プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新橋 インドネシア ラヤ

2008年12月末で閉店しました

港区新橋4-4-3

raya1.jpg
raya2.jpg
raya3.jpg


新橋「インドネシア ラヤ」

夜の外観から始まったのに
何故か紹介したメニューの
7、8、9コマは
ランチメニューです
すみません

夜に初訪問したときは
大勢での打ち合わせでした

そのときに大阪からみえた女性と
初めてのご対面

その方はコチラ


この「インドネシア ラヤ」の料理は
当然、インドネシア料理なんですが

どれも日本人向けに食べやすく
アレンジされています

チャプチャイプレートは
中華丼風みたいな感じでした





■つきじろう 2008年6月26日 (木) 07:27

思わず「オカメは?、オカメはどこ~っ!?」と
叫びそうになりましたが(笑)、
民俗学博物館の展示みたいで楽しいお店ですね。
インドネシアは、どこへ行っても現地タバコの
「ガラム」の煙が漂っていた記憶があるのですが・・・
あのクローブの焦げる匂いが、ふと思い出されました。

★つきじろう様 ヒロキエ

この中に「東東居」のオカ面も入れてみたいかも(笑)
展示されているお面は、創業時の50年前から
飾ってあるものが多いそうです。
踊りで使われていたお面もあるとか。
つきじろうさん、インドネシアに居たことがあるの?
あちらの海産物は食べたかや?
やっぱりロブスターが美味しいよね。





■ izola 2008年6月26日 (木) 11:43

ヒロキエさん、紹介ありがとうございます!
ここのお店はキョーレツなインテリアで
インパクトありましたね~。
あまりのお面の迫力に一瞬階段を上がるのを
ためらってしまいました。笑。
この日はあちこちで話が盛り上がっていたので
味の方はうろ覚えですが、
カレーがとても美味しかった記憶が。
インドネシア料理ってクセがありそうで
意外と食べやすいものが多いですよね。
また魔除けに見守られつつ食べたいです。笑。

★izola様 ヒロキエ

階段周囲にも、お面がたくさん
展示されていましたね。
izolaさんと初めてお会いしたのは
個室の多い3Fでしたけど、
2Fはまた更にディープな世界が
広がっておりますよ~
私もあの日は大勢の参加者と話が
盛り上がっていたので、味の方はすっかりと
うろ覚え状態なのですが、
全体的に穏やかな印象を持ちました。
その後、ランチで3回訪れて、
ようやく店の味を掴みかけてきたところです。





■あな 2008年6月26日 (木) 12:59

す、すごいですね、この店構え!
というか店内も魔除けパレードになっててウケました・・・。
あれは一つ一つ意味が違うのかな?んなわけないか。(笑)
チキンカレーは欧風カレーのような装いですね~♪
インドネシアの料理はわりと日本人にも合うと思うので、
日本にいながらにして色々楽しめるのはいいかも☆
ワタシも行ってみまーす!

★あな様 ヒロキエ

この店、イイ味出しているよね?
料理の味もなかなかのものよ。
次のランチ突撃候補店に入れときますかい?
店員さんもインドネシアの方が多いみたいだよ。
かっての「タベン会」メンバー全員のお面を作って、
家の食事するところの壁に飾ってみて下さい。
食欲増進間違いなしだから(ぷっ





■早坂 2008年6月26日 (木) 16:06

あのー魔除けというより魔に見えるんですがぁ・・・・
あの白い長い寄り目のは、どこかの
すし屋のカウンターにいそうです・・・
グレ~アヤム?スマトラ風鶏カリーが
一番美味しそうに見えます

★早坂さま ヒロキエ

昔、縁日で売っていたヒーローお面を思い出すなぁ。
この店は家族連れのお客さんも多くて、お面を見て
泣き出す小さなお子さんもいるんだそうです。
魔除けならぬ客除けのお面にならなければ良いのですが





スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。