プロフィール

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 葉景乃

銀座 鮨処 葉景乃

店があった場所



残念ながら、2010年2月末で閉店しましたが

2010年6月14日

「寿司 久寿美」として復活しました!

hakageno1.jpg


銀座「鮨処 葉景乃」

B級グルメ寄りの私ですが「寿司」のB級は
ちょっと遠慮したい
「寿司」に関してはすべてA級の店を紹介していくつもりです

と言いながら紹介の仕方は、かなりB級になりました(笑



NOBLE 2006年6月23日 (金) 05:19

確かに、「寿司のB級」って心地よくない感じがしますね。
日本料理・・・特に「粋を食らう」ものはB級では
アンバイ悪いかも知れません。
天ぷらや、蕎麦なども・・・
あと、鉄人28号なら・・・
オックスも登場させて下さい。脱線ついでに(笑)



★NOBLE様 ヒロキエ

天ぷらとそばはB級路線いけるかもヨ。
寿司以外ではフランス料理のB級ってのも嫌だよねぇ。
バッカスに似た人はよく見かけるけど
オックスに似てる人は捜すの難しいな(笑)



hakage2.jpg


2007年8月
hakanegima.jpg

「マグマ大使」って、御存知ですか?
手塚治虫先生の原作マンガではなく、
TV放映された怪獣退治番組の
「マグマ大使」なんですけど

ちょうど「ウルトラマン」と同時期に
放映されていました

今回のマンガは「マグマ大使」を知らないと
何が何だか訳が分からないかも (^^;)

今回「葉景乃」へお連れして
「ジャイアント・ロボ」似のお兄さんを
初めて見たkisakoさん

「あ、『マグマ大使』に似てる~!」

おお、そう言われてみると、たしかに

ってことで銀座「葉景乃」のお兄さん
今回は「マグマ大使」ならぬ
「ネギマ大使」として、ご出演していただきました

マグロ大使の方が良かったかなぁ?

なので「ハカゲノ・ロボ」と「ネギマ大使」は
同一人物でございます


Kisakoさん「マグロ大使ぃ~っ!」



2006年8月
hakahoya.jpg

ホヤ・ジュースを飲んで今日も元気!

これ海水なので、水で薄めないと飲めないです

ホヤを刺身で食べる場合
大抵はこの体内の海水をかけて出されます
ホヤの刺身を食べたことがある方は大丈夫

ただ、私のようにゴクゴク飲む人は
ちょっと珍しいかもしれませんね(笑)

私が初めてホヤを食べたのは
ぽん酢をかけた状態のもので、何やら
「牡蠣のような風味」がしました

次に刺身にしてもらって何も付けずに食べてみると
今度は「甘味」を強く感じたのです

その次には軍艦巻きで食べてみました
この酢飯&海苔との食べ合わせで
強く感じたのは「苦味」でした

ホヤは食べ方次第で随分と味が違って
感じる面白い食べ物です

私はホヤはてっきり
貝の仲間だと思っていたのですが
図鑑で見てみたら
貝とは違う分類をされている動物でした

動物界でもっとも進化したグループが
我ら哺乳類やら魚類が入る脊椎動物

ホヤは面白いことに
子供時代には幼生プランクトンとして
脊椎のようなものを持ち
海中を自由に泳ぎ廻っていますが
成体になると退化して
岩などにくっつきぱなしの固着性になるそうです

この子供時代に脊椎のようなもの(背索)を
持っていることから、ホヤは無脊椎動物から
脊椎動物への移行段階にある動物
=原索動物に分類されるんだそうな

貝やタコ、イカの軟体動物よりも
エビなどの節足動物よりも
ホヤが魚の次にエライとは???

ホヤって味が面白いですが
動物の分類学的にも面白いものなんですね

そんなホヤを、銀座の寿司屋「葉景乃」で
いろいろ食べ方を試している私も変な人なのかも

次に「葉景乃」へ行ったときは
ホヤをよく食べる岩手での食べ方のように
「焼いてみてちょうだい!」とリクエストするつもり

いまから独りでワクワクしております





■ttakapu 2006年8月 2日 (水) 23:23

いやぁ…勉強になります。
牡蠣の場合は一つの固体の中で、部位によって
甘身を感じたり、苦かったりという感じですが、
ホヤの場合は、確かに全体の味が変わるという
イメージがあると、先日の葉景乃で感じました。
そう考えると、海水も実体の一つであって、
ジュース(=海水)の濃さが抜けると、組み合わせる
味の特徴を引き出す素材なのかもしれませんね

