プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼 カレーリーフマン

noble.jpg


NOBLEさんのご冥福を
謹んでお祈り申し上げます


1コマ目と2コマ目の
NOBLEさんの記事

3コマ目の
NOBLEさんの記事

同じく、3コマ目の
つきじろうさんの記事




当ブログへ寄せられた
皆様からの追悼コメント




■巽 2007年7月26日 (木) 17:22

こっそりROMらせて頂いているブログの中でも
クールな視点が印象的過ぎる大好きなブログの1つでした。
亡くなられたのが残念でなりません……。
ご冥福をお祈り申し上げます。

★巽さま ヒロキエ

はい、批判力と分析力が実に鋭い方でした。
でも実際の彼は、とてもテレ屋さんで
温和な方だったんですよ。




■USHIZO 2007年7月26日 (木) 17:46

先日は突然のお電話、申し訳ありませんでした。
しかも蔦カレーに続いて、またも悲報になって
しまいました。重ねてお詫び申し上げます。
追悼記事を通じて、ヒロキエさんのお気持ちは
きっとNOBLEさんに届いていると思います。
まだ私は全然気持ちの整理が付きません。
お通夜と告別式に参列して、ちゃんと
お別れしてきたいと思います。
それでは、失礼しました。

★USHIZO様 ヒロキエ

ちょうど1年前の7月、赤坂「まるしげ」。
あのときがNOBLEさん、USHIZOさん、そして
私の3人が、お互いに初対面のときでした。
わずか1年足らずの付き合いでしたが、生涯忘れ得ぬ
大切な友として、NOBLE さんは心の中で生き続けます。




■ワコメ 2007年7月26日 (木) 17:49

会った事はなかったですが、blogは
拝見させていただいておりました。
おじ様のイラストからとても穏やかな
方なんだろうなぁと想像しておりました。
本当に残念ですね。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

★ワコメさま ヒロキエ

NOBLEさんは、このブログの初期から、
たくさんのコメントを寄せて下さいました。
実際に会うようになってから、もっと様々な店へ、
NOBLEさんと一緒に行ってみたかった、
という気持ちでいっぱいです。




■romy 2007年7月26日 (木) 19:31

ヒロキエさん、ご無沙汰しております。
突然の悲報にびっくりしました。
昨年の下戸の会で一度お会いした
きりになってしまいましたが、
NOBLEさんの丁寧なブログと、お会いした際の
とっても温和な雰囲気が印象的でした。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

★romy様 ヒロキエ

ご無沙汰しております、romyさん。
1年前の赤坂、ご一緒して下さいましたね。
NOBLEさんはブロガーとして、私よりも大先輩です。
でも実は意外ですが、あの会がNOBLEさんにとっては
初めてのオフ会だったんですよ。
当時はまだオフ会というものに抵抗があったらしく
「私のブログの性格上、このオフ会は記事にしません。
参加者として私の名前を出すのは構いませんが、
私のブログへ記事内リンクするのはご容赦下さい」
と、NOBLEさんは言ってました。
自分のブログのポリシーを守ろうとする心が
強い人なんだなと思いました。
たしかromyさんもこのときがオフ会
初参加だったんじゃないですか?




■かぷ 2007年7月26日 (木) 20:16

おじさま、似すぎてて涙が止まらない。
この人とはいつも喧嘩口調のやり取りをしてて
でもそれは面白がってやってるって事はもう皆知ってて、
それを楽しみにしてる人もいたの。
遠慮なしで沢山喋れるから、もう会わねーよお前には!
とか笑いながら言い合いをしてた頃が
懐かしくてしょうがない。
わざとノベル!ノベル!って呼んでたし、
それを笑いながら「この野郎」って言ってくれる人だった。
もう会えないなんて。
千の風になって。あなたを迎えたい。そんな想いです。

★かぷ様 ヒロキエ

御主人様からの電話でNOBLEさんが逝った、と聞いたときは、
体中の力が抜けていくような気持ちになりました。
かぷさんとNOBLEさんの間には、お互いに、
なじり合ったり出来るほどの信頼関係が
根底にあったのでしょうね。




