが常識ですから・・・☆(そりゃそうだ)

★つきじろう様 ヒロキエ

大阪式とか立ち食いはともかく、私、普通の落ち着いて
食べる串カツ屋さんでは、やっぱりソースは最初から付けませんネ。
ソースをつける行為自体に、イベント性が
内包されているのは面白いけどね。
ウスターソースに付けて食べることで成立する串カツ。
それとの違いを是非行って味わってもらいたいなぁ。





■くに 2007年8月 7日 (火) 08:48

ラーメンにコショウ・・僕はマズイ時だけかけます。
一口も食べずにかけるのはほんとに失礼。先日キレたばかりです。。

とんかつ好きなんですよね~。ここも行ってみます!

くにさんの記事

★くに様 ヒロキエ

昔、ある男から「美味しいラーメン屋さんに連れて行って下さい!」と
言われて連れて行ったのよ。
そしたら、その男、出てきたラーメンにコショウじゃなくて、
いきなり「酢」をジャバジャバ入れやがった。

コショウならまぁ仕方ないのかとも思えるけど、「酢」だよ「酢」!
その男とはそれ以降、疎遠になっていったのは言うまでもありましぇん!





■のむのむ 2007年8月 7日 (火) 09:38

全くもって同感です。
とりあえず、そのものの味を楽しみたいというのもありますが、
食べたことのないものに、調味料をドバドバやって、
しまった!かけすぎたぁー!!
なんてことにならないか心配になります。
案外、心配性なんですよ(笑)

★のむのむ様 ヒロキエ

まずは、そのものの味を楽しむべきだよね。
それから調味料かけても遅くはないんだかんねぇ。

コショウよりも、ソースの方がはるかに味の方向性が
ハッキリしているので、私は余計に勿体ないなと思ってしまうのよ。





■あな 2007年8月 7日 (火) 10:13

うんうん、わかるわかる。(笑)
ワタシもまずはそのまま一口パクリ派。
美味しいカツは、何もつけなくても美味しいし、
塩を横に置いてくれるお店とかもありますよね。

新橋のまるや、かなり気になります!
ランチで行けるっかなぁ~。

あなさんの記事

★あな様 ヒロキエ

この「まるや」は、あなちゃんに一度食らわせてやりたい店です。
ん、日本語オカシイ?

でもランチ突撃は止めておいた方がエエど。
昼時はもの凄く繁盛してっからね。
夕方が狙い目だよ。
そんなところは「ジャポネ」に似てるかも。





■裕子ママ 2007年8月 7日 (火) 11:09

あまりトンカツを頂かないので、
今、むしょーに食べたくなりました。
大口開けて、パクリ。

★裕子ママさま ヒロキエ

裕子ママさんの「大きく口開けてパックンチョ」。
あのシリーズは私も楽しみにしております。
第1弾:恵方巻き。
第2弾:ホヤ。
そして待望の第3弾は、カツ1枚をア~ンと!





■しのしの 2007年8月 7日 (火) 11:45

はじめまして。裕子ママのお友達のしのしのです。
今日のネタすごーく同感です!
最初から胡椒をかけちゃうならそのお店を選んだ意味が…。
お店の方にも失礼だし。

私は初めて行くお蕎麦屋さんでの一口目は
おつゆをつけないで頂くのですがこの点もご一緒でしょうか?ふふっ(*^-^*)?