★takapu様 ヒロキエ

おやっ!いつもと違う t・takapuとは?
これはもしかしてturbo・takapuの意味かね!?
牡蠣エキスの流体エネルギーを回転運動に変え、
食べ歩き動力を得るという…(笑)
牡蠣も良いけど、ホヤもええでしょ。




■abuyasu 2006年8月 2日 (水) 23:57

確かにあのホヤの軍艦は微妙な苦味がありましたが、
小学生の頃食べたあの味でした。
焼いたホヤというは食べたことないです。
どんな味なのか興味津々。
食べたらレポートはあるのでしょうか??
期待してます♪

★abuyasu様 ヒロキエ

小学生の頃からホヤをおやつで食べていたんだっけね。
「葉景乃」のオヤジさんが言うには、
新鮮なホヤほど周りが硬くて甘味が強く、
鮮度が落ちるとブニョブニョになり苦味も増すとか。
焼きホヤは「葉景乃」で、客に出したことないと思うけど
たぶん頼めば出来ると思うヨ。




■55aiai 2006年8月 3日 (木) 13:07

はじめてほやを食べたのは26歳の頃でした。
会社に入ってまだ2年目で、場所は出張先の仙台。
おじさんたちは私にほやを食べさせて
反応を見たかったらしいのですが、
意外とケロッと食べた私を見て仰天。
どうやらそこで食べたほや、すごく新鮮で
美味しいものだったらしいのですよ。
でも今食べたらどうかなぁ。。。
その時は先入観がなかったので
食べられたのかもしれませんし。

★55aiai様 こんにちは。

ああ、宮城県なら日本で一番、
ホヤを食べるところですね。
新鮮なものなら今食べても、
きっと大丈夫ですよ。
でも好き嫌いがハッキリと分かれる味だと思います。
いまも関西や九州では、ほとんど
食べないらしいですね。
いま日本海の向こう韓国では、九州を飛び越えて
ホヤが大ブレイクなんですよ。
そのホヤはなんと日本の宮城県産だそうです!




■NOBLE 2006年8月 6日 (日) 22:25

えーーっと、珍味系が
サッパリ苦手な正統派下戸のNOBLEです(笑)
ホヤはダメですが、青森の大型フジツボは
死にそうに旨かったです。
又、食べたいなあ。。。。
あ、蟹味噌もダメなのでした。。。。

★NOBLE様 ヒロキエ

青森のフジツボをお食べになったとは
何とも、うらやますい!
あれ青森でしか食べてないらしいですね?
いいなぁ~。
蟹味噌、海老味噌、美味しいじゃん!
カレー系の方は、磯風味は苦手なの?


■NOBLE 2006年8月 6日 (日) 23:59

はい、フジツボ!
運が良かったみたいですね。
えーーっと、エビカレーや白身魚カレーは
好きですが、磯っぽくなってくるとダメですね・・・
全く個人的な好みですが、スパイスを
磯臭さが邪魔するようで・・・苦手なんです。

★NOBLE様 ヒロキエ

フジツボ食いてぇ~っ!!
そういえば昔、ジャワカレーか何か家庭で作る
カレーに、はじめっから海老を放り込んで
グツグツ煮込んだら凄まじい味と臭いの
カレーになったことを思い出した。
シーフードカレーって難しいのかな?
スパイスと磯風味は共存できないのかしら。
その意味でも「ラ・ソース古賀」のソースブイヤーは
NOBLEさんに一度食べてみてほしいやー。


★NOBLE 2006年8月 7日 (月) 21:18

南インドの有名なリゾート地であるゴア州
(正確には南インドではありませんが)には、
ピンク色の綺麗なエビのカレーが有ります。
これはもう、大変洗練された味で、
磯臭さの微塵もございません。
って、自分で行って食べたわけではなくて、
東京で食べたのですが(笑)
特にエビのエキスが強いと、私のデリケートな体は
負けてしまって、蕁麻疹が出てしまうのです。
でも、ラ・ソースのソースブイヤーは試してみたいですね。

★NOBLE様 ヒロキエ

銀座のあるお店には1万円もするカレーがあるのですが
いままで食べたカレーの中で、
これが一番、磯臭いカレーでした。
ですからNOBLEさんにはオススメできません。
私は平気ではありましたが、伊勢海老の風味の強さが
勝り過ぎている感がありまして、
1万円は高いだろう~と思いましたね。
対して「ラ~古賀」のソースブイヤーは実に見事なカレーです。