■GIRUSAMA 2007年7月26日 (木) 23:09

オレも今年の春、大切なブログ仲間を失ってしまいました。
オレのブログに一番最初にコメントを送って来てくれた方で、
その後もオフ会を積極的に開いてくださりました。
そして、相方のBOBO殿にブログの開設を勧めてくれたのも、彼です。
その時、親分さんがお悔やみのコメントを送ってくださったときは、
大変ありがたく思ったモノです。
あまりにも突然すぎた死に、最初は涙が止まりませんでした。
ホント辛いですよね、こういう別れって。
でも彼の分までブログでみんなを楽しませたいと思い、
(今はスローペースですが)何とかブログの更新を続けております。
NOBLEさん・・・・・親分の記事で、そして今回のみなさんの
コメントを見て、とても温和で誰からも愛された方なんだな~って
思いました。残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈り致します。

★GIRUSAMA ヒロキエ

今回のNOBLEさんの訃報に接して、GIRUSAMAとBOBO殿が、
どれほどkazuさんの訃報を受けたときに
辛く悲しい思いをしたのか、身に沁みて分かりました。
もしもブログをやってなかったら、こんな悲しみに
出会うことも無かったのに…。
とさえ思ってしまいましたよ。
今回は辛くて辛くて、やっとの思いで4コマを制作。
数日の間、心が落ち着くまでは
ブログの更新は止めようかとも思いました。
でもNOBLEさんは誰よりも、ブログの更新を
毎日したがっていた人。
だから私はNOBLEさんに代わって、
出来る限り毎日更新して頑張ろうと、
決意を新たにしました。




■Kisako 2007年7月26日 (木) 23:42

びっくりしました。
肺がんでいらしたんですね。
お仕事がご多忙なものとばかり思っていました。
私は、NOBLEさんのカレークイズに応募したことがあります。
銀座の古川と対決する店を当てるというもの。
はずしちゃいましたが、シターラでした。
銀座Velvia館ができてシターラを見つけたとき、
NOBLEさんを思い出して真っ先に行きました。
ギターの村治佳織さんの同じコンサートに行ってたことも
知って、次の村治さんのコンサートでお会いできるのでは
と思ったりもしました。
直接お会いしたことはありませんでしたが、いつか
お会いできる機会もあるのではと思っていた
ブロガーさんでした。ご冥福をお祈りします。

★kisako様 ヒロキエ

NOBLEさんが元気でいらしたら、確実に
kisakoさんとも顔を合わせていたことでしょう。
昨年、「GIN」でNOBLEさんは私にこう言ってました。
「来年はもっともっと多くの色々な方々と会ってみたいんですよ~。
皆さんとの引き合わせ。ホント、よろしくお願いしますね」と。
初めて赤坂でお会いしたときと比べて、
随分と固さが取れてきました。
ですから病に倒れることさえ無ければ、今年必ず
kisakoさんとも会えたはずです。とても残念です。




■abuyasu 2007年7月26日 (木) 23:58

今朝ほどはご連絡ありがとうございました。
正直未だに信じられません。
二人で麹町でカレーオフした際に、
再会を約束したのにそれも果たせぬまま...。
本当に残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈り申し上げるばかりです。

★abuyasu様 ヒロキエ

NOBLEさんが最後に会ったブロガーは、
「Team 下戸!」メンバーの中では、abuyasuさんですね。
昨年、私がサイト「日経BPセカンドステージ」に紹介されたときに、
サイトの方へ一番乗りでコメントしてくれたのがNOBLEさんで、
最後がabuyasuさんだったのを思い出しました。




■つきじろう 2007年7月27日 (金) 01:09

暮れの銀座でお引き合わせいただいてから、
まだ半年そこそこしか経っていないのですね。
一度お会いしただけでも、優しくて篤実、謙虚で温かい
お人柄が強く印象づけられ、ブログから伺える
高い見識とも相まって、忘れられない出会いとなりました。
これから先もぜひ、交流を再開してさらに大きな輪を
ひろげていただきたいと願い続けていたのですが。。。
今あらためてブログの記事とコメントを再読させていただき、
なつかしさと敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。
お別れには、心からのお礼の気持ちを捧げたいと思います。

★つきじろう様 ヒロキエ

これ覚えてますか? 
           NOBLE   つきじろう
インデアンカレー   ×      ○
古川のカツカレー   ○      ×
ラーメン二郎     ×      ○
 
