プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵比寿 ガストロノミー ジョエル・ロブション

恵比寿 ガストロノミー ジョエル・ロブション
目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内

11:30~14:00 / 18:00~21:30
不定休:恵比寿ガーデンプレイスに準ずる

恵比寿「ジョエル・ロブション」のHP



robu1.jpg


恵比寿ガーデンプレイスにある
シャトーレストラン ジョエル・ロブションの2F

「ガストロノミー ジョエル・ロブション」

同じく2Fにある「ルージュバー」はウェイティングバー

バーのみの利用も可能だそうです
下戸の私は辛口の、ジンジャーエールを頂きました




robu2.jpg

「赤ワイン使用のサングリアをカキ氷状に」
ドライアイスでの、モクモク演出が楽しいです



robu3.jpg


� 「福島産完熟トマト 手ガ二と共にミルフィーユ仕立て
ペルジュテソースを添えて」
J・ロブションを代表する前菜料理といえばこれですね!


� 「鹿児島産フレッシュグリーンピース 冷たいヴルーテにし
ミント風味で」
メインの前の一品(ひとしな)
器の底にミントゼリーが入った冷製スープ

グリーンピースとは、こんなにも美味しいものだったのか!
と感動を覚えるほどの冷製スープでした

実はこのスープ、食事前にメニューを見たとき
注文しようかどうか迷ったんです
何せ、グランメゾンの怒涛のデザート攻撃には
いつも痛い目に遭っているので(笑)
料理は抑え気味に注文しないと後が辛いだろう…
という訳で残念ながら注文を断念しました

ところが!何とその日の気分でシェフが作る
何が出てくるか分からない「メイン前の一品」で
その断念したスープを出してくれたのです!

これには感動しました!
「ジョエル・ロブション」を大好きになった瞬間でした




� すみません。料理名を書いたメモを紛失しました(^^;
牛肉料理の上に乗るのは「サマートリュフのチップス」です


� 「ブルターニュ産オマール海老 南仏野菜とともに
ココットで蒸し焼きに」
一緒に調理されているジロールダケも美味




robu4.jpg


「ペッシュ マリネし、ジュレとクスクス仕立てのグラスをのせて」
ペッシュとは桃のことで、中には桃と黄桃とスモモが入っていました
真ん中は、木苺がちりばめられたシャーベットです



ミナルディーズ(食後のお茶ととも出る小さな菓子)で選んだ
ボルドー地方の菓子カヌレ

私はカヌレを食べた瞬間、和菓子「鮎」を思い起こしました
食感は違いますが、味は酷似しています

西洋と東洋で似たような味の菓子があるのは
実に興味深いものがあります




チーズがお好きな方はクリックして見てみて下さい


robucheez.jpg


1) ロックフォール

2) フルム・ダンベール

3) コンテ

4) ブリー

5) ヴァランセ

6) クロシェット

7) プーリニィ・サン・ピエール

8) エポワス

9) トム・ド・サヴォワ

10) ルブロション

11) クーロミエ

12) セル・シュール・シェール

13) クロタン

14) マンステール

15) リヴァロ

16) ポン・レヴェック

17) カマンベール・ドゥ・ノルマンディー






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。