2007年7月
hakagenohoya.jpg
hakagenohoya2.jpg


以前、「焼いたホヤを食べたい」と書きましたが、
今回は同行のお三方にも
「焼いたホヤを食べる」道連れになっていただき
その上「ホヤの体内水を強制的に飲ませる」
という、とっても楽しいイベントにも
お付き合いしていただきました

変な「ホヤ企画」が無かったら
普通に美味しいお寿司を食べて
幸せに終わった食事会だったことでしょう

ブログネタを考えると
なかなかフツーでは終われない体質に
なっているのかもしれません(笑)





■つきじろう 2007年7月 8日 (日) 00:48

莫久来って・・・漢字の雰囲気は仏教用語?
って感じですが。
バクライと聞けば潜水艦とかが使う
“爆雷”かなぁ?、なんて。
横浜「三陽」の名物ニンニク揚げ、
“バクダン”を連想しました。
ところで密談って、abuyasu様のリクエストでしょうか。
いったい何を・・・!?

★つきじろう様 ヒロキエ

「【莫久来の名前の由来】
当時製造者がほや貝の塩辛にナマコのこのわたを入れて
漬け込んだものを試食してもらったところ、
おいしさのあまり口の中が爆発しそうだとの事。
そこで製造者曰く、ほや貝は手榴弾に似ている
→手榴弾は爆発する→バクは【莫久】ダンは【来】
莫久来(いつも口の中が爆発してくれ)と
名付けたと言われています」
なんだとさ(引用したサイトは消滅?)
密談は、いつ彼女を
つきじろうさんの寝袋へ押し込めるかという…。




■takapu 2007年7月 8日 (日) 01:23

おっと!お早い掲載でありますね。
こちら、某計画に向けて
1000分の1ぐらい、進歩しております。
次回は、ホヤの水を旨く飲む委員会という
委員会を結成してもいいのでは…

★takapu様 ヒロキエ

あのホヤ水は温めて御飯にかけて食べてみたいぞ。
ホヤ茶漬けって苦味ばしって美味いかも。
それにしても牡蠣とホヤが仲良く並んでいた図は、
この上なく可愛らしいもんでありましたな。




■早坂 2007年7月 8日 (日) 09:31

ホヤですか~。こっちでは見かけませんね。
焼きホヤ!ドライトマトかイカ焼きのような感じです。
で!ころころお味の変わるホヤちゃん。
焼くとどんなお味でした?
ホヤの体内水、海水と同じみたいなものと
お聞きしていたのですが・・・
色が付いているんですね。

★早坂さま ヒロキエ

神戸っ子はホヤを食べまへんか?
ホヤは苦味が美味しいですね~独特です。
焼きホヤはたしかに食感的には
焼きイカに似ている感じもありましたよ。
昨年夏に飲んだホヤの体内水は、
もっと茶色い粉っぽいものが、いっぱい
混じっていましたが、今回のは
色が付いているけど透明スープって感じでした。




■ロレンス 2007年7月 8日 (日) 12:38

「葉景乃」ですね、その節はお世話になりましたm(_ _)m
仙台に住んでいたことがあるのでホヤはたまに食べましたが、
“莫久来”というのは食べたことなかったです。
それにしても最もポピュラーな酢の物を食べないのは
やはり「なかなかフツーでは終われない体質」だからですか。
それともこのメンバーならでは、でしょうか(笑)

★ロレンス様 ヒロキエ

この日は私のホヤと、カキチの牡蠣のリクエスト以外は、
すべて「おまかせ」で行きました。
海の向こうの韓国ではモンゲと呼ばれて大人気のホヤ。
日本の九州とか関西方面では、あんまり食べないらしいですね。
味的には牡蠣と同じで、他の何ものにも似ていない味。
こういうものを食べられる体験は私としては、
とてもハッピーなのであります。




■築地王 2007年7月 8日 (日) 13:47

ヒロキエさん
先日はありがとうございました。
ホヤ汁、あんな色してたんですね・・・
Splash!を受けたシャツ、事情を説明
したら、部屋の中に放置されぱっなし
になりました(泣笑)

★築地王さま ヒロキエ

ホヤ汁シャワーを何故か
全身に浴びるハメになった築地王(笑)
災難と捉えるか?
得難い体験が出来たと捉えるべきなのか?
あのホヤ汁シャツは洗わないで、そのまま
この夏、着続けてみましょうよ。
臭いの実験を…(笑)