好みが全く対極の二人ですが、食べ物が好きで、
食べ物に興味がある者同士、会えば意気投合です。
ってことで「カレーリーフマン vs 寝袋マン」は、
無事にハッピーエンドとなりました。
あと、最近、局地的ブームの「フジツボ」。
これに興味を持ったのも、私の「葉景乃」記事に
入ってくれたNOBLEさんのコメントだったのです。
NOBLE「ホヤはダメですが、青森の大型フジツボは
死にそうに旨かったです。又、食べたいなあ。。。。」
ヒロキエ「青森のフジツボをお食べになったとは、
うらやますい!あれ青森でしか食べてないらしいですね?
いいなぁ~」・・・このコメントでのやりとりが
無かったら、おそらく私は青森まで行って、
記事にあげることは無かったでしょう。
NOBLEさん、我がブログにこの様なネタを
与えてくれていたのです。




■西一 2007年7月27日 (金) 01:55

大変ご無沙汰しており、失礼しました。
ちょうどNOBLEさんのことを思い出した矢先、
こちらを拝見したら、何とお亡くなりになったとは…。
カレーについてのとてもち密な分析を拝見し、
自分がどんな得意な分野についてであっても
このような分析はできないと思い、尊敬しておりました。
お好きだった村治佳織さんの演奏する
「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴きながら、
謹んでご冥福をお祈りしたいと存じます。

★西一さま ヒロキエ

久しぶり~お元気でしたか?
今回、記事内リンクした1コマ目と2コマ目用のNOBLEさん記事。
この記事に西一さんは、初めてコメントしているんですね!
NOBLEさんは以前、音楽に関係した仕事に携わっていた
時代があったので、実はカレー以上に音楽には詳しいんですよ~。




■ちはやまこと 2007年7月27日 (金) 02:06

私の中でNOBLEさんといえば、去年末の資生堂パーラーでの
連食が記憶に新しいとこだったのですが…。
ヒロキエさんの記事や他の方々のコメントを拝見すると、
穏やかで皆さんに頼りにされる素敵な方だったのだろうと
思うと本当に残念でなりません。
謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

★ちはやまこと様 ヒロキエ

そうですね~わずか半年ぐらい前のことだったので、
ついこの間の出来事という感じがしているのに…
まだ正直、実感が湧かない部分があります。
彼は細身ですが、かなりの量を食べることができる人でした。
カレーブロガーの中では、一番のグルマンだったかもしれません。




■あな 2007年7月27日 (金) 09:17

ヒロキエさんの4コママンガを拝見して
お会いしたことはないのに、なぜか涙が出てきました。
NOBLEさんの優しそうな人柄や温かい笑顔が
とてもストレートに心に届いたような想いです。
ブログを始めたことで、いろんな人と出会うことが出来ました。
出会いがあれば、別れもあるんですよね。
でもこんなにたくさんの人に惜しまれて、
サヨナラを言ってもらえるなんて、
きっとNOBLEさんも喜んでいるに違いありません。
NOBLEさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

★あな様 ヒロキエ

ブログを通じて気の合う人と知り合えた喜びは大きいけど、
また、その人とのこうした別れの辛さは格別です。
あのまま健康に恵まれた状態でいたならば、
確実にあなちゃんにもひき会わせていましたよ。
「ロウリーズ」や「白ばら」へも連れて行ってあげたかったなぁ。
タベン会で、いろんな店へ引きずり回してやったのに…。




■のむのむ 2007年7月27日 (金) 13:34

「まるしげ」から、ちょうど1年ほど。
昨夕、この記事を拝見したときは、ただただ
驚きが先にたっていましたが、皆さんの記事を
拝見しているうちに、ジワジワと実感してきました。
ブログでのやりとりは、あまりありませんでしたが、
当時嫌がっていたmixiに招待してくださったのが
NOBLEさんでした。
何度かやりとりをさせていただきましたが、
とても丁寧でやさしいメールやコメントが、
強く印象に残っています。
謹んで、ご冥福をお祈り致します。

★のむのむ様 ヒロキエ

のむのむさんも1年前の赤坂「まるしげ」メンバーでしたね。
私がのむのむさんと初めて会ったのも、あのときでした。
のむのむさんをmixiへ招待したのは、
そうそうNOBLEさんだったんだよね~。
その話、今思い出しました。
私はNOBLEさんのヤフーブログにいろいろと
手こずったっけ、そういえば。




■くみ 2007年7月27日 (金) 14:49

おとといの晩に訃報を知り、とても衝撃を受けました。
NOBLEさんと知り合い、ちょうど1年。
ブログ上でのやりとりはありましたが、今年始めの
カレーオフでお会いしたのが最後になってしまいました。
あの笑顔で『くみさん、またね!!』と
言ってくれたのが忘れられません。
まだまだお話したいことがあっただけに、とても残念です。
お通夜に参列し、お別れをしてきたいと思います。

