プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリクタの食い道をゆく

padan.jpg


「ACC・ミナン」

店頭のウインドウの中に 積み上げた皿が目印の
パダン料理店です



ueda1.jpg
ueda2.jpg


「焼きそば うえだ」

さくらももこさんの単行本「焼きそばうえだ」に
書かれている店です

2010年 閉店した模様



ida.jpg


「イダ・バグース」

バリ島では最古参のラーメン店らしいです
味はごく普通でした



anggun.jpg


「アングーン・カフェ」

思わぬ店で「しょうが焼き」とご対面で
Gingerちゃん、おめでとう!



食った食ったのバリクタでした



■faites-meilleur 2008年7月18日 (金) 01:23

もう最終日!?はやーーーい!
まだ帰りたくありません。
もっといたいよーぉ!!!じたばたじたばた

★faites-meilleur様 ヒロキエ

まだバリ島記事を続けたいの?
7月だけでなく8月いっぱい続けて下さい
それにしても皆、疲れないのかなぁ?
タフな女性ブロガーばかりでホント感心するよ。
それだけバリ島が良かったから、
きっと皆、いろいろと思い出して
楽しみながら書いているんだろうね。





■つきじろう 2008年7月18日 (金) 07:14

やきそば♪、ラーメン☆、冷やし中華!
うーん、連食チャレンジャーの血が騒ぎますねぇ。
ところで看板の“Jepang”って、バリ語の表記なんですか。
あ!、看板といえばその下は「ピアノ」に「ヨガ」に「空手」に「合気道」、
それに「生け花」と「クラシックバレエ」まで。
ここはカルチャースクールもやってる~・・・と☆
食後の腹ごなしに良さそう(笑)

★つきじろう様 ヒロキエ

この日はかたじけなくもGingerちゃん、山p、ビンタンともぞう、ガイドさんに
バリの食い道をともに廻ってもらいました。
なのでここに出した食いもんはシェアして食べたものです。
でもパダン料理の最後のコマは私一人分ですけど。
さすが「Anggun Cafe」の特色にすぐ気づきましたねぇ
この店は地域住民の子供からお年寄りまで皆が集う
憩いの場になっていて、カルチャーセンターも併設しているんですよ。





■くに 2008年7月18日 (金) 08:48

焼きそばいいですね~。さすがのリサーチ力ですね!
もう終わりなんですね。でもこのくらいの方が
旅行の全貌がスッキリ頭に残りますね。
僕はダラダラやりがちなので気をつけねば^^;

★くに様 ヒロキエ

「焼きそばうえだ」はGingerちゃんと、ともぞうのリクエストで
当初から行くことになっていて、私はそれに便乗しただけなんよ。
今回はね、これでもスッキリとしてる方かな。
シドニー記事のときの教訓を生かして、一気に書きあげないとね。
御蔭で毎晩、帰宅するのは深夜だけど。





■あな 2008年7月18日 (金) 10:09

おぉ~、バリ島でも食い道を突き進んでますねぇ~!
「ACC Minang」のずらりと配膳された皿から
好きなものをチョイスできるのが楽しそうです☆
すごい皿運びの技ですねぇ~!
それにしてもしょうが焼きやパフェラッチまでしっかり食べているとは・・・。(ぶっ
海外ツアーの醍醐味である「食・楽・泊」が
伝わってくる記事にもいつも感動してますが、
こういうブロガー根性どすこいなとこも結構好きです。(笑)

★あな様 ヒロキエ

パダン料理は左上に乗っているジャンキーという魚料理、
シンコーンの葉っぱ煮、アヒルの卵など色々なもんを乗せて食べました。
ちょっと最初から飛ばし過ぎたかも
テンペという日本の納豆にあたるものも面白かったよ。
納豆よりも臭わないし、クセも無かったしね。
なるほど、海外ツアーの醍醐味とは「食・楽・泊」でつか?
さすが海外旅行の達人、あなちゃん。
私は「食」に偏りすぎるきらいがあるけどね。





■マスッチ 2008年7月18日 (金) 10:25

凄い皿運びの技ですね~
ずらりと目の前に並べられたら思わず食べちゃいそうです☆
『まるこの焼きそば』美味しそうでね~
家族連れで来たら子供が喜びそうですね
やはり出ましたねGingerさん!

★マスッチ様 ヒロキエ

「まるこ焼きそば」は、ソースの味がかなり甘めだけど美味しかった。
他にはフライド・チキンなんかもメニューにあったな。
次回はいよいよ感動(?)のバリ島フィナーレ。
夕方から取り掛かるけど、いまアタマの中で構想中なのだ。





■mami | 2008年7月18日 (金) 10:25

す・・・すごい皿運びの術ですね!
なんとなく飲茶みたいなシステムですね、
美味しそう(*^^*) 焼きそばとかしょうが焼きとか
馴染みのある食べ物が勢ぞろいですね。
インドネシア風焼きそばも美味しそう。
塩味っぽいですね。

★mami様 ヒロキエ

パダン料理の皿運びの技は見ていてハラハラします。
もしも皿運んでいる最中にクシャミしたくなったらどうするんだろう?
そうそう、パダン料理以外はみんな日本でも食べられるもんばかりだね。
今回の旅行では、食べてみたかった料理のほとんどを
食べることが出来たので大満足です。





■55aiai 2008年7月18日 (金) 20:02

えっと、えっと・・・Gingerさんのキャラは・・・?
パフェ、あったんですね~。
この旅では本当に沢山のパフェ、お疲れ様でした!
クリームの波が遺跡のようにも見えますね^^

★55aiai様 ヒロキエ

えっ何か?髭は描いてないけど?
たしかにこういう盛り付け方のクリームは私も初めて見たよ。
遺跡風クリームは、古風なスイーツ味でした。





■早坂 2008年7月18日 (金) 23:16

パダン料理のジャンキー君ヒロキエさんの
食い道のために床に落ちそうですが・・・
落ちても5秒以内ならひらって食べてもよ~


★早坂さま ヒロキエ

ジャンきー魚ちゃんは実はポテト君が
しっかりと支えてくれてまんねん。
ちょっと目を離した隙に現地ガイドさんが
辛~いサンバルをこってり乗せやがったんよ。
御蔭で辛くて食べるのシンドくなったで。







スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。