プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森 特産「七子八珍」を食べる会

utou1.jpg
utou2.jpg


「七子八珍」とは
青森を代表する海の食材

「七子」
たらこ、すじこ、ましらこ、ほたてのこ
このこ、たこのこ、ぶりこ

「八珍」
ほや、なまこ、がさえび、くりがに
さめ、うに、ふじつぼ、白魚

「堂々九品」
ひらめ、さば、さけ、いわし、たら
めばる、ほたて、いか、あぶらめ

「隠れ十品」
ぶり、いしなぎ、きんきん、たい、あんこう
そい、まぐろ、かれい、さくらます、みずだこ

の、合計34品目の総称

私の好物であるホヤとフジツボが
「八珍」に入っていることを初めて知りました!
ガサエビとはシャコのことだし
私としては特に「八珍」に興味津々

「七子八珍」を使った料理は
どれも大変に美味しいものばかりで
珍味を食べてる感は全くないです




「堂々九品」に入るホタテは
やっぱり美味しさのリーダーって感じ

「七子八珍」とは別に
土鍋炊き込み御飯トリオも
大変に美味でございました

uto3.jpg


昨年7月のフジツボ弾丸ツアーの際
下調べで お世話になったのは
こちらの記事

そのサイト「まるごと青森」運営の方々とも
今回、奇しくも お近づきになれました

青森関係者の皆様、美味いものを
食わせていただきまして
誠にありがとうございました

今回の会に参加させていただいたことによって
青森の“食の宿題”を
いっぱい抱えることになりましたヨ

つゆ焼きそばをはじめとして
食べてみたいものが あり過ぎるなぁ

青森、再突撃の際にはまた
お世話になりますので
よろしくお願いいたしま~す

招待してくれたtakapuの記事





ぜひ、週イチのペースで突撃を!(笑)
それだけ通っても、まったく
飽きがこないのが、青森の魅力ですっ!!

投稿: takapu | 2008年6月27日 (金) 00:08


こんばんは。
美味いものばっかりでしたが、やはり
食べられないものがあるのがちょっと残念。
クリガニは旨かったですね~
卵が栗みたいな食感というのも名前に関係あるのでしょうか。。。

投稿: ぶれいぶ | 2008年6月27日 (金) 01:44

★takapu様

実は東北の各県には行ってみたい店が、いっぱいあるのだが
青森だけで数回遠征せねばならぬようじゃのう。
御主、先に中華「火山」へ行ってみて
「七子八珍ラーメン」を記事上げしておくれ。

投稿: ヒロキエ | 2008年6月27日 (金) 08:05


★ぶれいぶ様

クリガニの名前の由来は、
甲羅にトゲが生えていて形も栗に似ているので、
クリガニと呼ばれるとか、どこかに書いてありました。
それから毛ガニって「大栗蟹」という名前も付いているんですね。
初めて遭遇する食材を調べると、いろいろと勉強になります。
来週よろしくお願いします。
ちょっと不安要素が多いですが…(^^;)

投稿: ヒロキエ | 2008年6月27日 (金) 08:16




この中で食べたことのあるのは「ばつこ」と「すじこ」くらいかな~。
あ、「ふじつぼ」と・・・
この試食界すごくいい企画ですね。
いっきに青森の海を味わえますね。が特に誘惑です

投稿: 早坂 | 2008年6月27日 (金) 10:52



先日は、お久しぶりでございました。
美味しいものと、へ~ほ~と勉強になることの連続でした。
噂のフジツボさんとも初対面。
とーっても美味しかったのですが、
取り出すときに爪が欠けました(苦笑)
リベンジせねば...

投稿: のむのむ | 2008年6月27日 (金) 12:41


おぉ~、こんな面白い会が開催されていたのですね~♪
フジツボが苦しそうにあんぐり口を
あけているように見えます・・・。(笑)
七子八珍とはさすが青森、奥が深いですね。
ワタシもいつか青森に突撃して本場を楽しんでみたいです。
・・・ってヒロキエさん明日にでも突撃しちゃいそう♪(ぶっ

投稿: あな | 2008年6月27日 (金) 14:06


試食会、楽しかったですね。
僕もあの晩以来、今年いつなら青森いけるだろうか?
ということで頭がいっぱいです(^_^;)。

投稿: げん | 2008年6月27日 (金) 17:04


「七子八珍」初めて聞きました。
珍味系が好きなので、「このこ」気になります!!
それにしても青森ステキですね。(^^)
グルメな青森旅行いきたいです!!