★くみ様 ヒロキエ

1年前の赤坂「まるしげ」に参加するために、
静岡から上京された、くみさん。
あれがきっかけで、その後、くみさんもブロガーになり、
カレー仲間とのオフ会にも顔を出すように。
だからNOBLEさんとは何度か顔を合わせている訳だよね。




■かぷ 2007年7月27日 (金) 19:02

二度もコメントごめんなさいおじさま。
たぶん、だんなさまの心の中で私が取り乱すんじゃないかと
心配してくれたんだと思います。
話してくれた時にはお互いに正座して教えてくれました。
予想通り私は若干取り乱し、何日かけても涙が止まりません。
おじさまのこのブログ見て、また涙が止まらずにいます。
お通夜にも告別式でも大泣きになってしまうと思うけど、
心の中で生き続けるように、ノベルに話しかけて来ようと思います。
「行かねーよお前の心には!笑」って言われそうだけどね。
知ったのは、あたしが最後だったのも、衝撃だけどね(苦笑)。
ブロガー同士、私には気付けない想いがあったから、
私には最後だったんだろうね。
いいんだ、そんなのは。教えてくれただけで。
レスくれて、どうもありがとう。

★かぷ様 ヒロキエ

この7月、私はそわそわしています。
“虫の知らせ”なのか?…。
何かに急かされるように青森へ行ってフジツボ食べました。
「NOBLEさんが教えてくれたフジツボ、やっと俺も食べたよ」と、
彼が復帰したときに話題にするつもりでした。
そして、NOBLEさんはともかく“記事上げ命”のブロガー。
毎日毎日、記事を書くことを第一義としていました。
この7月、私は「今月は毎日記事上げに挑戦する!」
と決意して実践しています。
何故“この7月だ”と思ったのかは自分でも全く分かりません。
ただいつも心の中で「NOBLEさん早く復帰して
記事書きたいだろうなぁ。
私は今のところ健康なのだからNOBLEさんに代わって頑張ろう」
という彼を意識した気持ちでやっていたのは事実です。
その7月にNOBLEさん、逝ってしまった…。
あの野郎~俺に精神的なダメージを与えて、
連続記事上げをストップさせるつもりだな。
そうはいかねぇぞ~(笑)
と強がっている訳ですが…。




■ほ~さん 2007年7月27日 (金) 20:57

NOBLEさんの会社の同僚で友人です。
2年間、机隣り合って仕事をしていました。
まだ机の上、引き出しの中、そのままです。
ヒロキエさんの絵、本当にそっくりで涙でます。
・・・昨日会ってきました。優しそうな瞳は閉じられていました。
少し顔が小さくなっていたけど、
微笑みを浮かべた顔で、横にはカレーの本が・・・
皆さん、最後のお別れしてあげてください。
どこの誰よりもカレーのブログ仲間に来てもらいたいはずです。
奥さんにずっと内緒にしていたんですよ。ブログの事。
でも最後に楽しそうに、ちょっと自慢げに話してくれたそうです。
奥さんに、NOBLEさんに一声かけてあげて下さい。
よろしくお願いします。

★ほ~さん ヒロキエ

おお!NOBLEさん、最後に打ち明けたのですか!?奥様に。
しかも自慢げに語っていたのですか?
それを聞いて、とても安心しました。
友人のほ~さんにお願いがあります。
それはNOBLEさんのブログ「平凡でもカレーなる日々」を
何としても残すように動いていただきたいのです。
NOBLEさんのブログは昨年、
雑誌「ヤフーインターネットガイド」に
紹介された程の優れたブログです。
あれほど緻密にレポートした良質のブログは
絶対に世の中から消してはなりません。
その為ならば私も力及ばずとも協力させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。




■はぴい 2007年7月27日 (金) 21:14

何気ない思い出のシーンをつづった
4コマに深く感じ入りました。
ブログを書き綴っている事を周りの人に秘密にしていた彼。
日々の暮らしとは別の世界で素顔を見せる彼が逝き
「彼のそちら側の素顔を知っているのはあなたのはずなので」
と会社のご友人から突然彼の病状がボクの耳に届きました。
それからわずか2週間ほどの時間でした。
最後の最後に彼にいたずらをされてしまったんですよ。
いってしまってからいたずらを仕掛けてくる、
ちょっと楽しい男でした。仕返しをしてやらねば、、、
何しろまだ、付き合いは続いているもので、、、