★しのしの様 ヒロキエ

私も同じですよ~。
お蕎麦は最初は何もつけずに一口食べてみます。
次にツユだけをちょこっと口に含んでみます。
そして蕎麦を、どの位までツユに浸すのが最適なのかを考えてみるのです。

そういえば豆腐も同じ。
どんな豆腐でも最初から醤油をかけたりしないのです。





■LuckyStar 2007年8月 7日 (火) 12:11

どんな感じなんやろ?気になるわぁ・・。
「新橋まるや 2」に期待します。w

僕は店主が「何もつけないで食べてほしい」というのを
口に出さないお店が好きです。
だって、美味しい食べ方、自分の舌に合った食べ方を
探す楽しみがなくなるじゃないですか。

★ラッキースター様 ヒロキエ

この「まるや」は当にそういう店です。
客に食べ方など指導したりはしません。
ただ、本音では「こう食べてもらいたい」という
願望は強く抱いているようです。





■ワコメ 2007年8月 7日 (火) 13:24

ラーメンにいきなり胡椒はないけど、
フライにいきなりソースはやってるかも(苦笑)
あのソースがしみた衣がすきだったりするのですよね。
でも確かにはじめは何も足さないで食べるのが、
その料理の本質を味わうことなのでしょうね。

★ワコメ様 ヒロキエ

あまり芳しくないトンカツには、ソースは欠かせませんね。

美味しいトンカツに相対した場合には、
前半:そのまま&塩。後半:ソース。
こう食べた方が、味のバリエーションが
楽しめて良いかと思います。





■早坂 2007年8月 7日 (火) 16:47

>一口サクッと食べてみて下さい。
いい表現ですね。なんだかもう、一口サクッと食べたような
気になりましたよ。これが新橋のとんかつ屋でしたか。
卓上の調味料は・・・子供のころ、ここに毒が入れられていたら
どうしよう~~なんて、まことに子供らしい想像を膨らませすぎて、
いまだにそれを引きずっている私です。
あ、あの人、コショウ入れた!大丈夫か!?
なんて・・・思ってる大人の方どなたか他におられませんか・・・?

★早坂さま ヒロキエ

早坂さんは想像力逞しい子供時代の姿を引きずっておるのね。
昔の漫画には「お、おのれ、毒をもったな…ぐふっ…」とかいうの
多かったですもんね(^^;)

頂いた「どろからソース」。
あれはソース自体がピリピリとして美味しいです。
試しに買った怪しげなレトルトカレーが不味かったときなんかには、
とても重宝してます。





■shizuku 2007年8月 7日 (火) 21:18

ソースをかけないトンカツなんて・・・と一瞬思いましたが、
ヒロキエ様にそう言われると まんま一口食べてみたくなりました。

以前、とあるフレンチで「タバスコ下さい」と言ってる人がいました。
お店の人に断られていましたが、失礼ですよね。^^;

★shizuku様 ヒロキエ

洋食屋さんとイタリアンでは、私でも
タバスコが欲しくなるときがあります。
でもさすがにフレンチでは、タバスコ頼んだことはないなぁ。

ソースをかけないトンカツ。
いろいろな店で一口で良いので試してみて下さい。
本当に美味しいトンカツに出会ったときには、
ソースのかけ方を考え直すはずです。





■MTNY 2007年8月 7日 (火) 22:21

ソースを最初からかけてしまうと、衣のサクサク感がなくなって
しまうので、ソースを別皿(もともとあればいいけど、なければ
お新香をどけて、その皿に)入れてつけるようにしています。

ただ、条件反射的にソースにつけなければという意識があって、
ソースをつけずに食べることはあまりないですね。

らーめんも昔は胡椒をまずかけるものだという考えがありましたが、
胡椒などの調味料を置かない店が出てきてから、
まずは素のスープを味わってから、必要であれば、途中で
自分の好みの味に調整するようにしています。

ただ、二郎とかと違って、本当に繊細なバランスで味を出している
スープの店では、少しの胡椒、一味やにんにくといったものを
入れただけで、味のバランスが崩れ、後で入れないほうが
良かったと後悔したことがあります。

ですから、スープの特性によって、調味料を加えることにより
味のバラエティを楽しめるものと、逆にバランスを崩して
味を駄目にしてしまうものがありますので、まずは素の味を
確かめてから調味料を加えるべきかを判断すべきでしょうね。

★MTNY様 ヒロキエ

習慣というのは人間にとって、実は深く影響するもの。
どういうことを習慣づけるか?
そのことによって、人生の方向性までも変わってくるのだから、
そりゃ~大切なものですよね。

