プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡 白龍

盛岡 白龍:ぱいろん 本店
岩手県盛岡市内丸5-15

11:00~20:00
定休:日曜



pairon1.jpg
pairon2.jpg


「ろうすうめん」の最後のコマ
緑色の麺が見えますでしょう?
ワカメを練り込んだ麺だそうです

よく見ると3、4コマの「じゃじゃめん」にも
ワカメンが入っているのが見えます

何故、普通の麺とワカメンのコラボ麺になっているのか?
スミマセン
聞きそびれたので謎です(汗)



じゃじゃめん

盛岡三大麺のひとつ
擂ったショウガと、紅ショウガ一切れが添えられてます

「白龍」の初代店主が中国のジャージャー麺を参考にして
屋台から始めたという「炒め味噌うどん」

最初に麺と秘伝の味噌をよく混ぜ合わせます
その状態をまず味わってから、好みに応じて
酢、ニンニク、自家製ラー油を入れましょう



ちーたんたん

プラス50円で注文できます

食べ終えてから、ふと思いましたが、生卵を入れて
これを注文するときには
麺も少し残しておいた方が得策です

こうすれば“汁なし麺”だけでなく
“汁入り麺”も味わうことが出来るわけですからネ!



ろうすうめん

ラーメンスープに、うどんの麺を入れたような内容

このもちもち麺はスープとの相性もイイので
スルッと抵抗なく食べることが出来ました

今後、スープの味を研究して改善していけば
もっと人気が出るのではないでしょうか

茹で卵の上に乗っているのは
擂ったショウガです




サイズは「じゃじゃめん」「ろうすうめん」ともに

大 600円
中 500円
小 400円

私は両方とも「中」を注文しました


この他にも
「冷しつけめん」「冷しじゃじゃめん」「餃子」が
あります

ゆで卵とオモチャが付いた「お子様じゃじゃめん」というのも
ちょっと気になりますね~(笑)

「白龍」のお蔭でこれからも盛岡まで
通い詰めたくなりました




スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。