投稿: まるん | 2008年6月27日 (金) 20:56


このブログで何度も登場するフジツボ。
ヒロキエ様が、これだけ押しているんだから、相当旨いんでしょうね。
外見は「旨そー」とは言い難いものはありますが、
これは食べてみなければという気になります。
お酒が飲める人なら、今回の記事に出てきた料理を肴に、
純米酒で一杯やったら応えられないんでしょうね。
私は、お酒が飲めないので、純米で一膳やりたいです(笑)

投稿: 八面大王 | 2008年6月27日 (金) 21:32



★早坂さま

>この中で食べたことのあるのは「ばつこ」と「すじこ」くらいかな~。
ん?「たらこ」食べたことないの?
青森には今あのカキチが生息しているんです。
一緒に青森まで、カキチを見に行きませんか?(笑)

投稿: ヒロキエ | 2008年6月27日 (金) 23:31


★のむのむ様

お久しぶりでございました。
京橋「目羅」でバッタリ遭遇して以来ですかね?
フジツボ美味しいでしょう?
単純に茹でただけの方がもっと美味しいですけどね。
でも味噌と合わせたフジツボを食べたのは、
私も今回が初めてだったので、
参加できて非常に有意義でございました。

投稿: ヒロキエ | 2008年6月27日 (金) 23:38




フジツボはもちろんですが青森のナマコや蝦蛄はおいしいですね~、
という点でヒロキエさんと同じく「八珍」に惹かれます。
だけど今回の中では「このことみずの煮浸し」が気になります。
淡い彩と素朴な雰囲気がいいですね。

投稿: ロレンス | 2008年6月28日 (土) 00:21



自分も先日、青森に行ってきて
生まれて初めてフジツボを食べました。
ちょっと驚きの味でした。
カニっぽい貝?ですかね♪
東京は旨いものが多くていいなぁ。
広島もご馳走はたくさんありますが
なんだかウキウキしますね。
自分も土曜日から東京へ。
少し勉強していこうかな!
・・・でもお腹空いたなぁ。

投稿: 寝違え@サボテン | 2008年6月28日 (土) 02:16


★あな様

歌を口ずさんでいるかの様なフジツボ
ラブリーなフジツボを、あなちゃんも是非(笑)
それから今、青森イチオシのラーメンが
「味噌カレー牛乳ラーメン」。
タベン会で遠征するかい?
青森駐在のメンバーに面会しに行くかね

投稿: ヒロキエ | 2008年6月28日 (土) 08:25


★げん様

先日はどうも~。
青森特産の食材を使った料理は全部美味しかったですね。
ホヤと一緒に出てきたモズクの力強さ。
スジコとともに出てきた炙った蕪の甘み。
魚介類以外の食材にも感動しました。

投稿: ヒロキエ | 2008年6月28日 (土) 08:34


★まるん様

珍味好きならば「コノコ」は気にいると思います。
ナマコの卵巣を干したものだそうですヨ。
タコの卵巣の「タコノコ」、
それから「ホタテノコ」も食べてみたいね。
青森の「七子八珍」シリーズもブログでやろうかな?

投稿: ヒロキエ | 2008年6月28日 (土) 08:42


★八面大王さま

ホヤは食べ手を選ぶけれど、
フジツボは万人受けすると思います。
食べる前は「え~?」という顔する人が多いのですが、
食べた人は皆「うん、美味しかった」と言ってるものね。
「フジツボ食べたけど不味かった」という人を
探す方が難しいんじゃないかな?
今回の「七子八珍の試食会」は、
お酒飲める人には最高でしょうね!
実際、お酒が進み過ぎた参加者もいましたよ

投稿: ヒロキエ | 2008年6月29日 (日) 07:43


★ロレンス様

ガサエビこと蝦蛄も楽しみにしていたんですが、
今回は空輸中に食材として出すには
ダメな状態になってしまったみたいなんです。
とても残念でした。
「このこ」も美味しかったよ。
「八珍」の全てを一度に食べてみたいね~。
旬の季節が違うから、それは無理かな。

投稿: ヒロキエ | 2008年6月29日 (日) 07:49


★寝違え@サボテン様

フジツボを食べることが出来たんですね
やっぱり美味しいでしょう?
東京・銀座は、あらゆる料理を食べることができるので、
銀座を通勤経路にしている私は、
ブログネタに困るということはありません。
まだまだ紹介していない店がいっぱいあるんです。
今回の様に銀座以外のエリアにも、ときどき進出してますしね。
食道楽者としては、ありがたいこってす。

投稿: ヒロキエ | 2008年6月29日 (日) 07:56




ヒロキエさま。遅くなりましたが、
先日はコチラにお越しくださいまして、
ホントありがとうございました。
先日アジのお話で、アジ文化に触れようと、
さっそくtakapuさんに連れられてフライをいただいて参りました。
世の中にこんなにうまいアジがあったのか、と感動してきました。
まるで柔らかい鶏でもいただいているかのような肉厚な弾力でした。
でも芳香はアジ。フライの加減とピッタリで
3枚ついてきましたが、足りないほどでした。
アジをすっかり見直してしまいました。
ありがとうございました。
青森にお越しの際は、是非ご一報くださいませ。

投稿: なおき@まるごと青森 | 2008年6月30日 (月) 08:50


★なおき@まるごと青森さま

takapu氏の記事で築地「かとう」へ突撃されたのを知りました。
アジフライをお気に召されたようで何よりです。
先日は珍味好きでリングネームがフジツボタツミである私めを
お招き下さり大変にありがとうございました。
ガサエビ食いたいです。
そしてクリガニは、やっぱり本場青森へ行って食べたいものです。
まずはラーメン&焼きそばツアーから入りますので、
その際には何卒よろしくお願いいたします




スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。