■abuyasu 2007年7月 8日 (日) 18:38

先日はありがとうございました。
ネタ上げが早いっ(汗
今回の「ほやずくし」、よい思い出になりました。
例の指令は、三女へは済みですが、
次女逃亡中のため戻り次第完了予定でございます。

★abuyasu様 ヒロキエ

幼い頃からホヤに親しんできたabuyasuさん。
それでも「焼きホヤ」は今回が
初めてだったみたいですね。
もう~例の指令を三女へ!?
記事上げよりも、そっちが早いね(笑)
次女は高飛び中だったね。




■55aiai 2007年7月 8日 (日) 23:25

ほやの体内水の話は、確か以前の記事で
読ませていただいたんですよねぇぇ~
結構すごそうなんですけど。
私は得意そうじゃないです。
みなさん、特に王様の反応など知りたいです。
記事チェックしておきま~す♪

★55aiai様 ヒロキエ

刺激に飢えていらっしゃる55aiai様にオススメは、
まさにホヤの体内スープ!
苦いんだけど、ミョーな旨みがあります。
築地王の反応は如何に?
今度、本人に直に聞いてみると面白いですよ~(?)
ホヤを見ていると40年ほど昔の
東宝映画「マタンゴ」を思い出します。
内容は言わないでおきましょう。
是非DVDでこの映画を御覧になった後で、
ホヤをお食べ下さい。




■裕子ママ | 2007年7月 9日 (月) 22:01

指令を承った三女でございます☆
「ホヤァ~」って叫んだのですね♪
かわいらしい男性4人だこと。
逃避行中のお姉様も絶対に気になってるはず!!

★裕子ママ様 ヒロキエ

実は、ホヤだ、ホヤだよ、ホヤホヤだぁ~、と
騒いだのは私一人でして、
あとのお三方にとっては、ちょっと迷惑だったかも。
でもおたくらのボスは幼い頃からホヤをおやつに
食べていたというから全然平気だったのかもね。




takapuさん「ホヤッ!?これは複雑怪奇なお味です!」

くにさん「九州男児もホヤ食えた!」

あなさん「ホヤホヤのホヤ体験!」

裕子ママさん「ホヤを喰うなら丸かじり!」



2007年10月
hakageman.jpg


2年ほど前にSMAPが歌ったNTT東日本「フレッツ光」の
テレビCMソングを覚えていますか?

♪ 光る海 光る大空 光る大地 行こう無限の地平線~ ♪

あの節で歌いながら読んで下さいネ
あれの元歌こそ、我が幼き頃のヒーロー
「エイトマン」です




■USHIZO 2007年10月11日 (木) 12:57

ハカゲマンかっこイイです!
それよりもSMAPのあの曲がエイトマンが
元ネタだとは知りませんでした。
ジェネレーションギャップですネm(_ _;)m
キムオタのヨメさまに帰ったら教えておきます。
それでは、失礼しました。


★USHIZO様 ヒロキエ

エイトマンは鉄人とも、アトムとも、タイプの違う
ロボットヒーローでした。
調子悪くなるとシガレットみたいなもん吹かすんよ。
あんまし教育上、良くないわな。
主題歌歌ってた人も凶悪事件起こしたし…
いろいろと曰く付きになってしまったのが残念ですよ。




2007年4月
hakagamera.jpg


「ガメラ握り」は「鯛の皮」

「カチカチ山握り」はメネギ
大将が、ある客から「芝生握ってんのか?」と言われた握りです
ちょうど芽ネギの下から顔を出しているオカカが赤く見えるので
「カチカチ山握り」と名付けてみました

「メデューサ軍艦」はシラウオ
「見る者をイシ=食べるものはスシ」




2008年1月
hakahennigiri.jpg


銀座の寿司屋って、童心に返る場所だったのか?(笑)

サンダー バード ♪




hakagun1.jpg


ご主人は“自由な発想”を尊ぶ気質の人

食べてみたい組み合わせの握りを注文すれば
どんなものでも笑顔で応じてくれます

けして嫌な顔をしたりはしません
私が通い詰める理由は、そこにあります



hakagun2.jpg


最近、私からリクエストするのではなく
店主の方から変な寿司を
喜び勇んで出すようになってきました(^^;)

普通の寿司が恋しくなりつつある
今日この頃です(笑)



白子ウニ軍艦

これは漫画と違って実際には
私のリクエストで誕生したもの

白子とウニは、どちらも譲らない
風味の強いもの同士の組み合わせ

どちらか一方の味が、相手の味に
消されてしまうということが無いのです
融合よりも反発し合う感が強いです

ところがこれがとっても美味

まるで昔の馬場&猪木=BI砲のタッグコンビ
みたいな軍艦巻きです(笑)
お互い仲間というよりも
ライバル同士が手を組んだって感じ

オススメです!




