プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬 田吾作 寿司

練馬 田吾作 寿司
練馬区豊玉中2-22-9

12:00~22:00
定休:水曜



tagosaku1.jpg
tagosaku2.jpg



月島仮面・月島夫人ご夫妻からの お誘いで
練馬の「田吾作 寿司」へ
連れて行っていただきました

まったく知らないお寿司屋さんでしたが
次から次へと面白い寿司が出てきて楽しいの何の!

しかも 寿司そのもののレベルが非常に高いのです
面白くて美味い!
かなり、私好みのお寿司屋さん

銀座の天ぷら「近藤」さんが
「日本一の寿司職人よ!」と称える店だそうです

銀座に出てきてくれたら
通い詰めること間違いなしなんだけどなぁ~




3tago.jpg




■まさぴ。 2007年12月26日 (水) 01:01

おほ~、めっちゃ愉しいそ~。
特ににこごりを握っちゃうセンスににんまりです。
それがただの創作に陥っていないというところがキモですね。
実家への帰りがけにでもいつか寄ってみようと思いまーす。

★まさぴょん様 ヒロキエ

実家の帰りがけに寄れそうな場所ですか?
目と鼻の先に、日本そばの「名月庵 田中屋」がありましたよ。
「田吾作」の店主さんは、かなりご年配でいらっしゃるので、
お元気な今のうちに行くのが良いと思います。
捨てシャリをしない方ですよ。





■月島仮面 2007年12月26日 (水) 08:15

気に入ってもらえて、良かったです。
次回は違うネタを用意してもらいます。

★月島仮面さま ヒロキエ

この内容を次回は違うネタでやるというのだから恐ろしい!
一体、引き出しの大きさはどの位なんだろう?
イイ寿司店を紹介してくれて、本当にありがとうございました。





■MTNY 2007年12月26日 (水) 08:42

十数年前に近くに住んでいたのに知らなかったんですよね。
今度行ってみたいと思っています。
しかし、月島仮面夫妻の似顔絵、そっくりですね。

★MTNY様 ヒロキエ

このお店は数年前までは、高田馬場にあったそうなんです。
なので十数年前だと練馬には無かった店のようですね。





■早坂 2007年12月26日 (水) 08:44

きゃーヒロキエさん好みボッカ~ンズバリドンピシャ
ズンズクズンなお店ではないですか(^◇^m
しかも年季の入った捨てシャリをしない本格派!むむむ~。
え!?ハマグリの貝の中に・・・・・を入れて、焼いた!
お鮨(@。@ ブクブクブク~ ヒロキエさんの好みを知り尽くし
お店を知り尽くした月島ご夫妻ってすごい方ですね!!

★早坂さま ヒロキエ

この「田吾作寿司、レベルの高さは相当なもんです。
単に変わっているだけではなくて、
きちんとした仕事をするお寿司屋さんですよ。
飲ん兵衛巻きは、味がしっかりしているので醤油を
付けないでもOKなんです。





■くに 2007年12月26日 (水) 10:33

月島夫妻そっくりですね!!
田吾作は噂だけは聞いていてずっと気になってます。
ヒロキエさん絶賛ということで、やはり間違いはなさそうですね~。

★くに様 ヒロキエ

「田吾作」の噂を聞いていたのかい?
私は全然、知らなかったなぁ。
銀座、日本橋、新橋以外の店まで注目しちゃうとキリがなくて、
収拾がつかなくなりそうなんだよなぁ。
と言いながら、いろんなところ行っちゃってるけど。





■月島夫人 2007年12月26日 (水) 11:28

「田吾作」お気に召して頂きとても嬉しいです。
お付き合い頂きありがとうございました。
とても楽しいひと時を過ごす事ができましたし、
非常に充実した一日でしたね(笑)
またご一緒できますこと楽しみにしております。

★月島夫人さま ヒロキエ

もの凄くいっぱい出て来るお寿司屋さんだと聞いていて、
その通りだったんですが、とても美味しいので
追加までして食べちゃいましたね。
しかもその後にラーメンへ行くことになるとは(^^;
もう1店くらい行けたかもね(笑) 太巻きの土産も最高でした。





■つきじろう 2007年12月26日 (水) 12:39

うわ!お二人とも、ほんとにソックリ☆
こちらのお寿司は、月島仮面様の写真も拝見しました。
煮こごりを握りにするなんて本当に驚きましたよ!

★つきじろう様 ヒロキエ

まだあといくつか載せたいネタがあったんだけどね。
そうだ、後で「〆鯖」の写真だけでも追加で載せておこうかな。
あれも面白い出で立ちだったんだ。
煮こごり寿司は、甘党のつきじろうさん好みですよ。





■あな 2007年12月26日 (水) 16:12

わ~、ホントだココのお鮨は他では見たことのないものばかり!
ヒロキエさんのタイプのお店ですね~、むひひひ。(笑)
煮こごりの握りは宝石みたい~☆
ツヤツヤ光ってて見た目もキレイですね。
ロールキャベツみたいなアンキモロールも気になる。
しかも奈良漬けも一緒に包まれているとは・・・!!!
田吾作のご主人がお元気なうちに行かねば♪

★あな様 ヒロキエ

「田吾作」は、まさにあなちゃん好みのお店です。
何が出てくるか分からないお寿司屋さんだからね。
鯛の握りから始まって、2番目にアラの握りが出た時点で、
この店は只者ではないぞ!と思ったよ。
かなりご高齢なのに、ドラゴン巻き的握りまでやるんだから、
とても革新的な考えの店主なんでしょうね。





■のむのむ 2007年12月26日 (水) 16:25

どれも、一つ一つ解説と写真を見ながら、
へー、なるほどぉの連続です。
ヒロキエさんの興奮がよーく伝わってきましたよ。
お鮨にも見惚れましたが、月島夫人様にも見惚れてしまいましたわ。

★のむのむ様 ヒロキエ

月島夫妻は食べ歩き、食べドライブが大好きな夫婦です。
食べ仲間がいると、食べ物への興味がより一層幅広くなりますね。
お互いの未訪店を紹介し合って、食べに行ってます。





■abuyasu 2007年12月27日 (木) 00:55

地元ネタなのに、お店の前は何度も通っているものの
こんなお店だとは知りませんでした(´д`;
おまかせで出るネタではなさそうなので、勉強してから突撃します。

★abuyasu様 ヒロキエ

もともと「田吾作」は知っていたんだね。
フツーのおまかせコースで変わった寿司がポンポン出てきますよ。
創作寿司の店だと思っても間違いないです。
店主の奥様が作る「しじみ汁」もエエですよ~。





■ちはやまこと 2007年12月27日 (木) 21:15

眼でも舌でも楽しめるお寿司屋さんですね♪
個人的にはアンキモロールや、ハマグリの貝の中に
ウニを乗せたお寿司が気になります(*^_^*)


★ちはや様 ヒロキエ

ええ、見て良し!味わって良し!でした。
ちはやさんは手のこんだ寿司が好きそうだね。







スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。