★はぴいさん ヒロキエ

いろいろご苦労様でした。
そして葬儀の運営側としても、これから大変でしょうが、
よろしくお願いいたします。
「死せるNOBLE 生ける、はぴいを走らす」ですね(笑)
一つ上のレスでも書いた通り、NOBLEさんのブログ
「平凡でもカレーなる日々」を絶対、残しましょう。
ほ~さん、岡戸さん、そして他のカレーブロガーの皆様らと
連携を取って、そのまま存続出来る様に頑張って下さい。
或いは自費出版の形にする方が良いかもしれませんね。
一冊の本として残したいです。
私も協力は惜しみませんので、何なりとお申し出下さい。




■BOBO 2007年7月27日 (金) 21:31

私も、知り合いのブロガーさんが今年お亡くなり
になった時はとてもショックが大きかったです。
それなので、今のヒロキエさんの事を考えますと
とても何と言っていいか.....
謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

★BOBO殿 ヒロキエ

実際に会って友人となったNOBLEさんの訃報に接した私は、
kazuさんが亡くなったあのときに、BOBO殿とGIRUSAMAが
どんなにショックが大きくて悲しい思いをしたのかを
実体験として理解することが出来ました。




■つたまる 2007年7月27日 (金) 23:12

え~!!NOBLEさん、
いっぱいコメントされてた方ですよね!?
ヒロキエ様のブログでしかお目にかからなかったけれど、
残念でなりません。お線香上げられない代わりに、
カレー、明日食べます(T_T)

★つたまる様 ヒロキエ

カレーを食べながらでも良いので、
NOBLEさんのブログをじっくり
と見てあげて下さいね。。




■Laku 2007年7月28日 (土) 00:12

ほんとに、優しい笑顔が、似ていて。。
じっくりお話ができなかったのが、
今更ながら、残念です。

★Laku様 ヒロキエ

NOBLEさんとはカレーオフ会で
顔を合わせたのでしょうか?
人との出会いって常に「一期一会」の
心づもりで接するべきなんでしょうね。
私もよく後悔するんです。
あのときにもっと、あの人と
言葉を交わしておけば良かったとね。




■でりー 2007年7月30日 (月) 12:55

雨の昼休みNOBLEさんの笑顔とみなさんの
コメを見ていたら涙が出てきました。
昨日、きちんとお別れしに行ったのに。
NOBLEさんが戻ってくるのをずっと待っていました。
更新されないブログを毎日チェックしたり、、、
戻ってきたらたくさんお話しがしたかったんです。

★でりー様 ヒロキエ

昨夜はどうも。
カレーブロガーの皆さんが、NOBLEさんを偲んでの
お集まりの最中に、突然お邪魔して失礼いたしました。
私も、もっともっとNOBLEさんと話がしたかった。
とても残念な思いです。




■USHIZO 2007年7月30日 (月) 17:21

先日は大雨の中、つきじろうさまと共に
駆けつけてくださいまして
本当にありがとうございました。
また、NOBLEさんとの思い出のお写真を沢山
いただきまして本当にお礼の言葉もありません。
本来ならムットのお料理教室の時に
NOBLEさんの似顔絵も描きたかったのですが、
その日は欠席だったので
「まぁ次回があるさ」と思っていました。
本日、お別れが済んでから描かせてもらいました。
出来る事ならこんな機会で描きたくなかったです。
それでは、失礼しました。

★USHIZO様 ヒロキエ

NOBLEさんの似顔絵、とても良く出来ていますね!
力作です。NOBLEさんも、きっと喜んでいますよ。
あれ?そっちコメント出来ないじゃん!
何だよ~私のこの漫画は、コメント欄
閉じないでくれとメール送って来ておいて~、
自分は閉じちゃうのかぁ~?
おい!そりゃネエだろーーーーっ!!(笑)




■samurai 2007年7月30日 (月) 22:03

昨日は大雨の中駆けつけて下さって
ありがとうございます。
写真もいただきまして、感謝の至りです。
復活するまで、コメントは差し控えさせて
おりましたので、遅レスご容赦下さい。

★samusai様 ヒロキエ

皆さんカレーブロガーの結束力は本当にたいしたものですね。
私にとっては昨夜の1回で、辛党さん以外の
主要カレーブロガーの皆さんとは、
ほとんど顔を合わすことができたんじゃないでしょうか?
きっとNOBLEさんが引き合わせてくれたんでしょうね。




