プロフィール

 ヒロキエ

Author: ヒロキエ
某TV局の初代法廷画家

検索フォーム
月別アーカイブ
掲載本・雑誌
2012 ロメスパ案内人
2010 パワーブロガー
2010 パフェ座談会で語る!
2009 初の共著!
2009 漫画コラムを担当!
2007 店探しの手がかりに
2007 個性的な店の食べ歩き
2006 ブログ部門ベスト20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 青空

銀座 青空:はるたか

2016年6月に移転しました

中央区銀座8-3-1 銀座時傳ビル 6F

17:00~23:30くらい
定休:日・祝


この記事は移転前(銀座8-5-3時代)のものです


haru1.jpg

銀座「青空(はるたか)」

「すきやばし次郎」で12年間修行した
高橋青空氏の店

「ミシュランガイド 2008~」で
見事一つ星に輝き
「ミシュランガイド 2011」では
めでたく二つ星に昇格しました


最近、初突撃した
内田麻紀さんの記事

やはり
蒸しシャコの激ウマっぷりに
先制パンチ をくらった模様


普通は茹でたシャコを空輸するそうですが
「青空」では生きたままを入れて
店で蒸しシャコにしているそうです

生きたまま輸送するのは
身が細くなっていったりして
非常に難しいとのこと


1haru2.jpg
1haru3.jpg


「すきやばし次郎」と違い
酒を飲みながら刺身をつまみ
ゆっくり2時間くらい長居しても大丈夫なお店です

値段も比べると、お値打ちです




haru2.jpg
2haru2.jpg


赤いマグロと白いイカ



2009年10月
haru3.jpg


そして黄色いウニ

ウニも産地の違いで、いろいろな味が
あるんだなぁと実感しました

単独で食べると分からないのですが
食べ比べてみるとそれぞれの個性が判って面白いです

福岡・相島のアカウニは
初めていただきました



銀座「青空」

酢メシの酢が強めである点は
修行先の「次郎さん」と同じ

でも違う点もいくつか
その1

掛け軸と生花を観ると

「すきやばし次郎」というよりも

「久兵衛」っぽいです


そして刺身のツマも

harumyoga.jpg


ミョウガ&ワカメで
ほら「久兵衛」っぽいでしょう?


握りは当然、「次郎」に似ていますが
店内のところどころに
「久兵衛」のテイストを感じます


次郎 + 久兵衛=青空?


銀座、寿司の名店「いいとこどり」なんですね
(^^)




4harutaka.jpg


「青空」さんが12年間、修行された「すきやばし次郎」


あっ、「次郎」さん譲りの車海老が出てきた!
と思って食べてみると…


「あれっ?尾の方が甘味を強く感じるなぁ?」

「気がつきましたね。オボロをはさんであるんですよ」


おおっ!
この握りにはオボロいた!!
(笑)


ってなことで
「すきやばし次郎」との違い
その2 でした





4harutaka2.jpg



2009年12月
5harutaka.jpg
5harutaka2.jpg


「青空:はるたか」が修行先の
「すきやばし次郎」と違う点 その3

椀物があること


先日ご一緒していただいた
マリスさん、ロレンスさん

当日は「赤だし」を注文することを忘れてました
すみませ~ん!
m(_ _)m


ロレンスさんの記事



5haru3.jpg
3haru2.jpg




20010年5月
6harutaka1.jpg
6harutaka2.jpg
6harutaka3.jpg


つまみで出す「ホタルイカのたたき」を
軍艦巻きにしていただきました

ホタルイカの分量は
少なめにした方が良いですね

酢メシの味が全く感じられなくなるほど
ホタルイカの味は強いですから




スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
エリア別
ジャンル別
忘れ得ぬ食い道楽
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。