プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋 瑠雨庵

京橋 瑠雨庵は
残念ながら2008年2月末で
閉店しました

店があった場所



ruan1.jpg
ruan2.jpg
ruan3.jpg
ruan4.jpg
ruan5.jpg
ruan6.jpg


京橋 「瑠雨庵」

オーナーが京都好きの女性なので
随所に古風な趣きを感じられる店

私にとっては
隠れ家的に楽しむ日本そば屋さん

そんな位置づけの店でした

閉店の知らせは とても残念です





■まさぴ。 2008年2月29日 (金) 23:17

実は、ちょうど一週間ほど前にお店の前を通りました。
オトナになれないワタシは、目にした光景と思ったままを
そのまんま表現してしまいましたが、例えば、
お好み焼き「福竹」をお蔭さまで楽しめたように、
女将キャラに若干でも予備知識があったら、
180度違う出会いになったのかのしれないのになぁと、
お店の外観を横目で見ながら複雑な思いをしていたところです。
今でも「姐さんそりゃね~ぜ!」という驚きと衝撃は
消えないのですけど、それでも
お店がなくなるってのは寂しいものですね。
酒呑みに行って思ったまんまを直接ぶつけていたら、
常連になっていたかも、な~んて考えなくはなかったです。
といことで(?)、ワタクシ、京都に来ております。


★まさぴ。様 ヒロキエ

いつぞやはシンドイ思いをしたんでしたね。
女将はとびきりの和風美人ですが
非常に気まぐれなのが難点なんです。
何を隠そうこの私も何回か嫌な気分に落とされましたよ。
んで半年間くらい店へ行かなかったこともありました。
ですから、まさぴ。さんの気持ちはよぉ~く分かりますとも!
接客のムラと、料金高めなのが
ずっと気になってましたが結局…。
この店でありがたかったのは関西系グルメ雑誌
「Meets」を女将が教えてくれたこと。
これは神戸遠征前に随分と役に立ちました。
まさぴ。さんが現在いる京都のことも
随分と女将から教わりましたよ。
本当は親切な人なんですけどねぇ。
それにしても閉店は返す返すも
残念でなりませぬ。






スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。