2008年2月
hakamenegi1.jpg
hakamenegi2.jpg


2008年2月9日(土)午前10時55分から放送の

「食彩の王国」

今回の食材テーマは「ネギ」

たま~に、このブログのコメント欄に入ってきてくれる
OKU村氏が、実は今回の担当ディレクター

「ヒロキエさん、メネギを巻いた握りを出してくれる
お寿司屋さんを ご存知ないですか?」

との彼からの問い合わせに紹介したのは
もちろんここ、銀座「鮨処 葉景乃」

「葉景乃」店主さんは番組
冒頭近くに登場予定でーす!
はたしてマンガは本人と似てるのでしょうか?(^^;
お楽しみに!




2008年6月
hakageabu1.jpg
hakageabu2.jpg


銀座 「葉景乃」

早いもので「Team下戸!」結成から満2年が経ちました
結成1周年のときは3人で祝ったのですが
今年はtakapu殿が、青森の地へ旅立ったので
abuyasu殿と二人で、お祝いです

このところ、お疲れモードに入ったままのabuyasu殿

とても心配でしたが
この度 無事に生存していることが判明しました

元気づけに「葉景乃」での
我がまま注文による「合体寿司」の
いくつかを食べてもらうことに

見た目は凄いですが、どれも
似たもの同士を合体させているので
味の違和感は全くありません

はたしてこの合体寿司を
無理やり食べさせられた
abuyasu殿は
めでたく元気になったのでしょうか?
こちらへどうぞ

あれっ?
abuyasu殿の記事が無くなってる・・・



2008年10月
hakageyamaji.jpg

果たして隣の お客さんの正体は???

こちらです



2008年4月
hakagehotaru.jpg


最近、お店に伺うと
「今日はどんなの握ってみます?えへへへっ」
と言われます

親父さんもロボも、私から変な握りを注文されて
握るのを楽しみにしているようなんです




■早坂 2008年4月 4日 (金) 08:54

もしかして鮨職人のかなり多くの人が、
こんなことしてみたいのかも・・・。
でもまかないでやるには高価だしお客さんのオーダーとあれば!!


★早坂さま ヒロキエ

寿司職人にも、本当にいろいろなタイプの人がいますからね~。
実験的に賄いでいろいろな組み合わせの寿司を
自分で握って食べていても、それをお客様に出すなんて
とんでもないことだ!と思っているタイプの
寿司職人も多いですからね。




2009年1月
hakagenomaki.jpg


日本人の大好きな海苔巻き

これにラー油を垂らしただけで

あ~ら 不思議?

異国の食べ物??に早変りです!



hakagemaki2.jpg
hakagemaki3.jpg


「蒸し物」は3月中旬までの
冬場メニュー


海苔巻きはご家族への
お持ち帰りとして土産に
最適でございます

ゴボウの入った中巻きが
特に私のお気に入りです




2009年8月
hakageten1.jpg
hakageten2.jpg


寿司と天ぷらの融合!

“天むすよりも美味い!”
天婦羅寿司はマイブーム

はるばる遠方からやって来た
美女ブロガーとは?

こちらの方です!

「葉景乃」には
“何か”に導かれるかのように
やって来たそうな???
そんな話も出とります



そしてまた別の日にお会いした
美人ソムリエとは?

こちらの方です!

女性有名ブロガーさんですが
ゆっくりとお話ができたのは今回が
初めてでございました



ちなみにお二人との食事は
天ぷら寿司メインではなく
割とマトモだったと思います(笑)




10hakage2.jpg


2010年2月
saigohakageno.jpg


とっても繁昌していたのですが
やはり不況の波は
予想以上に大きかったようです

思い出多い店との別れは
本当に辛いものですね(涙)

大将&ロボが、どこかで
復活されることを
強く願っております

銀座「葉景乃」
14年間、誠にご苦労様でした




しかし、その後

「寿司 久寿美」

として復活!






スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。