プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汐留 ゴードン・ラムゼイ

汐留 ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京

残念ながら2013年5月末で
閉店しました

店があった場所



1gordon.jpg
前菜

ロブスターのトルテリーニ
バジルと完熟トマトのチャツネ添え
レモングラスとチャーピルの軽やかなクリームソース


海の幸“フリュイ・ド・メール”のテリーヌ モザイク仕立て
キャビアとサフラン風味のポテト 雲丹と胡瓜添え
トマトの冷製コンソメと共に



gordon2.jpg


主菜

仔羊の背肉のロースト
肩肉のコンフィのポワレと共に
エシャロットのキャラメリゼとフェンネル
黄蕪と芽キャベツのロースト
タイムの香る仔羊のジュ


的鯛のポワレ
ラタトゥイユのトルテリーニと共に
クラッシュドポテトとズワイ蟹
バジルのピューレ添え
カルダモン風味のトマトクリーム




ワゴンから選んだチーズは
スティルトン、オッソイラティー、シャウルス、
サントモール・ド・トゥーレーヌ、クロタン




ヒルトングループの最高級ブランドホテル
「コンラッド東京」の28階にある
「ゴードン・ラムゼイ」

緊張するような雰囲気ではないので
カジュアルな接待や
若いカップルのデートなどに適した
レストランだと思います




フレンチをベースにした創作料理

メインの料理を食べて感じたこと、それは

「ハーブを使い過ぎなんじゃないの?」

ということ

香り高い料理が好きな人には喜ばれるでしょう


私が今回、最も気にいったのは
前菜でいただいた「海の幸テリーヌ」

6種類の魚介類
メカジキ、マグロ、サーモン、
ヒラメ、オマール、ラングスティンが
モザイク状に組み合わさったもの

キャビア オシェトラまでもが乗って
魚介好きには何とも贅沢で華やかな一品

これだけはもう一度食べたいです




スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。