プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 招福楼

丸の内 招福楼 東京店
千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F

11:30~14:00/17:00~22:00
不定休



syofuku1.jpg
syofuku2.jpg
syofuku3.jpg



滋賀県にある日本を代表する和食の有名店「招福楼」
その唯一の支店が、東京・丸ビル36Fにあります

日が長くなったこの季節、夕方18時位から
予約をして入るのがオススメ

店内へ通されたときには昼間のダイナミックな眺望
食事が終わり近くになるころには美しい夜景
一度の来店で二通りの景色が楽しめるのです

今回はカウンター席で「十二ヶ月 風流会席」を頂きました


椀盛に入る「とちあげ」とは、「とちの実」&「もち米」で作った
「とち餅」を揚げたもの
「とちの実」は、栗に似ています


「梅肉和えの鯛茶漬け」は、別名「ぼんぼり茶漬け」とも
呼ばれており、鯛の身をむしって梅肉と和えたものを
丸いぼんぼり風に盛り付ける、お茶漬けです


デザートの果実はスイカ

どこまでも広がる青い空に、青い海
照りつける太陽のもと
砂浜に座って、よく冷えたスイカをかじる

そんな夏の光景が浮かんでくるかのような
赤い水瓜&青い皿でした
白いリキュールシャーベットは
青い空に浮かぶ白い雲という感じですね

視覚で楽しめる料理は、楽しいです


若い仲居さんが、とても親切で
料理に対する質問にも、しっかりと答えてくれました

「心のこもった、おもてなし」の姿勢に
心うたれたディナーでございました






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。