■はぴい 2007年8月 1日 (水) 01:01

いたずらの顛末とその仕返し、記事にしましたよ!(笑)
やつだけは許さん(大笑)

★はぴい様 ヒロキエ

紹介と記事内リンク、ありがとうございます。
今回、はぴいさんと初顔合わせという計らいを
してくれたのは、やっぱりNOBLEさんなんでしょうね。




■ノリ 2007年8月 1日 (水) 04:45

一見クールなようでいて実はとっても優しくて
色々なことに気が回る方でした。
ちょこっと口にしたことでも覚えていて
次回教えてくれたりして・・・
漫画を見ると、ちょっとはにかんだような笑顔が
今も思い出されます。

★ノリ様 ヒロキエ

そうですね。
NOBLEさんは、よく気がつく繊細な方でした。
あれでなかなか悪戯っぽいところがあってねぇ。
一行コメントをドカドカしてきたりして…。
まぁ短いといえば短い付き合いでしたが、
思い出は尽きないです。




■koire 2007年8月 1日 (水) 20:35

ご無沙汰いたしております。
びっくりしました。時々ブログは
読ませていただいておりました。
きっとヒロキエさんと色々食べたのも素敵な思い出
として持っていかれたのではないでしょうか・・・。
心からご冥福をお祈りいたします。

★koire様 ヒロキエ

お久しぶりです。
ご家族は別として、友人としては、NOBLEさん最後の
誕生日を祝ったのはブログで知り合った私。
という結果になりました。
これはNOBLEさんが「最晩年に一番凝った事柄は
ブログである」という証なのでしょうね。




■Fue 2007年8月 1日 (水) 21:18

NOBLEさんとは、何度かカレー屋さん巡りを
させていただいた者です。
お会いした時、NOBLEさんは、「チーム下戸なんて作りやがって!」
といつものように笑ってらしたのを思い出しました。
ほんと、皆さんのお話を伺っていると、
寂しさと頷ける嬉しさのような複雑な気持ちでいっぱいになります。
悲しみは大きいのですが、共有することによって
何か大きな力になるのを感じました。
BLOGの存続・保存、何かできるといいですね。
長々と失礼いたしました。

★Fue様 ヒロキエ

NOBLEさんのブログの存続が、一番の気がかりだったのですが、
はぴいさんから嬉しいニュースを聞きました。
親族で「平凡でもカレーなる日々」を本にされるそうです。
私もこのニュースを聞いて、かなりホッとしております。
実際には「Team 下戸!」としてNOBLEさんと一緒になったのは、
初顔合わせの赤坂1回だけでした。
でもNOBLEさん、あれでなかなか「Team 下戸!」には
愛着があったようなんですよ。
いろいろな人に、楽しげに話していたそうですから。
今にして思うと、もっと下戸の集いをやるべきでした…。




■apsaracafe 2007年8月 5日 (日) 15:39

はじめまして、はぴいさんの記事から
こちらへ寄せていただきました。
素敵な笑顔のNOBLEさんへ、みなさんの気持ちが
届いたことでしょう。
A NOBLE HEART:崇高な心 をお持ちだったNOBLEさん。
NOBLEさんの意思を引き継いで、
道を究めて下さいませね。

★apsara cafe様 ヒロキエ

NOBLEさんの意志は素晴らしき仲間、
カレーブロガーの皆様一人一人に、
しっかりと受け継がれました。
私がNOBLEさんから受け継いだのは、
これからもブログ記事を更新し続けるという
“継続は力なり”の精神です。
NOBLEさんを見習って、これからも
一人のブロガーとして精一杯頑張って行きます。




■takapu 2007年8月 6日 (月) 00:21

この記事にコメントをするのは、本当はつらいのです。
でも今日、部屋の片付けをしていたらteam下戸in赤坂の際、
NOBLEさまからいただいたハガキが出てきました。
そういえば、あの日に私が提案したあの企画。
当日参加された方の大半は忘れているかもしれませんが、
先日ドメインの更新をしました。
ただ、最近はそれをやることなく毎日を過ごしていたのですが、
落ち着いたら少しずつ再開しようと思います。

★takapu様 ヒロキエ

私も忘れてはいないんだけどね。
NOBLEさんの方が、私よりも「Team 下戸!」に
愛着があったのは確かだよ。
だからまずは「NOBLE追悼 in 赤坂」の企画を。



スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。