食習慣についても一度きちんと自分自身と向き合って、
考えてみる必要があるのではないかと私は考えております。





■kimmy 2007年8月 7日 (火) 23:57

初めまして。いつもたのしく拝見させて頂いているkimmyと申します。
会社が汐留ですので、ヒロキエさんのblogは大変参考になっております。
まるやは良く行きます。実は今日も行きました。美味しいですね。
味噌汁がうまいのもお気に入りです。
私もソースをかけちゃう派だったのですが、先日あまりに美味しいのと、
塩の存在に気づき、塩でロースを一切れ頂きました。
うんまい!!半分塩で食べました。
しかし、何も付けずに、とは・・・今度食べてみます。
毎日楽しみにしていますので頑張ってください。ではでは。

★kimmy様 ヒロキエ

ありがとうございます!
汐留だったら、毎日でも「まるや」へ通えますね(笑)

赤ダシの、しじみ汁は美味しいです~。
お替り無料も嬉しいサービスですよね。

実際、この「まるや」で、ソースを付けないでも
美味しいカツに初めて出会った!という人は
多いんじゃないでしょうか?




■romy 2007年8月 8日 (水) 06:35

私も、最近まるやは行けてないのですが、だんだんクチコミで
人気が広まって、メチャメチャ混んでるみたいですよね。
ちなみに、私はひとくち塩+後半ソース派♪
ラーメンに胡椒、何にでもお醤油等・・・
やはり、出されたお料理を食べる前に調味料ドバって
かけるのは作ってる人に失礼ですよね~。
外食で習慣づくと家でご飯食べるときも条件反射的に出ちゃうのか、
このネタでケンカするって話、よく聞きます・・・。

romyさんの記事

★romy様 ヒロキエ

「まるや」はromyさんの“シマ”にある店ですもんね(笑)

ランチタイムでは、あまりにも混み過ぎていて入れません。

ここ、オープンした頃から、よく通っているので、店員さん二人とは、
すっかりと顔なじみになっています。

上野御三家に劣らぬトンカツを、
チョ~安く食べられるのだから、ありがたいよね。




■カオル 2007年8月 8日 (水) 09:47

ヒロキエさま。いつも楽しくは意見させていただいてます
我が家の、トンカツ事情
父、ウスターソース、ドバドバ
母、トンカツソース少し
長女、ケッチャプたっぷり
次女、トンカツソースたっぷり
三女、何もつけない
嫁、トンカツソースとウスターのブレンド
私、色々試して、最後は、芥子マヨネーズソースでしめる

★カオル様 ヒロキエ

カオルさんのご家族は、やっぱりソース派が多いようですが、
家族一人一人の好みの食べ方が違うのは面白いですね。

ケチャップというのも確かにイイかも。
辛子マヨネーズソースも食べ合わせ良さそうです。





■GIRUSAMA 2007年8月 8日 (水) 22:44

昔、会社の上司とラーメン屋へ行った時のことなのですが・・・

その上司はラーメンに酢をかけて食べるのが好きなのです!
別にそれ自体はま~いいのですが、オレの食べていた
味噌ラーメンにまで勝手に酢を入れてきやがったんです!

「もっと美味しくなるぞ~♪」という言葉を添えて。

オレは酸っぱくなって不味くなったラーメンを口にしながら、
心の奥底から湧き出る怒りを押し殺すのに精一杯ですた!
(スミマセン、本題からちょっとハズれた話題になって・・・)

それからトンカツですが、長年オレは条件反射でつい
食べる前にかけておりました!
今度、かけないで食べてみます。

★GIRUSAMA ヒロキエ

人の食べている味噌ラーメンに「酢」を入れてくる上司だと!?
頭のてっぺんから「酢」をかけてやりたくなるような野郎だね。
そんな上司について行くのは止しなさいね。







スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。